マッサージ機をもらいました

実家で使わなくなったマッサージ機をもらうことになりました。実家は住所でいうと一番違いの隣の家ですが、それでも現在置いてある場所から、これから置こうと思っている自分の部屋まで移動するには50mくらいはあります。説明書を見ると重量が69kgある上に、こんなに大きいものは1人では運べません。
かといって、高齢の親に手伝ってもらうわけにはいきません。

それで、以前チラシが入っていた「便利屋」というところに電話してみました。
「大き過ぎて重いので、1人で運べるものではありませんので・・」
とこちらの要件を伝えると
「あー、2人でやれば何とかなるでしょう。」
という返事で、後日来てもらいました。

てっきり2人の人がやってきて、全部やってくれるのかと思ってましたら、来たのは60才くらいの人が1人。

そういえば電話で話した時、確かに
「僕も手伝いますから。」
とは言いましたが、「2人でやれば何とかなるでしょう。」の2人目とは自分のことでしたか。。
別にいいんですけど。
甘えちゃいけませんね。
そういうわけで、その人と一緒に移動作業をしました。

軽トラを実家の庭にバックで入れて窓から2人で運び出して荷台に積んで、今度は自分の家の庭にバックで入れて同じように窓から入れて、思った場所まで移動できました。

20分くらいで終わりましたが、料金の方は1時間以内だったら3千円ということで、1人じゃ出来ないことが出来たのですから、3千円でも安いでしょう。

今回は特別なことでしたが、チラシに書いてある
「不用品の処理(電気製品、家具、ふとん、大型ゴミなど)」
というのはちょっと魅(ひ)かれますね。
捨てるのに困る物があったらまたここに頼むかも知れません。
2018-09-28massajiki01

2018-09-28massajiki02

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ