関西クラス別と兵庫県大会に行って来ました

神戸で行われた、関西クラス別と兵庫県クラス別・兵庫県総合大会から月曜日の昼ごろ帰って来ました。
 
この間の大阪のクラシックとボディフィットネスに匹敵するほどの出場者数でした。関西クラス別のエントリーは93人、兵庫の総合とマスターズ、クラス別は重複エントリーも別々に数えると73人で、延べ166人。さすがに関西は競技人口も規模も違いますね。
 
村重さんの「ボディビル大会情報交流の会」にも書きましたが、兵庫県の大会は、表彰式の順位発表がめちゃめちゃ早いです。
 
録音したものの中でいくつかの部門の時間を計ってみましたら、6位の発表から3位までが12秒くらいです。それから1位、2位の発表まで一瞬間が空きます。
 
「○○部門の表彰を行います。選手は入場して下さい。」から、記念撮影が終わって「選手は退場して下さい」までが、だいたい1分30秒くらいで、記録者泣かせというか、かなりの集中が必要になります。(^_^;)
 
どうも、選手の皆様、お疲れ様でした。また、会場が声をかけて下さった方、ありがとうございました。

2013-09-10kansai-hyogo-taikai

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ