家のドアを勝手に開ける営業マン

家のトイレに入っていたら玄関のピンポンが鳴ったので、とりあえずトイレから「はーい」と返事をして、何とかタイミング良く、後は流すだけという状態だったので、流す音を聞かれるのも嫌でしたし、トイレからそのまま出ました。
 
うちの家の構造は、トイレから出るとそこは玄関です。
 
ズボンを上げながら出ると、すでにドアが開けられ、さすがに玄関の中にまでは入っていませんでしたが、いかにも会社のユニフォームを着たような男が一人立っていました。
 
「いやぁ、こんにちは!ただ今、新しい屋根の素材に関して、この辺りにお住まいの人に一軒一軒ご案内してるんですよ!屋根の修理とか、お考えになったことはありますか?」
 
とか言うので「すいません、ここは借家ですので、大家さんを通さないと勝手なことは出来ませんので。」
 
と言うと、すんなり帰りました。
 
しかしピンポンの後に家の中から返事をしたからといって、勝手に家のドアを開けてもいいものかどうか。
 
1人暮らしの人間だったら家の中は下着だけという人だって普通にいるでしょうし。
 
男だったらTシャツにパンツ一枚とか。
 
家の中では常に全裸とか、そういう人はちょっと特殊ですが。
 
とか言いながら、自分も訪問販売の仕事してる時、この営業マンと同じことをやったことはあります(やれと言われたので)。
 
訪問販売時代に自分がやってたことを逆にやられるとちょっとムカッと来ますね(^_^;)。
 
ピンポン押して勝手に家のドアを開けるというのは、相手を不愉快にさせる・・と今になって分かったような気がします。

リセットボディ 黒糖きなこビスケット。低カロリーなお菓子。

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ