札幌に来ました。民泊にキャンセルはくらいましたが、どうにかホテルが取れました

土曜日の日本クラシックと北海道ボディビル選手権、日曜日の日本クラス別ボディビル選手権を見に、北海道・札幌に来ました。昼過ぎごろ着きましたので、有名な観光地の時計台に行って来ました。
でも工事中だったので、外観すら見れませんでした。(^_^;)超時期が悪い。。

今回、札幌の宿は探すのにえらい苦労しました。

5月の下旬ごろに楽天トラベルで札幌市内の7月27-29日の金土日の3泊で検索したところ、一番安いところで8万くらい、あとは17万とか25万とかのものばかりでした。航空券なしでこの金額。

ちょっと高過ぎて手が出ないので、民泊を探しました。

民泊サイトの最大手と言われるエアビーアンドビー(以下エアビー)に会員登録して、札幌で検索してみると結構ヒットしたので、「その中で札幌まで電車で15分」というアパートに申し込んで、何とか「承認」という返事をもらいました。で、それで一応、宿泊先は、ほぼ決定状態です。

ちなみに民泊の場合、申し込んでも断られる場合もあります。その場合「却下」という返事が返ってきます。

ですが時期が悪かったのか、6月15日から「民泊法」という新しい法律が施行されました。

届け出を出して認可された施設でないと民泊を営業してはいけないというものです。
お達しがあったのは一年前らしいのですが、猶予期間が一年あったにも関わらず、実際に登録申請していたのはわずかだったとか。

申請して認可されると、その施設には登録した番号がもらえます。この登録番号を記載していない施設には泊まることはできません。

エアビーからのメールには
「現在、未登録であっても、登録作業を進めているホスト(部屋の管理人)はたくさんおられます。あなたが予約した部屋が現在許可を受けていなくても、宿泊の10日前までにその施設が登録番号を取得すればその予約は有効となります。ですが、10日前までに登録番号の記載がされていなければ、その予約は自動的にキャンセルとなります。」

というメールは来ていました。

自分の申し込んだ部屋は現在、未登録の部屋でした。部屋の管理人の人とも何回かメールのやり取りをしましたが、
「あとは消防法に関する書類だけで、それもメドが立ちましたので、6月29日に認可が降りる予定です。あなたが泊まられる頃には大丈夫な状態になっております。」といったメールはもらっていましたので安心していました。

ですが、宿泊の10日前になって突然エアビーからメールが来ました。何か嫌な予感はしましたが開けてみるとやはり

「あなたの予約はキャンセルされました。」

「料金は全額返金されました。」

などと書いてあります。念のいったことにパソコンのEメールにも携帯のメールにも、同じメールが入って来ました。

ガーン( ̄□ ̄;)!ってな感じです。

「大丈夫だって言ってたじゃん!」

大体、2ヶ月くらいまえに札幌市内検索してほとんどなかったものが、宿泊予定の10日前にキャンセルくらって、そこから金土日の3泊を探してあるわけがない。

エアビーからのメールには「返金された金額と同額のクーポンが発行されますので、次回の宿泊にお役立て下さい。」

とも書いてありましたが、また直前でキャンセル食らったらと思うと恐ろしくてエアビーで民泊探す気にはなれません。
それでも一応、エアビーで札幌、すすきので一応検索してみましたが、今度はヒット件数はゼロ。

だめと思っていても楽天トラベルで検索してみると、181万円の部屋が1件ヒットしただけ。
これって18万の間違いではないのか?・・いち・じゅう・ひゃく・せん・・・181万かい。。
これは大統領の泊まるホテルですか。。

ホテルがダメで、民泊もダメ。
だったら残るはウィークリーマンションとネットカフェ。

ネットで探して札幌市内のウィークリーマンションの会社に電話して聞いてみましたら、ウィークリーですから、最低でも借りる日数は1週間からで、3泊とか4泊というシステムはないそうです。ですから何泊であっても借りるのは最低1週間となります。
また、1日当たり1900円と書かれている物件でも、それは1ヶ月以上借りた場合であって、1週間くらいの短期だと1日当たり4000円くらいになります。

それに電気代が1日当たり900円、清掃代、管理手数料、契約手数料などが加わって、

「一週間借りたら全部でいくらになるんでしょう。」
と聞くと
「6万9千円です。」

というので、とりあえず断りまして。

「こりゃ、ネットカフェに3泊するしかないですな・・」と思い初めていた時、同じ山口県の、クラシックに出場予定の渡邊さんが「ネットで探してみたら高額のものしかありませんでしたが、旅行会社のJTBの店舗に行って探してもらったら、2泊で3万円台のものがありましたのでそれにしました。」

と電話で話した時の事を思い出し、一応、JTBに電話して探してもらったら、何とか3泊で43000円のところがありましたので、すぐそこに決めました。安くはありませんが、この状況だったらかなりいい方です。
どうにかこうにか宿が決まってやれやれです。

旅行会社は、ネットとは別枠で、店舗に来た人や電話用の部屋を用意しているのか?それともキャンセルが出てたまたま空きが出てそれに運良く遭遇できたのかどうかは分かりませんが。。

そういうわけで、今日は一応ホテルには入れました。しかし一回こういう、相手側からのキャンセルというものを経験すると、このホテルでも行ったら拒否されるんじゃないかと不安になりますね。
2018-07027sapporo01

2018-07027sapporo02

2018-07027sapporo03

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ