「2020年10月」の記事一覧

大会ファイルの続きの作業

10月18日に福岡で開催されました、ゴールドジム主催のボディビル・フィットネスコンテストであるマッスルゲート。
観戦にはいったものの、写真の整理だけ終わった状態でファイル作りもネットへのアップも中断していました。
(さらに…)

絶食になりました。

一回目の入院の時には、入院当初は絶食でしたが、今回は最初から病院食を出してもらいました。ですが、あまり状態が良くならないのと、お腹も痛いということもあって、27日の昼から絶食になりますと伝えられました。
(さらに…)

ここまでの病院食

入院してからご飯は出してもらっていますが、これまでの食欲のなさで胃が縮んでいるのか、この量でも多過ぎて食べられません。
ご飯は全部おかゆですが、おかずは全部食べられるものの、おかゆは食べても半分くらいまでです。
(さらに…)

これまで病院食でしたが、絶食になりました。

1回目の入院の時は最初の2日間が絶食で点滴だけで、その後に病院食になりましたが、今回は逆で、入院してすぐに病院食を出してもらいましたが、トイレの回数が依然多いせいか、27日の昼から絶食になりますと伝えられました。
(さらに…)

最初の現状

現在入院している部屋は、4人部屋の左側の、入り口に近い方の部屋です。この4人部屋の入り口にはトイレがありまして、そのトイレに一番近い部屋なので助かります。

2020-10-27byoushitsu01

潰瘍性大腸炎は、良い時期と悪い時期を繰り返す病気と言われています。7月ごろまでは調子も良く、普通の生活を送れていたのですが、8月の始めごろから調子が、悪くなりトイレの回数が増えてきました。
(さらに…)

入院4日目。

22日の木曜日から入院しました。元々の病気である潰瘍性大腸炎の悪化です。
3ヶ月くらい前から具合が悪かったのですが、先日の木曜日に定期の診察に行った時に、そのまま入院となりました。
(さらに…)

トイレが一日で28回

状態が悪くなってからは、トイレに行った時間を、ずいぶん前からずっと携帯に記録していますが、入院した当日である10月22日(木)が、回数が一番多かったです。

0:00から24:00までを区切りとしていますが、その間に28回でした。
(さらに…)

潰瘍性大腸炎で、2回目の入院

おととしの10月に入院した潰瘍性大腸炎がまたしても悪化してきました。
8月の始めごろからトイレの回数が増えて、1日5-6回だったものが10回くらいになり、15回くらいになりと段々と増えてきて、10月に入った頃には毎日20回前後トイレに行く状態でした。
悪化が始まって3ヶ月くらいでピークを迎えました。
(さらに…)

ゴールドジム主催のマッスルゲート福岡に行って来ました。

福岡で開催されました、ゴールドジム主催のボディビル・フィットネスコンテスト「ゴールドジムマッスルゲート福岡」に行って来ました。

席は密を避けるために最初から間隔を開けて販売されており、販売分は完売ということで、満席といえる状態でした。

観客の人も非常にマナー良く、感じの良い大会でした。
出場選手は約170人で10:00開始の19:30閉会という長い大会でしたがテンポ良く進みスムーズな進行でした。
(さらに…)

格闘技の素人同士のケンカ

夜の飲み屋街は、相変わらずコロナで飲みに出る人は激減です。

最近のことではないのですが、飲み屋街でケンカを見かけました。
酒は楽しく飲むのが一番ですが、そうでない場合も多々あります。

そのケンカは一対一のケンカでしたが、片方が相手の胸ぐらを左手でつかんで壁に押し付けて相手を固定し、右で何発か顔面にパンチを入れていました。

ですがそれを見て思ったのは、殴っているとはいってもそのパンチのなんと弱々しくて遅いこと。。
いやもちろんそれでも当たったら痛いのは分かります。

それに殴られている方も、あんなに力の弱そうな相手につかまれていたのであれば、すぐに脱出できそうなものですが、そうもいかなかったんでしょう。
(さらに…)

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ