家のカギを持っていないのは普通なのか

とある人が言ってましたが、飲みに出て夜中の3時ごろに帰って来たら、家のカギが全部閉まってたそうです。アパートではなく一軒家に住んでる人で、本人は多分20代くらいです。

玄関のピンポンを押したり、家族の携帯に電話してもダメ。玄関から勝手口、家の窓をドンドン叩いて「おーい、おーい」と叫んでも誰も反応しない。

ですが、このままだと家に入れないので起こして入れてもらうしかないので、近所迷惑かえりみず、窓や玄関を叩きまくって、大声出して、やっと誰か起きて来て家の中に入れた・・

ということなんですが、自分は1人暮らしなのでよく分かりませんが、家族で住んでる人って、全員が家のカギを持っているというわけではないんですかね。

家のカギ持ってるのはお母さんだけというのが普通なのか、子供も含めて家族全員、家のカギ持ってるのが普通なのかは分かりません。

自分の場合は1人ですし、一軒家なので、家のカギを仮になくしたとしても家の建物の近辺に予備を隠してありますので、カギに困ることはないですね。最も、隠し場所を忘れた、ということになれば困るかも知れませんが、それが怖いくらいですね。

隠した・片付けた・整理した、のはいいが、どこにしまったかのか忘れた、というのは超まぬけなので、自信のない時はどこにしまったのか入力しています。

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ