外付けのハードディスクが一台故障。普段のデータのバックアップは。

大体、pc関連の機器は、こんな感じで買った日付を貼ってまして、これは家にある一番古い外付けのハードディスクで、2008年に買ったものらしいです。
このハードディスクが、前日まで普通に動いてたのに、突然認識されなくなって、ケーブルを抜き差ししてもパソコンを再起動してもダメでした。別のノートパソコンにつないでも認識されなかったので、この本体自体がダメになったんでしょう。
 
全部のデータは、ハードディスク3台とクラウドの、合計4つに自動で同期とって保存してますので、これが1つくらい壊れても同じものが他に3つあるので別に困るということはないんですが、このハード、9年で寿命だったら早過ぎみたいな感じがしますが。。それくらいが標準なんですかね。
 
壊れて一番困るのがパソコン本体だけに保存してあるもの。これはパソコン本体が壊れたら全部パーになってしまいます。
何年か前、メールソフトに入っているメールがいっぱいあるままパソコンがおかしくなって、結局初期化したことがありますが、まだ返事をしてないメールまで全部消えてしまいました。今となっては誰からのメールだったのか覚えてませんが、結局返事もせずに無視した形になってしまいまして、悪いことをしたと思ってます。
 
あれ以来、パソコンのメールアドレスに来たメールは、グーグルのGメールに転送されるように設定しました。Gメールはネット上で見れるメールですから、自分のパソコンが壊れても、メールはネット上に残ってますし。
 
ちなみにこの、日付を貼る方式、カシオのネームランドを買ってから、色んなものに日付を貼ってた時期もありましたが(目覚まし時計やリモコンの電池変えた日とか)、今はそこまでしてないですね。何でもシールだらけになってしまいます。
2017-10-04hard-disk

ツィッターのアカウントが次々に凍結されている、というニュース。

何の問題なさそうな、普通のツィッターのアカウントが次々に凍結されている、というニュースが出てましたね。ある種のルールを機械的に適用して凍結の判断をしているために、不正アカウント以外の、まともなツィッターまで巻き添えをくらって凍結されるのだとか。
凍結されると見ることは出来るものの、操作も投稿もできなくなりますね。

では、ツィッターではなく、フェイスブックの方は「凍結」という場合はあり得るのかどうか、「フェイスブック アカウント 凍結」で検索してみましたら、結構記事が出てきました。
フェイスブックでもやはり凍結される場合もあり、その凍結の理由としては、

特定の人への嫌がらせや脅し、暴力的あるいは猥褻(わいせつ)な画像の掲載、他人になりすましていた場合、宣伝や出会いなどの目的でユーザーに接触した場合などで、もちろんこれらはどこのSNSでもそうでしょうが、ちょっと目を引いたのが「過剰な友達申請でも凍結される場合があって、度が過ぎると削除もあり得る」というものでした。

過剰とは数がはっきりしませんが、一日10人くらいという推定らしいです。メッセージもなしに関連性のない人に申請を送りまくっていると、スルーされた上に通報される恐れがあるので、こういうことはしない方がいいです、と。

過剰な友達申請に対して最初の警告としては、申請をしようとするとロックがかけられ、フェイスブックは使えるものの、申請が出来ない状態が2週間くらい続いて、それでもまた申請を再開すると一ヶ月くらいでアカウント停止、最悪フェイスブック削除もあり得るのだとか。

2017年9月の、フェイスブックの日本の月間アクティブユーザー数は2,800万人、海外では20億人らしいです。これは多分、1人でいくつものフェイスブックを管理している人もいるので(個人のフェイスブックの他に、会社や趣味・教室などの団体のものを任(まか)されていたり、別の世界での自分など)、「延べ」の人数であって、それがそのままやっている人の人数ではないと思いますが、すごい数ですね。これだけいれば確かに色んな目的で色んな人がいて、トラブルも起きるでしょう。

日本ボディビル選手権のチケット。

日本選手権のチケットが来ました。何とか真ん中ブロックでしたが、かなり後ろの席でした。抽選のクジ運はいまいちでしたね。観戦に行かれる方、当日お会いしましたらよろしくお願いします。
2017-09-26nihon-sensyuken

正座をしてみましたが、あっという間に限界。

「この間の法事で久しぶりに正座をしたら、5分ももたずにすぐに脚を崩して、あぐらをかいてしもうた。」

という、ある人の発言を聞いて、ふと思い出しました。
今から20年以上前、自分は寺で5年ほど坊主をやっていた時期がありまして、その当時正座は日常的にやっていましたが、それでも何とか30分くらいは出来てました。体重は今より10kgくらい軽かった時代です。
出来ていたというのは、脚がしびれながらも何とか立ち上がって、そのままどうにか歩けるということです。

あれから20年以上経ってますが、果たして今、自分が正座をしたら何分くらいできるものだろうかと、話のネタに、というかここに書こうと思って超久しぶりにやってみましたが、1分30秒くらいが限界でした。あっと言う間に耐えられなくなりました。
昔出来ていたことが今は出来ない、というのは何か嫌ですね。それも超レベルダウン。

ヤフーのニュースで何日か前ですが、
「高校の教師が2年生の女子生徒約30人に約15分間正座をさせていたことが分かり、体罰に当たるとして生徒と保護者に謝罪し、県教委に報告した。」
というニュースがありました。
校長は「体罰に関する認識が徹底されていなかったと反省している。再発防止と、生徒との間の信頼回復に努めたい」と話している。

ということで、日本人の文化である正座は、今では体罰に当たるような雰囲気です。

http://www.asahi.com/articles/ASK9G3QZDK9GUGTB007.html

現代のコって、正座する場面ってほとんどないんじゃないですかね。ヨーロッパやアメリカだったらなおさらでしょう。
でも正座って、日本の女性にはすごく美しい座り方で、見てるのにはすごくおしとやかで綺麗、これぞ大和撫子という感じがします。
しかし自分がするとなると話は別。
一生避けたい座り方です。椅子かあぐらかですね。座椅子があればなお良いです。

日本マスターズボディビル選手権をアップしました。

9月10日に行われました、日本マスターズボディビル選手権をアップしました。お世話になりました。

http://cyoshida.web.fc2.com/

ここまで4週連続で行ってきましたが、この後は10月の日本選手権、岩国ベンチ、山口パワーと、いずれも月1回くらいのペースになりますので、毎週連続というのは今回で終わり、自分にとっても大きな区切りになりました。

毎年あります、4週とか5週連続の期間はもっとも緊張する期間で、10年以上やってますと、その間に歯が痛くなったりとか腰が痛くなったりとか下痢になったりとか、熱が出たりとか風邪を引いたりとか色々ありましたが、今年は何事もなく無事に過ごせまして一安心です。

毎度のごとく、ハードディスクの中はファイルを作るための中間生成ファイルとか、同じものがあちこちのフォルダにコピーしてあったりとか散らかりまくってますので、これからその整理と、観光地とかホテルの写真の整理ですね。

日本マスターズボディビル選手権に行ってきました。結果です。

日本マスターズボディビル選手権に行ってきました。今回も色々な人に声をかけていただき、また、初めて話した人も何人もおりまして、皆様どうもお世話になりました。お疲れ様でした。

●女子フィジーク40才以上級
1位・服部 順子(三重)
2位・国田 真紀(大阪)
3位・岩井 知子(東京)
4位・小池 英生(愛知)

●女子フィジーク50才以上級
1位・渡部 みゆき(神奈川)
2位・石井 ゆき子(東京)
3位・高橋 典子(東京)
4位・服部 淳子(三重)
5位・船木 郁子(東京)
6位・谷川 千奈美(愛知)

●男子40才以上級
1位・松岡 啓(大阪)
2位・河村 秀美(広島)
3位・松本 美彦(東京)
4位・久松 一貴(茨城)
5位・村山 元(新潟)
6位・征矢 洋文(長野)

●男子50才以上70kg以下級
1位・村松 幸大(埼玉)
2位・国塚 清久(神奈川)
3位・玉井 正宏(大阪)
4位・鷲巣 国彦(長野)
5位・奥村 武司(大阪)
6位・細江 俊郎(愛知)

●男子50才以上70kg超級
1位・林 勇宇(東京)
2位・猿山 直史(大阪)
3位・鈴木 俊光(東京)
4位・松本 泰典(東京)
5位・野澤 勉(埼玉)
6位・野村 政盛(東京)

●男子60才以上級
1位・難波 文義(三重)
2位・中島 幸忠(神奈川)
3位・北村 弘行(兵庫)
4位・小柴 良介(兵庫)
5位・森 吉孝(三重)
6位・浦本 真明(兵庫)

●男子65才以上級
1位・高岸 豊治(三重)
2位・菊池 正幸(宮城)
3位・蜂須 貢(社会人連盟)
4位・三部 博(神奈川)
5位・伊藤 倖三(宮城)
6位・外囿 恒昭(大阪)

●男子70才以上級
1位・大竹 勝敏(新潟)
2位・中野 博之(大阪)
3位・篠原 信良(東京)
4位・酒井 仁(兵庫)
5位・安部 保(大分)
6位・田中 眞彦(愛知)

●男子75才以上級
1位・斉藤 忠男(愛媛)
2位・松浦 義光(大阪)
3位・岡本 照雄(福岡)
4位・笠原 孝昭(栃木)
5位・吉田 昌弘(社会人連盟)
6位・井上 義信(大阪)

●男子80才以上級
1位・金澤 利翼(広島)
2位・木村 博男(社会人連盟)
3位・荒川 正雄(東京)
4位・渡辺 信行(山口)
5位・藤原 勤也(宮城)
6位・松下 徹也(静岡)

●50才以上級オーバーオール
村松 幸大(埼玉)

●60才以上級から80才以上級までのオーバーオール
難波 文義(三重)
2017-09-10nihon-masters14

2017-09-10nihon-masters13

2017-09-10nihon-masters12

2017-09-10nihon-masters11

2017-09-10nihon-masters10

2017-09-10nihon-masters09

2017-09-10nihon-masters08

2017-09-10nihon-masters07

2017-09-10nihon-masters06

2017-09-10nihon-masters05

2017-09-10nihon-masters04

2017-09-10nihon-masters03

2017-09-10nihon-masters02

2017-09-10nihon-masters01

三重県に来ました。伊勢神宮に参拝。

明日の日本マスターズボディビル選手権を見に、三重県に来ました。
昼頃、伊勢市駅に着いたので、伊勢神宮に行ってきました。全国有数の神社だけあってすごい人の数です。
伊勢神宮には、外宮と内宮という、参拝するところが2ヶ所あって相当広く、両方行って来ましたので、結構歩きました。

また、とても情けないことに、歩いていると左足のふくらはぎがツッて、人の波を外(はず)れてしばらく屈伸して何とか直りました。後は何とか普通に歩けましたが。。
一応、家の電動ウォーカーでは、一時間とか歩いても、別にふくらはぎがどうとかなったことはないんですが、電動ウォーカーと外を歩くのとは違うんですかね(^_^;)。

明日の日本マスターズ、出場選手は152人で、去年の石川県で開催された時が105人でしたから、1.5倍くらいの大幅増です。
2017-09-09mie-ken01

2017-09-09mie-ken02

2017-09-09mie-ken03

2017-09-09mie-ken04

山口県ボディビル選手権に行って来ました

山口県ボディビル選手権に行って来ました。自分のいます下松トレーニングジムからは、3人の選手が出場し、全員入賞でした。

大きな会場ではありませんでしたが、最後は会場の一番後ろのスペースが、立ち見でぎっしりの状態で、声援も多く、盛り上がりました。
17時からは下松ジムの打ち上げに参加してきました。
皆様、どうもお疲れ様でした。

入賞は10人、7位が4人です。
1位・木原 賢一郎(マイフィット萩)
2位・橋本 治樹(ウェルネストレーニングルーム)
3位・大西 一正(Team焔神下松トレーニングジム)
4位・宮武 文彦(ウェルネストレーニングルーム)
5位・栗原 努(ウェルネストレーニングルーム)
6位・安井 寛人(ASAトレーニングジムZERO-1)
7位・田中 智之(Team焔神下松トレーニングジム)
7位・有政 秀康(Team焔神下松トレーニングジム)
7位・胡子 裕史(岩国ボディビル同好会)
7位・岡本 正(ウェルネストレーニングルーム)

新人賞・熊谷 健(ウェルネストレーニングルーム)
永年出場賞・木村 伸一(岩国ボディビル同好会)
2017-09-03yamaguchi01

2017-09-03yamaguchi02

2017-09-03yamaguchi03

2017-09-03yamaguchi04

2017-09-03yamaguchi05

2017-09-03yamaguchi06

2017-09-03yamaguchi07

2017-09-03yamaguchi08

2017-09-03yamaguchi09

2017-09-03yamaguchi10

2017-09-03yamaguchi11

2017-09-03yamaguchi12

2017-09-03yamaguchi13

2017-09-03yamaguchi14

2017-09-03yamaguchi15

2017-09-03yamaguchi16

2017-09-03yamaguchi17

2017-09-03yamaguchi18

中四国・山陰ボディビル選手権に行って来ました

中四国・山陰ボディビル選手権に行ってきました。
実際に会って話したことのある選手や日常的に出会っている選手、ネットで交流のある選手など、自分にとって身近な人が一番多く出場するのがこの大会です。
自分の行っております下松(くだまつ)トレーニングジムからは4人出場して全員入賞でした。皆様、おめでとうございます。
また、会場で出会った皆様、どうもお世話になりました。

●中四国55kg以下級
1位・亀家 浩一(鳥取)
2位・神崎 倫典(岡山)
3位・松田 拓海(鳥取)
4位・松田 光平(鳥取)

●中四国60kg以下級
1位・門脇 祐二(鳥取)
2位・丹生谷 尚宏(愛媛)
3位・細田 伸司(鳥取)
4位・田中 智之(山口)
5位・片岡 広明(鳥取)
6位・田本 浩二(鳥取)

●中四国65kg以下級
1位・谷口 誠二(鳥取)
2位・藤田 康夫(島根)
3位・中嶋 吏(鳥取)
4位・田倉 陽水(鳥取)
5位・松本 辰也(鳥取)
6位・川西 毅(広島)

●中四国70kg以下級
1位・福山 慎吾(愛媛)
2位・西本 祐也(岡山)
3位・藤原 基晴(岡山)
4位・大西 一正(山口)
5位・有政 秀康(山口)
6位・胡子 裕史(山口)

●中四国75kg以下級
1位・今津 史朗(香川)
2位・正木 真吾(徳島)
3位・八尾 裕治(鳥取)
4位・橋本 治樹(山口)
5位・神崎 真宜(岡山)
6位・難波 翔太郎(岡山)

●中四国75kg超級
1位・小西 泰行(山口)
2位・内山 操(広島)
3位・蒲生 亘幸(香川)
4位・田村 豊(岡山)
5位・格 利森(鳥取)

●中四国オーバーオール
谷口 誠二(鳥取)

●山陰ボディビル選手権
1位・中嶋 吏
2位・藤田 康夫
3位・田倉 陽水
4位・細田 伸司
5位・松本 辰也
6位・片岡 広明
7位・戸谷 錠治
8位・岩田 光司
9位・山崎 晃昌
10位・田本 浩二
11位・木下 誠
12位・小椋 俊樹

●島根県ボディビル選手権
1位・藤田 康夫
2位・戸谷 錠治

●鳥取県ボディビル選手権
1位・田倉 陽水
2位・細田 伸司
3位・片岡 広明
4位・岩田 光司
5位・山崎 晃昌
6位・田本 浩二
7位・木下 誠
8位・小椋 俊樹

●鳥取県新人
1位・田本 浩二
2位・岩田 光司
3位・木下 誠
4位・岩坂 淳
5位・中村 亮介
6位・長尾 太志
7位・武良 翔平
2017-08-27chushikoku01

2017-08-27chushikoku02

2017-08-27chushikoku03

2017-08-27chushikoku04

2017-08-27chushikoku05

2017-08-27chushikoku06

2017-08-27chushikoku07

2017-08-27chushikoku08

2017-08-27chushikoku09

2017-08-27chushikoku10

2017-08-27chushikoku11

2017-08-27chushikoku12

2017-08-27chushikoku13

2017-08-27chushikoku14

2017-08-27chushikoku15

2017-08-27chushikoku16

2017-08-27chushikoku17

2017-08-27chushikoku18

鳥取県米子市に来ました

日曜日の中四国大会を見に、鳥取県米子市に来ました。鳥取県といえば、ゲゲゲの鬼太郎の作者である漫画家の水木しげるさんが、鳥取県境港(さかいみなと)市の出身であることから、境港市には「水木しげるロード」という観光地があります。

米子駅から電車で30分くらいで、そこに行くまでの電車や、境港で走ってるバスをはじめとして、あちこちに妖怪がいっぱい。

「水木しげるロード」は、鬼太郎に登場する妖怪のモニュメントがあちこちに設置されている商店街で、妖怪をテーマにしたお菓子も多数販売されており、「水木しげる記念館」があります。
観光客が想像以上にかなり多かったのでびっくりでした。

2017-08-26kitaro01

2017-08-26kitaro02

2017-08-26kitaro03

2017-08-26kitaro04

2017-08-26kitaro05

2017-08-26kitaro06

2017-08-26kitaro07

2017-08-26kitaro08

2017-08-26kitaro09

2017-08-26kitaro10

2017-08-26kitaro11

2017-08-26kitaro12

サブコンテンツ

このページの先頭へ