日本マスターズボディビル選手権をアップしました。今年度のJBBFの大会観戦は終了しました。

9月19日に兵庫県で行われました日本マスターズボディビル選手権をアップしました。どうもお世話になりました。

http://cyoshida.web.fc2.com/

本年度のJBBFの大会観戦はこれで終了の予定です。10月3日に下松(くだまつ)ジムのジムコンテストがありますので、それが今年度のボディビル大会観戦の最後になります。
この後に行われましたオールジャパンメンズフィジークや日本クラシック、そのさらに後は日本選手権もあるのですが、ちょっと行かれそうにないですね。

自分自身の体調のこともあるんですが、それはまあいいとは言いませんがそれほど悪くもありませんで、出歩くことぐらいはできるんですが、何といっても長引くコロナでずっと収入減が続きまして、毎月の生活費に対して給料が足らないという状態が1年半ぐらい続いています。
毎月ちょっとずつ貯金を下ろして生活してる状態でして、今年大会用の旅費としてアコムで12万円ぐらい借りましてそれで行ってきたのですが、ネット上の友人からアドバイスをもらいまして政府の行っている緊急小口資金で利息なしで借りれるというのでそっちで借りてアコムを返して・・というようなことをやっておりまして、安易に遠くへは行けない感じです。
大体、例年大会シーズンで12回くらい行きますと40万から50万くらいかかります。これまでも裕福ではないものの、年間で20万くらいとっておいてそれに夏のボーナス足して・・という感じでやっておりましたが、長引くコロナで息の根が止まった感じです。

では来年はどんな感じになるかと言いますと、1年後もコロナの状態は全く同じなのではないかと思います。

来年の夏になっても相変わらず、東京で何人感染とか大阪で何人感染とか、県外に行くのは自粛しましょうとか、何人かで集まって会食するのはやめましょうとか、そういった状態はずっと続いてるでしょうね。
一時的に解除されてもまた緊急事態宣言の繰り返し。

相変わらず休業要請とか時間短縮営業とかあって観光地や繁華街に行く人間は悪党で県外から来た人間は敵。そういう状態が続いているんじゃないかと思います。

ということは世の中の景気次第ですが、今年と同じくやっぱり来年もどれだけ旅費が出せるかどうか分かりません。
今年は山口県から近場ばかりで5回しか行かれませんでしたが、来年はこれが6回とか7回になれば良いかなと思ってます。

暗い見通しばかり書いてもしょうがないんですが、案外1年後のこの時期にはコロナが完全に終了して日本全国、旅行と飲み会の大ブームになっており、連日ホテルは満室、観光地はすごい人出、繁華街は毎日飲めや歌えやの大騒ぎになっているかも知れません。そうなって欲しいんですが、そんな可能性はまずないでしょうね。

また、パワーやベンチプレスの大会に関しては体調がかなり関係してきます。ボディビルの場合は会場で一日中椅子に座って写真を撮れるわけですが、パワーやベンチになると一日中立って撮影するようになります。

去年入院しました潰瘍性大腸炎ですが、痛いとか苦しいはなくなったとはいえ、いまだにトイレの大の数は1日8回ぐらいはあります。座っているとそれほど出たいという感じではないのですが、立って活動していると出たくなります。トイレに行きたくなります。

この状態でパワーやベンチに行くとしょっちゅうトイレに行くようになってしまいますので、それでは随分と他の人に迷惑をかけてしまいます。
こちらはかなり体調が良くならないと難しいですね。。

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ