ミニノートパソコンのキーボードに手作りシール

かなり前に買った工人舎のミニノートパソコン。これ、OSがXPですから、随分前です。

今でも時々持って出て使ってますが、このパソコン、黒いキーボードで、文字が灰色と青で書いてあるので非常に見づらくて打ちにくいです。

何とか見やすくすることはできないものかと考えた末、キーボードに自分で印刷したシールを貼ることにしました。

キーボードの写真を撮って、絵を書くソフトのドローツールでその画像を開いて、それに合わせて文字を入れていき、紙のシールに印刷。

その後キーの大きさに合わせてカッターで切りとり、一つ一つピンセットで張り付けました。

上からキーボードカバーつければ紙のシールでも大丈夫でしょう。

ちなみに、ぼーだいな時間を費やしました。

自分としては綺麗に出来て非常に見やすくなった、と思ったのですが、ではこのパソコン、新幹線の中などで開いて使えるかといえば、結構恥ずかしいものがあります。

ちらっと見れば手作りのシールを貼ってあるのが見え見え。
愛着は増えましたが、人目のあるところでは使えませんね。。

これはディスプレイが7型でナビと同じくらいの大きさしかなく、昔はこういうミニノートという極小サイズのパソコンが各メーカーからいくつか発売されていたのですが、スマホとタブレットの普及で売上げが激減し、今では製造しているメーカーはごくわずからしいです。

文章書くだけだったら、こういうサイズが持ち運びに便利なんですがね。タブレットでは長文打つのもしんどいですし。
こういう消えていく商品があるのも時代の流れでしょうか。
2018-03-28koujinsha-pc

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ