捨てられないもの

これは、自分が作ったものではありませんが、タバコの箱の廃品利用で作った傘です。

7年か8年くらい前だと思いますが、自分が、ある飲み屋に居た時、60歳前後の1人の男の人が店に入って来て
(さらに…)

もう会わなくなった人の今は

前の会社で、自分とかなり仲の良かった人が2月に亡くなったと、この間聞かされてびっくりしました。

その人と自分の共通知り合いの人に、全く偶然に出会った時に教えてもらいました。
66才でガンだったようです。
(さらに…)

下の者には払わせない

会社の帰りに何人かで飲みに行った人たちがいまして、その中に1人、役職者というか、その集団の上司がいました。
 
一次会で終わったのですが、支払いはその上司の人が全部1人で払いました。
(さらに…)

歳とったねぇ

1年以上会っていない人がいまして、先日、久しぶりにその人から連絡があり、ちょっとの間ですが、会う機会がありました。
 
待ち合わせの場所へ行くと、そこには懐かしいその人がいて、自分が近づいて行くのを気づくとすぐに彼が近寄って来まして、その第一声が
 
「吉田さぁん、歳とったねぇ!太ったねぇ!お久しぶりぃぃぃ!」
 
でした。
(さらに…)

一日に飲むコーヒーの量

多分、ですが、大体どこの家庭も、家族のメンバーのお気に入りの飲み物というものがあって、冷蔵庫を開けたらいつもそれがあって、切らすことはない、という感じじゃないでしょうか。
 
それは牛乳だったりオレンジジュースだったりするわけですが、自分の場合、それは炭酸か「午後の紅茶」です。どちらかは必ず冷蔵庫に入ってます。
(さらに…)

セクハラの定義

1月の終わり頃にヤフーのニュースで、警察官が職場の懇親会で、スカートをはいた女性署員に、つり天井固めをかけ、それがセクハラ行為に当たる可能性もあるとして当時の状況を調べている、と載ってました。
 
以前、とある女の子としゃべってる時にたまたまこれと似たような話題になったことがあって
(さらに…)

バスに乗るということは恥ずかしいのか?

知り合いの女の人が小料理屋に勤め始めまして、夜の店ですので、勤務時間は17時くらいから23時くらいまでです。
行きはバスで繁華街まで行くことにしたらしいのですが、その人の乗るバス停は国道2号線沿いの、結構交通量が多いバス停です。
 
で、その人が言うには
(さらに…)

下松ジムのケトルベル

ほとんど寝る時間もないほどの、ハードな運送会社

ある商品をネットを通じて注文した。
何日か経って、ある日仕事から帰ってきたら、荷物の「不在配達票」が入っていた。
(さらに…)

営業成績トップの男が実績を上げていたカラクリ

ある営業会社に勤務するAさんは、毎月かなり業績が良い。一見厳しすぎるとさえ思われる販売目標を、毎月達成している。

月初めになるといつも支店長が「先月も目標を達成したのはAさんだけ!他の者もAさんを見習ってもっと奮起するように!」と、朝礼で言うのが恒例行事のようなものだった。
(さらに…)

サブコンテンツ

このページの先頭へ