中四国・山陰・鳥取の結果

鳥取から帰って来ました。バスの乗り継ぎが悪く、広島のバスセンターで1時間45分待ってましたので、家に着いたのは夕方に近かったです。遠くに行くと、帰って来るだけで一日かかるような。。
すでに村重さんのフェイスブックに掲載されていますが、中四国・山陰・鳥取の結果です。島根県大会は出場者がいないということで、開催されませんでした。
写真はオーバーオールの木村選手。最軽量の60kgで全階級の総合優勝とはすごいです。
 
山口県勢、優勝者はいませんでしたが、立派な成績でした。
 
●中四国・60kg級

1位・木村 和昭(岡山)
2位・門脇 祐二(鳥取)
3位・亀家 浩一(鳥取)
4位・吉村 宗哲(山口)
5位・平田 玲(愛媛)
6位・細田 伸司(鳥取)
 
●中四国・65kg級

1位・西本 祐也(岡山)
2位・谷口 誠二(鳥取)
3位・佐貫 剛(山口)
4位・中嶋 吏(鳥取)
5位・勝部 薫(鳥取)
6位・宮崎 尊(鳥取)
 
●中四国・70kg級

1位・北野 大輔(鳥取)
2位・藤原 基晴(岡山)
3位・渡邊 智(山口)
4位・渡辺 紀之(鳥取)
 
●中四国・75kg級

1位・宮武 智和(香川)
2位・神崎 真宜(岡山)
3位・神原 克彦(山口)
4位・木下 要介(鳥取)
5位・今津 史朗(香川)
6位・河田 卓也(山口)
 
●中四国・75kg超級

1位・内山 操(広島)
2位・西村 公行(広島)
3位・新田 英明(広島)
 
●山陰

1位・谷口 誠二
2位・門脇 祐二
3位・中嶋 吏
4位・中川 孝司
5位・細田 伸司
6位・宮崎 尊
7位・遠藤 寛明
8位・勝部 薫
9位・猪口 和寿
10位・田倉 陽水
11位・井上 和義
12位・房安 悠太
 
●鳥取

1位・中嶋 吏
2位・中川 孝司
3位・細田 伸司
4位・宮崎 尊
5位・遠藤 寛明
6位・勝部 薫
7位・猪口 和寿
8位・田倉 陽水
9位・井上 和義
10位・房安 悠太
 
●鳥取県新人

1位・宮崎 尊
2位・井上 和義
3位・才田 祐人
4位・前田 幸秀
5位・山口 耕平
6位・樋口 太地
 
●鳥取県マスターズ40以上

1位・勝部 薫
2位・竹内 康則
3位・遠藤 克志
4位・岩崎 純
 
●鳥取県マスターズ60以上

1位・中島 皎
2位・松田 恭人
 
●ミス中四国健康美

1位・遠藤 柱生美
2位・森 伸子
3位・岩崎 笑子
4位・岡田 美子

2013-08-12chushikoku-kekka

鳥取県米子に到着しました

鳥取県米子に到着しました。米子駅は英語で書いてあります。
 
同じ山口から来られたYasu Kawamuraさんと米子駅で待ち合わせて駅の喫茶店に入りました。
この後、散髪に行って、イオンで晩飯を買って横断歩道で信号待ちをしていたら、同じく山口から来られて、明日中四国に出場予定の佐貫さんにばったり会いました。
レンタルの自転車に乗ってましたので、まるでここの人のようでした。旅先でレンタルの自転車とはなるほど、いいことを知りました。
ただ真っ黒に日焼けしていたので、やはり普通の人とは違う感じがします。
 
前日あるいは当日、会場近くで異様に日焼けしている人をよく見かけます。その人の顔や名前は知らなくても、多分選手の人だろうと推測出来ます。やはり普通の人とは色の黒さが違いますので。

2013-08-10yonago-eki

鳥取県米子市へ行って来ます

明日から、中四国・山陰大会で鳥取県米子市へ行って来ます。高速バスで行くと大体電車の半額なので、広島からバスで行く予定です。二週間くらい前に広島バスセンターに予約の電話をしてみたら、その日の自分が乗ろうとしている便は、もう席が3つしか空いてないとのことで、ぎりぎりでした。
 
なんで広島→米子のバスが二週間以上前から満席に近い状態なのか?と思いましたが、多分全員、中四国大会を見に行くお客でしょう、多分。。
 
バスの乗車券も昔は旅行会社に行って買ってましたが、今回は広島バスセンターに電話で予約した後、言われた手順に従ってファミリーマートのファミポートを操作して、出て来た伝票をレジに持って行ったら、そこで支払いが出来て印刷された券を受け取れました。便利な世の中というか、便利なコンビニになったものですね。

2013-08-09bus-ticket

山口県ボディビル選手権の結果と写真をアップしました

山口県ボディビル選手権の結果と写真をアップしました。
 
ボディビル選手権大会・結果レポート2013年
 
選手、スタッフのみなさん、また打ち上げに参加された方、どうもお世話になりました。
 
一部の選手は引き続き、この日曜日の中四国に出場されますが、苦しいでしょうが頑張って下さい。

山口大会打ち上げ

大会終了後、ゲストの山崎岳志選手と下松トレーニングジムのメンバーで下松の居酒屋「村さ来」で打ち上げでした。17時に始まって終了が21時。4時間の一次会でした。
記念撮影ではやはり脱ぎます。

2013-08-05yamaguchi-uchiage01

2013-08-05yamaguchi-uchiage02

山口県ボディビル選手権に行って来ました

山口県ボディビル選手権に行って来ました。選手・スタッフのみなさん、どうもお疲れ様でした。特にトラブルもなく、スムーズな進行で無事終了しました。去年とは、かなり順位に変動のあった大会でした。
写真の下の2枚は、優勝した粟屋英一選手です。
 
山口県ボディビル選手権
 
1位・粟屋 英一
2位・渡邊 智
3位・下田 優太
4位・岩本 貢一
5位・玉木 良祐
6位・岡本 正
7位・木村 伸一
 
新人
1位・吉村 宗晢
2位・有政 秀康
 
マスターズ
1位・大西 一正
2位・國次 尚志
3位・嶋岡 克巳

2013-08-05yamaguchi-taikai

2013-08-05yamaguchi-awaya01

2013-08-05yamaguchi-awaya02

山口県ボディビル選手権へ

明日は山口県下松(くだまつ)市の、スターピア下松で開催されます山口県ボディビル選手権に行って来ます。今回は下松トレーニングジムが初めて主管の大会ですので、盛り上げていきましょう。ゲストに山崎岳志選手、片川淳選手、審査員で村重典昭選手が来られます。
大会の後はジムのメンバーで、居酒屋で打ち上げの予定です。

ベンチプレスでつぶれた時

これは下松トレーニングジムではなくて、周南市のトレーニングジム・ホウルサム。
ここではベンチプレスをしてますが、横のガードがないため、つぶれると危険です。以前ベンチやってて、90kgか100kgだったと思いますが、あと一回上がるかどうか微妙なところを思い切って降ろしたら、そのまま潰れたことがあって青ざめました。
 
「すいません、ちょっとぉぉ!」と叫ぶと、たまたまもう一人、知らない人がトレーニングしてたので、走って助けに来てもらいました。後で、そのおかげで仲良くなりましたが(^_^;)もし、誰もいなかったらと思うとぞっとします。
 
ベンチプレスでつぶれると、バーベルを胸の上で転がして腹まで持って行って起き上がるとか、片脚で踏ん張って反動つけてバーベルを斜めにしてプレートを落とすとか言われてますが、ホントにつぶれると頭が真っ白になって声を出すことしか出来ませんでした。
 
あれ以来、危ない時はしなくなりました(^_^;)。ヘルプもガードもないので、無理すると危険ですね。

2013-08-01hourusam

悪質な商売

何でも数が増えると、その中にはニセ者も混じってくる。本物の中にまぎれて不当に金を稼ぐ、悪質な人間も現れてくる。この3つはその代表的なパターンである。
 
●街頭募金

街で時々見かける街頭募金。募金箱を持った人が「○○のために募金をお願いしま~す。」と呼びかけている。
自分も見かけたら、わりと募金するようにしている(数百円だが)。

この街頭募金の中で、正規の募金ではなく、自分たちで勝手に募金箱などを作って、募金を呼びかけ、それを全部自分たちの小遣いにしているという人間も存在する。
中には貸し衣装などでコスチュームも揃えて本格的にやっている者もいる。また、個人ではなく、事務所ぐるみでやっているニセ募金も存在するという。
人の善意につけ込んだ悪質な手口だが、見分けることはまず不可能。
 
●パワースポットの水

パワースポットとは、心が癒されたりするような特別の場所のことで、主に、歴史ある建物や神社、寺などのことをいう。最近ではそういった場所や神社を観光してまわるパワースポット巡りがちょっとしたブームになっている。
 
そのパワースポットの名前を利用して、ただの「水道水」をペットボトルに詰めて、例えば「○○神社の名水」とか「○○秘境の天然水」「ご神水」などと名前をつけて売っている人間がいる。
 
神秘の水と称しているが、中身は水道水なので、いくらでも作れる。相場は1ケース8000円らしく、年商一千万近くを売った会社もあるという。典型的な詐欺商法。
 
●粗大ゴミの引き取り

「ご家庭で不要になった○○や○○はございませんか。」とスピーカーで流しながら、軽トラに乗って住宅街をまわる。
 
事業所として許可も受けていないのに、勝手にこのようなことをしている人間がいる。
 
家具などの粗大ゴミや、大きな家電品などは、処分するのに金がかかるのはすでに常識なので、引き取り料をもらって粗大ゴミを引き取ってまわる。
 
一日まわって、多い時には12万円くらい稼げるらしい。それで引き取ったゴミたちはどうするのかというと、まだ売れそうな物はリサイクルショップに持って行って売り、どうしようもないものは、夜中に山の中に捨てたり、解体中の家とかビルとかで、侵入出来そうな所へ投げ込んで捨ててくる。廃墟の中にも投げ込んで捨てて来る。不法投棄もはなはだしい。
 
これも本物の業者に混じっていて、偽者かどうかの判断はつかないらしい。もっとも、引き取ってもらう方としては、処分さえ出来ればそれでいいので、それが正規の会社かどうかはどうでもいいことではあるが、そういう問題ではない。
しいていえば、唯一消費者に迷惑をかけていない悪徳業者ではあるが。

背筋のマシン2

今日は雨のせいかジム内は気温が先週よりは低く、31度。自分を含めて3人でした。2人の会員が帰った後に4人来ましたが、全体的に人数は少なめでした。
 
来週の日曜、下松で行われますミスター山口は、初めてこのジム主管の大会です。主催者側の経験のあるのは、片川さんとKawamuraさん。特に、経験豊富な片川さんが、ほとんどの指揮をされる予定です。
 
あらゆる細かいことまで入れると、一つのイベントを主催するというのは、相当の労力と思考を要するというのは容易に想像出来ます。選手・司会者・審査員・スタッフの方々、大変でしょうが、頑張って下さい。
 
写真は背筋のマシンの一つで、ちょっとローイング系統のマシンとは違うようです。こちら側を向いて座って、頭の後ろに位置するバーを持って、顔の前を通過させて下に降ろします。
 
剣道で言うなら、上段に構えた竹刀を下に振り下ろすような動きに似た感じです。背筋でも、上の方に効きます。しかし今日は、あまりにも汗が出るのでちょっとやっては扇風機の前で過ごしてしまいました。

2013-07-28haikin-machine

サブコンテンツ

このページの先頭へ