山口県ベンチプレス選手権に行ってきました

山口県ベンチプレス選手権に行ってきました。今回の会場は、山陽小野田市(さんようおのだし)のパワーハウス山口で、自分にとっては初めてお邪魔したところです。
 
ジムは、福嶋康人会長の、大きな自宅の敷地内にあって、庭を抜けると、家の裏がジムになっています。
 
2-3か月くらい前に立て替わったばかりの新築です。
 
今回、特に目立ったのが、体重62kgで、フルギア220.0kgを挙げた野田俊彦選手と、ノーギアで215.0kgを挙げた大橋忠司選手です。
 
野田選手は、2008年と2010年にベンチプレスの世界大会で優勝している選手で、大橋選手は砲丸投げの選手です。
 
それから初めて見たのが、500gと250gの極薄のプレートです。
 
写真は、153.0kgと表示されていますが、本来でしたら1.25kg×2枚の、2.5kg区切りですから、152,5kgの上は155.0kgですが、250gプレート2枚をつけて、153.0kgという、普通ではあり得ない区切りの重さが可能になっていました。
2016-04-24yamaguchi-bench01

2016-04-24yamaguchi-bench02

2016-04-24yamaguchi-bench03

2016-04-24yamaguchi-bench04

2016-04-24yamaguchi-bench05

2016-04-24yamaguchi-bench06

2016-04-24yamaguchi-bench07

バランスボール 55cm 空気入れ付き。

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ