「高血圧ですね。病院に再検査に行って下さい。」と言われました。

多分、30年くらい前から血圧はずっと150台で、別にそれで今まで何ともなく、健康診断でも「高血圧」とただ書かれてあるだけなので、そのままにしておいたのですが、前回の健康診断の時に会社の管理職から
 
「高血圧ですね。病院に再検査に行って下さい。」と言われました。
 
それで病院に行きましたら、血圧を測った後(157か8くらいだったような)
「薬を出しましょう。」と、血圧を下げる薬を飲むことになりました。一日一錠の白い薬です。
 
血圧を記入する手帳をもらい、それから家で毎日二回測ってますが、それで大体毎日140前後になりました。
 
2週間後に、その手帳と、言われていた家で使っている血圧計を持って病院に行きまして、その場で、病院の血圧計と家の血圧計の両方で測って数字を比べてみると違いは7で、家庭用の方が低く出ました。
 
「まあ、大体、合っているようですから、このまま測測を続けて下さい。」
 
ということで4週間後にまた手帳を持って血圧を測りに行くと、その場では143でした。
 
「もうちょっと数字を落としたいですねぇ。次回から、薬を1つ追加しますので、この二種類を一錠ずつ飲んで下さい。」
と、今度は二錠ずつ飲むことになりました。
 
血圧はその後、家で測ってのことですが120台がほとんどになりましたが、結構な確率で110台が出ます。更に、たまですが107とか102とか。
しかしずっと150以上あったものが、102とか出るとびっくりします。こんなに落ちて大丈夫なのかと逆に不安になるほどです。もちろん、高血圧である方が体に悪いと理解はしていますが。。
この薬、ずっと飲むことになるんでしょうね。ということは、あの病院と薬局もずっとの付き合いになりそうです。
2017-10-06ketsuatsu

コリをほぐすストレッチ器具・ストレッチハーツ。

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ