大阪の日本クラシックと大阪大会から帰って来ました

昼過ぎごろ、大阪の日本クラシックと大阪大会から帰って来ました。出発する時の日曜日の朝は周南市はどしゃぶりで、家を出てバス停に向かうのに、50mくらい歩いたところで深い水たまりに入って靴に大量の水が入り、歩くとガッポガッポという状態で、一日中その靴で過ごしましたので、大会中も足が気持ち悪いこと。終わってホテルで靴を脱ぐと強烈なにおいがしましたが。
 
大会は9時15分開始で終了が19時10分、全部で10時間という長い大会でしたが、最初の終了予定時刻は20時となっていましたので、予定よりは随分と進行を早めてくれたようです。
 
帰りの新幹線に間に合わなくなる選手もいるということで、表彰式の時の花束・プレゼントを渡す場面はカットされましたが、それ以外は目立ったトラブルもなく無事終了しました。
山口の片川さんは171cm級で、見事優勝しました。惜しくもオーバーオールは逃しましたが。。
 
参加選手は、フィットネスの重複エントリーも別人と数えると全部で160人で、これまで行った大会の中では最大でした。全員撮ったつもりではありますが、その辺はこれから整理してみます。会場の写真は午前9時頃の、まだ開場を待ってるところの写真です。

2013-08-26oosaka-classic-kaijo

2013-08-26oosaka-classic-katakawa

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ