もう会わなくなった人の今は

前の会社で、自分とかなり仲の良かった人が2月に亡くなったと、この間聞かされてびっくりしました。
 
その人と自分の共通知り合いの人に、全く偶然に出会った時に教えてもらいました。
66才でガンだったようです。
 
会社にしても、学校にしてもいったんその組織を離れて、そこでの人たちとの縁が切れてしまうと、こういうことも全く分かりませんね。今回聞いたのは、本当にたまたまでした。
入院している時期にでも知っていれば、お見舞いには行ったのですが・・。
 
自分は前職で、今でも付き合いのある人は全くいませんので、当時の人たちがどうなっているのかも全く分からないです。
 
そういった人たちとの、わずかなつながりは年賀状だけです。それもほんの数人。
 
以前、学生時代の友人で、メルアドも知らない、年賀状だけのやり取りしかない人が、その年賀状で、後輩の死を教えてくれたことがありました。
 
実際に今、引き出しの年賀状を探してみたわけではないのですが、確かこういった文面でした。
 
「明けましておめでとうございます。今年もお互い頑張っていきましょう。
1コ下だった○○君が昨年亡くなりました。」
 
と、年賀の挨拶と訃報(ふほう)が同時に書いてあるので、ちょっと何とも言えない気持ちにはなりましたが、交流手段がこれだけなので、知らせてくれただけでもありがたいと思いました。
 
自分の退職とかその人の退職とかで、もう全く会わなくなった人が今ではどうなっているんだろうかと、時々突然思い出す時は結構ありますね。
 
20年や30年前の知り合いの人が全員元気だろうとは考えにくいのですが、自分もなるべく健康ではいたいものです。

リセットボディの鯛&松茸雑炊(5食)。1袋80kcal。

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ