日本マスターズボディビル選手権に行って来ました

日本マスターズボディビル選手権に行って来ました。マスターズとは、40才以上の大会のことをいいます。今回は会場が大学の講堂という特別な場所で、大学の敷地内に入ること自体、自分の学生時代を思い出して何か懐かしい気がしました。
 
非常に進行も良く、ほぼ予定時間通りの終了でした。
撮影・取材側の人たちと多く話すこともでき、面白くも有意義な一日でした。
どうも皆様、お疲れさまでした。
 
●男子ボディビル40才以上級(40-49才)

1位・村山 元(新潟)
2位・北原 誠(佐賀)
3位・土金 正巳(東京)
4位・赤山 享(岡山)
5位・和田 哲哉(石川)
6位・山下 賢二(大阪)
 
●男子ボディビル50才以上70kg以下級(50-59才)

1位・村松 幸大(埼玉)
2位・国塚 清久(神奈川)
3位・鷲巣 国彦(長野)
4位・奥村 武司(大阪)
5位・細江 俊郎(愛知)
6位・久保田 宏之(社会人連盟)
 
●男子ボディビル50才以上70kg超級(50-59才)

1位・林 勇宇(東京)
2位・角田 信朗(大阪)
3位・猿山 直史(大阪)
4位・野澤 勉(埼玉)
5位・小島 良司(埼玉)
6位・野村 政盛(東京)
 
●男子ボディビル50才以上オーバーオール

村松 幸大(埼玉)
 
●男子ボディビル60才以上級(60-64才)

1位・難波 文義(三重)
2位・髙岸 豊治(三重)
3位・北村 弘行(社会人連盟)
4位・辺見 不二男(社会人連盟)
5位・浦本 眞明(兵庫)
6位・鈴木 俊廣(東京)
 
●男子ボディビル65才以上級(65-69才)

1位・山野 成思(京都)
2位・蜂須 貢(社会人連盟)
3位・榑林 良和(静岡)
4位・大竹 勝敏(新潟)
5位・中野 博之(大阪)
6位・三部 博(神奈川)
 
●男子ボディビル70才以上級(70-74才)

1位・山崎 義夫(愛知)
2位・安部保(大分)
3位・福重 隆義(鹿児島)
4位・伊集 盛雄(沖縄)
5位・小川 智(北海道)
 
●男子ボディビル75才以上級(75-79才)

1位・木村 博男(社会人連盟)
2位・松浦 義光(大阪)
3位・杉尾 忠(香川)
4位・笠原 孝昭(栃木)
5位・斉藤 忠男(愛媛)
6位・阿野田 英生(三重)
 
●男子ボディビル80才以上級(80才-)

1位・金澤 利翼(広島)
2位・渡辺 信行(山口)
3位・藤原 勤也(宮城)
4位・松下 徹也(静岡)
 
●女子フィジーク40才以上級(40-49才)

1位・髙橋 典子(東京)
2位・服部 淳子(三重)
3位・青井 郁佳(愛知)
 
●女子フィジーク50才以上級(50才-)

1位・清水 恵理子(東京)
2位・堀 結華(広島)
3位・渡部 みゆき(神奈川)
4位・石井 ゆき子(東京)
5位・大林 令子(宮城)
6位・山中 智視(香川)

2016-09-18nihon-masters01

2016-09-18nihon-masters02

2016-09-18nihon-masters03

2016-09-18nihon-masters04

2016-09-18nihon-masters05

2016-09-18nihon-masters06

2016-09-18nihon-masters07

2016-09-18nihon-masters08

2016-09-18nihon-masters09

2016-09-18nihon-masters10

スリムルームステッパー。家で踏み台昇降運動。

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ