単3電池を単1電池にする道具

昔使っていた歴代のカメラが、単3乾電池4本のタイプだったので、その関係で充電式の単3電池がいっぱいあります。

何年か前から使っているカメラは専用のバッテリーなので、これらの単3はほとんど使わなくなってしまいました。

ですが、充電したら使えるので捨てるのがもったいない。家で単3電池を使うものはあるにはありますが、そんなにいっぱいあるわけでもないので、使い道もなく引き出しに入ったままです。

この間ダイソーで、ブラブラしていたら、単3電池を単1にするという道具を見つけました。この筒みたいなものの中に単3を一本入れるだけです。ちょうど、灯油を入れる給油ポンプが単1だったので、買って試してみると、ちゃんと動きました。ちょっと感動。
これで2本ほど使い道が決まりました。

一応、家で使っている電池とかプリンタのインクとか蛍光灯などは、急に取り換えることになっても大丈夫のように、全部予備を買うようにしてますが、結局その予備を使うのは買ってから数か月後になります。

予備を出したらすぐに次の予備を買うので、実際に使う時にはすでに古くなってますね。
急になくなって困るのが嫌で、消耗品は常に予備がないとどうにも不安です。
2017-12-29danchi01

2017-12-29danchi02

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ