市役所の個別収集

3月8日に行われました島根パワーと出雲ベンチプレスをアップしました。どうもお世話になりました。
http://cyoshida.web.fc2.com/

今日は、実家の方で片づけの手伝いを少ししてきました。
大きなものは粗大ゴミとして、市役所に電話したら取りに来てくれるそうです。こういうシステムがあるとは知りませんでした。
品物ごとに個別に料金が決まっていて、一回につき5つまでで、家の前に出しておけば良いそうです。
衣装ケース2つとテーブル、自転車、座椅子の5つで1840円ということで、随分と安いみたいです。

2020-03-13jitensya

島根県パワー・出雲(いずも)ベンチプレス選手権に行って来ました。

島根県パワーリフティング・出雲(いずも)ベンチプレス選手権に行って来ました。失格者もゼロで非常に進行も良くて、予定の一時間くらい前に終了ました。どうもお世話になりました。
今回、この付近で一人でもコロナの感染者が出たら体育館が使用禁止になるということで、そうなったら大会も中止になっていたということでしたが、無事開催と終了を迎えました。
主催者の方とスタッフの皆さんは直前まで気づかいされたと思います。どうもお疲れ様でした。またよろしくお願いいたします。
(さらに…)

島根県出雲市(いずもし)に来ました。

明日3月8日の島根県パワーリフティングを見に、島根県出雲市(いずもし)に来ました。山口から広島まで高速バスで行って広島で島根行きのバスに乗り換え、12時過ぎに出雲市駅に着いたので、水族館ゴビウスに行って、宍道湖(しんじこ)を見て来ました。

コロナの影響からか、島根行きのお客は例年よりずいぶん少なかったですね。

地元の山口県周南市ではあまりマスクをしている人はいないので普段は自分もしてませんが、別の土地に出かけるとなるとやはりそういうわけにもいきません。

今はマスクをしていないだけで回りの人から反感買う時代ですので、家にあったマスクを持って出ました。以前の使いかけがたまたま家にあったので助かりました。道中で買うといっても多分のどこにも売ってないでしょうし。。

紙製品の品不足とか行事の中止とか、明らかに異常な時代になってます。早く収まって欲しいですね。

2020-03-07shimane01

2020-03-07shimane02

2020-03-07shimane03

2020-03-07shimane04

雑書類の処分

「雑書類」とでも言うべきか、何十年間かに渡る色々なバラバラの書類が家のあちこちに膨大(ぼうだい)にあります。

会社の給料明細とか、研修の時の資料、大昔の健康診断の結果や手紙・葉書、家電品の説明書、何かの契約書とか更新のお知らせなど、書き出すとキリがないくらい、郵便物とか会社関係とか・・。
(さらに…)

新規オープンのジムが増えてます。

2-3か月前に、自分の家から原付で5分以内のところに24時間営業のジムが新規オープンしました。

そしてつい先日、自分の家から車で12-13分のところに更に別の24時間のジムが新規オープンしました。

これまでもこの近辺には、かなりの規模のジムが5か所あるのですが、それに加えてさらに2か所オープンとは、この人口のこの地方都市において、少し多いような気がしないでもないのですが。。

それと最近では新規オープンでは24時間営業が増えてきてるんでしょうか。

現在、空前のフィットネスブームらしく、グーグルで「フィットネスブーム」と検索すると相当の記事がヒットします。

フィジーク・ビキニ・ベストボディなど、新種目のコンテストが増えたこと・YouTubeの筋肉動画、フェイスブック・インスタのトレーニング動画やコンテストの模様などのアップが背景にあるとの分析です。

何年何十年とトレーニングを続けていける人はその中でも限られてくるでしょうが、トレーニングを始める人、ジムを始める人は昔よりも加速度的に増えていってるんでしょうね。

泊まるところがない時には

今年の日本マスターズボディビル選手権は、08月29日(土)に北海道の函館で開催なので、航空券とホテルの予約をしました。

まだ7ヶ月ありますが、遅くなるとまた難しくなるので。。

おととしの2018年にも札幌に行きましたが、あの時は泊まるところがなくてえらい苦労しました。

探した時期が遅かったせいか、楽天トラベルで探しても3泊で20万くらいのがわずかにあっただけで手が出ず、民泊もヒット件数ゼロで、ウィークリーマンションとかネットカフェとか探しました。
(さらに…)

なかなか葬儀の後のことが終わりません

父が亡くなって日数は過ぎましたが、色々とやることがあり、まだ終わりません。

香典を下さった人には住所を書いてもらってましたが、四十九日法要の後には改めてお礼状と香典返しを送りますので、葬儀当日書いてもらった住所をPCでリスト化しました。

供花(きょうか=スタンドの花輪)を送ってくれた人には香典返しとは別にお礼の品を送付。

年金事務所へ行って、死亡の連絡と父の年金がなくなるという手続き。

父の携帯電話の解約。

免許証のこと。

マイナンバーのこと。

自家用車の廃車。
(さらに…)

虫の知らせか

まだ父が危篤状態になる、その2日ほど前、いつものように寝る前に焼酎を飲んでいました。

結構でかいコップで、氷はほぼいっぱいまで入れるのですが、一杯目が随分と少なくなった頃、コップを手に取ろうとしたらこの写真のようにコップの前側に手が当たってしまい、そのまま後ろにひっくり返してしまいました。

2020-01-21mushino-shirase01

まだ残っていた焼酎も氷も、畳にぶちまけてしまって「あー、やっちまった。」って感じです。
(さらに…)

父が亡くなりました。

昨日1月13日に父が亡くなりました。12月9日に入院してから、日に日に病状が悪化し、最初は歩けたり話せたりしていたものが、最後の数日間は手や足を動かすこともできず、寝返りも打てず食事も自分で取ることができなくなってしまいました。
最後の2日間は話すこともできずに荒々しく呼吸をするだけが精一杯でした。

骨髄異形成症候群(こつずい いけいせい しょうこうぐん)という病気で、骨髄の異常から正常な血液が作れなくなる病気です。これにインフルエンザと肺炎が重なり、相当に苦しんだあげくの死でした。

最後の頃は話す言葉もほとんど聞き取れない状態でした。

まだ入院して間もない時期、話ができていた頃に、父は最後まで母の事を気にかけており、自分に向かって

「もう長うないでえ、お母ちゃんを頼むで。」

と言いました。もちろん「大丈夫よ。まかしときい。」と答えました。

葬儀の時、棺と一緒に入れる寄せ書きには、最初に父に対するお礼の言葉を書き、最後に「あまり親孝行できてないね、ごめんね。」書いておきました。

すぐ近くに住んでいたので顔はたびたび合わしていましたが、それゆえに特に一緒にどこに行こうということもなく、漠然と何年も過ぎてしまった感じです。

病院の病室に付き添いで一晩泊まった時に亡くなり、その翌日は葬儀場で1泊し、葬儀と火葬が終わって親戚の人達を送り、ようやく家に帰ってきました。
覚悟はできていましたがこたえますね。時間の経過とともに何とか落ち着いてきました。
2020-01-14sougi

間違い留守電とファックス

電話といえば、今では携帯にかけるのが普通になっているので、家の固定電話にかかってくるのは、営業電話がほとんどです。

ですが、それでもごくたまに家の電話にかかってくる間違い電話があります。

自分がいる時間帯であれば出ることもしますが、「間違い留守番電話」が入っている時もあります。

「○○ちゃん、今日は○時ごろ帰るからね。」とか
「○時○分着の新幹線で帰るから迎えにきてね。」

などというメッセージが入っています。

それと間違いファックス。

覚えているのが建設会社の見積書と、何かの参加メンバーの名簿が届いたことがあります。

留守番もファックスも明らかに無関係なので間違いであることは分かります。

こういう場合、送り手側に電話して、間違ってましたよと連絡してあげるのが親切なのでしょうが、一回だけそういう電話をかけたことがあるもののその時に誰も出なかったので、結局そのままにしてしまいました。それ以降、特に間違いに対しては何もしていません(^_^;)。

ですが、見るからに仕事上でものすごい重要な要件の間違いファックスとか留守電が入っていたら、どうしようかと迷いますね。

2020-01-09machigai

サブコンテンツ

このページの先頭へ