満腹感が違う76kcalの超低カロリースムージー。楽天3冠のダイエットドリンク。

現在主流になっているダイエットは、なるべく食べないようにして空腹を我慢するダイエットではなく、何か低カロリーの食品で1食か2食を置き換える「置き換えダイエット」です。

置き換えダイエット自体は広く世間に浸透している方法ですから、様々なダイエット食品が販売されています。

その何を選ぶかが問題です。カロリーは低いけれども美味しくないとか、すぐにお腹が減るとか、手間がかかるとか、そういったものではなかなか続きません。

ですがこちらの

【ブラックチェリースムージーダイエット】

は、簡単お手軽なダイエットスムージーです。スムージーですから、あのどろっとした飲み物です。

2021-03-10black-cherry-smoothie-diet

これを一日の食事のうち1回か2回置き換えます。一杯あたりのカロリーはわずかに76kcalです。

ちなみにカレーライスのカロリーが約937kcal、チャーハンが750kcal、カップヌードル・カレーが462kcal、かつ丼971kcalということを思えば、かなりの低カロリー食品と言えます。

このブラックチェリースムージーの特徴は、腹持ちがいい、満腹感があるということです。液体系統のダイエット食品といえばすぐにお腹がすいてきそうな印象がありますが、こちらはそんなことはありません。

サイリウムとグルコマンナンという2種類の食物繊維が配合されています。これらの食物繊維は水分を吸収することで最大30倍まで体積が膨張します。ですから満腹感が違うのです

腹持ちがいいというのはダイエット食品にとって非常に重要なことです。これを1食として次の食事まで持たせてくれなければなりません。

また、色が黒いのは、黒ショウガ・黒米・黒コショウ・黒豆・黒タマネギという5つの黒い材料を主体として作られているからです。

そして味はチェリースムージーというように、さくらんぼの味です。作り方も簡単で、パウダーを水か牛乳に溶(と)かすだけです。10秒程度でできますので、朝の忙しい時間でも大丈夫です。

運動も大切だけど、身体に与える影響が大きいのは、やはり食事の方。

書籍によれば、身体に与える影響は「運動2割・食事8割」あるいは「運動3割・食事7割」などと書かれています。この比率はだいたいのところでしょうが、体重コントロールでは、やはり食事の方が圧倒的に大切だということですね。

苦しみを伴ったダイエットでは長続きしません。おいしく食べて楽なダイエットを始めませんか?

ブラックチェリースムージーは、楽天総合ランキング1位・ダイエットドリンク部門1位・ダイエット健康部門1位を獲得したダイエット商品です。

【ブラックチェリースムージーダイエット】



1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ