ワープロの修理

パソコンが世間に普及する前、文書作成や印刷といえばワープロでした。
 
ウィキペデアで調べてみましたら、全盛期は1980年代のようで、2001年には、ほとんどの機種が製造終了になっているようです。
(さらに…)

年賀状を書き始めました

しっかりした人だったら、もうとっくに終わっているでしょう、年賀状。今日から書き始めました。
 
毎年、年賀状印刷ソフトを使おうと思っていながら、ついソフトの勉強や設定する時間が取れず、数も少ないので宛て名は毎年手書きです。
(さらに…)

よく家のカギをなくす人

家に帰った時、カギがなくなってて困ったことがあるか、という話をしてましたら、その相手の「彼」が言ってましたが
 
「家のスペアキーを5本作って、オリジナルと合わせて6本あったんじゃが、そのうちの5本を無くしてしもうた。これが最後の1本じゃ。」
(さらに…)

山口県・広島県パワーリフティング選手権をアップしました

「山口県・広島県パワーリフティング選手権」に行って来ました。

山口県防府市で行われました、「山口県・広島県パワーリフティング選手権」に行って来ました。
 
二つの県大会の同時開催で、順位は、それぞれの県において決定されます。
選手として参加された稲田さんや、審判として来られていた増田さんを始めとして、何人ものネット上の知り合いの人と会うことが出来ました。
(さらに…)

健康診断についてのふとどきな発言

会社の健康診断が二週間後ということで、事前に記入しておく書類と検便のセットをもらいました。
昔は何も感じなかった健康診断も、歳とってくると血液検査で何か悪い数字が出るんじゃないかと重圧がかかります。
 
ここでふと、記憶をたどってみましたが、健康診断、あるいは健康について、これまでの自分の人生の中で聞いた、ふとどきな発言を、思いつくままに書いてみました。
(さらに…)

聞く人は選ぶ

ある60代の男の人が喫茶店に入って、自分の携帯を開いてみると、いつの間にか全部、表記が英語に変わっていたそうです。
 
しばらく自分であれこれいじってみましたが、全く直し方が分からないので、誰かに聞いてみようと店内を見渡すと、お客は2人組の男がいるだけ。
 
ですが、その2人は見るからにガラの悪そうな怖そうな2人だったそうです。
(さらに…)

山口県ボディビル選手権の優勝杯

今年の山口県ボディビル選手権の優勝は下松トレーニングジムの小西泰行さんでしたので、優勝杯は、下松トレーニングジムに置かれています。
 
リボンに書かれた歴代優勝者の名前をめくってみると、今では県大会を卒業して、全日本大会やブロック大会に出場している、歴代優勝者の名前が何人も刻まれています。
(さらに…)

機械に頼ると頭が悪くなるって?

ナビ(カーナビ)の話をしている時、70代の男の人にこんな感じで言われました。
 
「ワシはナビなんて使ったことがないよ。どんなに遠い所へ行く時でも地図を見て、道順を頭に叩き込んで行く。迷った時でも地図を見る。
 
今の若いモンはすぐにナビとか、そういう機械に頼りやがる。だから頭が悪くなるんよ。」
 
と。
(さらに…)

会社の張り紙に書かれた落書き

多分、ほとんどの会社には「掲示板」というものがあって、そこには、その時期それぞれの伝達事項が書かれて貼られているものと思います。
 
それは今月の目標であったり、
「こういう事件や事故、苦情がありました。今後こういうことのないように、皆さんも気を付けて下さい。」
 
といった注意を促す内容だったりと、全員に通達する内容が書かれているのが一般的です。
(さらに…)

サブコンテンツ

このページの先頭へ