道案内

歩いていたら、20代くらいの男の子の二人組に道を聞かれました。
 
「すいません、○○っていうお店、どこにあるかご存じですか?」
と言うので
 
「あ、それでしたら、ここから二つ目の十字路を右に曲がって20-30メートルくらいのところにありますよ。」
 
と言うと
 
「すいませーん!どうもありがとうございます!」
 
と、笑顔で去って行きました。ですが、それから当分経って、思い出したのですが、
 
「あーっ違った!『右』じゃなくて『左』に曲がるんだった!反対を言ってしまった!」
 
ということに気づきました。
 
完全に嘘を教えてしまった。。笑顔でお礼を言われたというのに。。
 
多分、その通りに行って全然見当たらなくて、違う人に聞いたら逆方向だったということが分かって
「あの野郎、嘘教えやがって」とかなんとかいうことになっているんだろうということは容易に想像できます。
 
はあぁ、なんか落ち込みますね。

交通違反切符

「多分、二度と見ることはないだろうけど捨てるのは不安」といったような、わりとどうでもいいような書類は一応スキャンして保存してから捨てるようにしてますが、そういったファイルを整理してた時に見つけました、昔の交通違反切符。
 
こういうのもちゃんと保存してから捨ててたんですね。ある意味記念品なので。
 
思い出しましたが、これ、いまだにどうも納得いきませんが、捕まったのは原付での踏切の一時停止無視です。
 
この時、ちょうど電車が来ていたので、遮断機が降りてました。
 
自分の前には車が1台いて、2番目が原付の自分でした。
 
それで電車が通過して遮断機が上がったので、前の車に続いて自分も踏切を通過しました。
 
するとその時、いきなり物陰に隠れていたかのような警官が左から現れ、手招きして、いかにも「ちょっとこっちへ来なさい」みたいなアクションをします。
 
しょうがないので、寄ってみると
 
「今、踏切渡る時に一時停止しなかったね。違反だからね。」
 
と言います。
 
「は?、今、電車が通過する前からずっと止まってましたよ。」
 
と言うと「いや、踏切の手前で一旦停止しないといけませんから。」
 
「いや、ですからそれまでずっと停まってたじゃないですか。」
 
と言ったのですが駄目。1台目はいいけど、2台目は駄目みたいなことを言います。
 
それで違反切符。それまでゴールド免許だったものがこれでナシ。罰金6000円。なんか疑惑の違反みたいな気がしないでもないですが。
 
もっともこれが人のことだったら
「いや、数メートルでも走ったら一旦停止しないといけないでしょう。」
と言うでしょうが、自分のことだったら「どうにも納得いかん。」となります。
 
あれ以来、踏切には特に過敏になりましたね。
2017-01-08ihan-kippu

初もうで

毎年のごとく、市内の遠石(といし)八幡宮に初もうでに行ってきました。そしてこれまた毎年のごとく、一回500円のくじを4つ買ったのですが、景品は左から 8等・8等・7等・6等でした。
 
等数によって、微妙にお菓子のグレードが違ってます。
 
新年の運試しは全く駄目でしたが
「人生最大の運は、どうでもいい場面で使われる」とかいう言葉もありますし、ここで今年の運を使わなかったので良かったと思っておきましょう。
2017-01-01toisi
2017-01-01keihin

肩車の子供

大晦日の午前中、下松ジムは、かなりの人でした。休みに入って、みんな午前中にトレーニングして、午後から用事を、という感じでしょうね。
 
自分はその帰り、100円ショップのダイソーに行ったのですが、ちょうど自分が店の入り口まで歩いて来た時、店内から子供を肩車した男の人が店から出るところでした。
 
子供は4才か5才くらいです。
 
そのお父さん、子供を肩車しているものですから、腰を曲げて出口から出ようとしたのですが、それでもその時、腰の曲げようが浅くて、肩車されている子供は、出口の上の部分で、おでこをガツンと打ち付けてしまいました。
 
「痛い、痛いぃぃぃぃーーーっ!!」と子供は絶叫して泣き叫び、そのお父さんは子供をなだめながら自分の横を通り過ぎて行きましたが、びっくりしました。
 
全然知らない人ですけど、これで子供が転落して大怪我とか顔面血だるまになったりとか、そういう光景は見たくないので、多分タンコブくらいで済んで良かったです。
 
自分は今年は、風邪とか痛くなったところはあったものの、何とか無事に過ごせました。来年もこういきたいですね。
過ぎてみれば一年とは、あっという間に感じます。
DSC_0039

ワープロ

パソコンが世間に普及する前、文書作成や印刷といえばワープロでした。
 
ウィキペデアで調べてみましたら、全盛期は1980年代のようで、2001年には、ほとんどの機種が製造終了になっているようです。
 
すでに電気屋から姿を消してかなり経っていますが、うちの実家ではいまだに健在で、母が年賀状印刷に使っています。
 
これは実家の、パナソニックの「スララ」という機種ですが、液晶画面がご覧のように駄目になってしまい、修理してくれるところを探しているというので、とりあえず自分が、説明書に載っていた修理窓口の山口県の電話番号にかけてみました。
 
ですが「おかけになった電話番号は現在使われておりません」の状態。
 
この「スララ」も、やはり20年くらい前のものです。パナソニックの修理窓口も閉鎖されていて、更に、説明書には、修理用の部品の保管は製造中止から6年になります」と書いてあります。
 
昔のものですが、せっかく勉強して使えるようになっているものですから、何とかならないものかとネットで型番打ち込んで検索してみましたら、意外なことに結構ヒットしました。
 
ヤフオクとアマゾンで中古品の出品が何件もあり、それと修理対象にしているワープロの店を二つ見つけました。このどちらかで何とかなりそうです。
 
もう、ワープロを知らない子供もいる時代ですが、自分もパソコン使う前はワープロを熱心に使ってました。自分が持っていたのは富士通のオアシスです。
 
他にも、文豪、書院、ルポという商品もありましたね。
DSC_0037

年賀状

しっかりした人だったら、もうとっくに終わっているでしょう、年賀状。今日から書き始めました。
 
毎年、年賀状印刷ソフトを使おうと思っていながら、ついソフトの勉強や設定する時間が取れず、数も少ないので宛て名は毎年手書きです。
 
メール、ライン、SNSなどで、年始の挨拶を伝えることはできますが、年賀状という郵便物を送るのは社会人の礼儀のようなものなので、この先も永久になくなることはないでしょうね。
 
毎年、郵便局に身内がいる誰かが「年賀状買ってくれませんか」と言って来るのですが、今年はそういうこともなく、普通に必要な枚数だけ揃えました。
 
昔、付き合いで年賀状を200枚買って、そのうちの30枚ほどを自分用として取って、残りの170枚をタダで色んな人にあげたこともあります。余った分を更に人に売るということは、ちょっと出来ませんでしたので。。
2016-12-22nengajo

家のカギをなくす

家に帰った時、カギがなくなってて困ったことがあるか、という話をしてましたら、その相手の「彼」が言ってましたが
 
「家のスペアキーを5本作って、オリジナルと合わせて6本あったんじゃが、そのうちの5本を無くしてしもうた。これが最後の1本じゃ。」
 
とか言いながら、何気に彼がポケットから取り出した家のカギというのを見させてもらいましたが、それは、まさにカギの単体そのものでした。
 
キーホルダーも何もつけず、いつもこの状態でズボンのポケットに入れてるみたいです。それでは次から次から無くしてもしょうがないと思うのですが、これが彼にとっても普通なんでしょうか。
 
自分としては絶対あり得ないですね。小さいものならある程度、色んなものくっつけて大きくしておかないと、なくしそうで不安なので。
一応家と原付のカギの束には小さい鈴もつけてます。
 
大体、カギのスペアを5本作ってること自体、最初からなくすことを前提としているんじゃないかと思いますけど。。
 
一応、自分はスペアのカギは小銭入れに一本と、家の周囲に一本隠してます。最悪でも、家の周りに隠してあるカギで家には入れる予定ですが、怖いのは、何年も経つと隠した場所を忘れる、ということです。
そういうわけでスマホのメモ帳に「どこに隠したか」をメモしてます。
 
しかしその彼も、それが最後の一本なら、早く次の5本作りに行かないと。
 
たまに、ズボンのベルトを通す部分に、鎖とかヒモで、カギとか財布をくっつけてる人を見かけます。あれは昔、それらをなくして困った経験があるからやってるんじゃないかと思います。
2016-12-17kagi

山口県・広島県パワーリフティング選手権をアップしました

12月4日に行われました山口県・広島県パワーリフティング選手権をアップしました。
 
http://cyoshida.web.fc2.com/
 
自分の思ってた日よりも結構遅くなりましたが、ちょっと今週、風邪をひきまして。。
 
あの大会の日の後、ホテルに泊まって帰ったのですが、どうもホテルの窓を開けっ放しにして寝たのがまずかったようです。
 
ホテルの窓って、ちょっとしか開きませんし、カーテン閉めてましたし、エアコンもつけてたので、寝る時には寒くはなかったのですが、結局夜中に寒くて目が覚めました。
 
窓を閉めてまた寝直したのですが、目が覚めると猛烈に体がだるく、鼻の奥がちょっと痛いような違和感があり、そのままするずると悪化。
 
2日くらいは、家でほとんど何も出来ず、ぐたーーっとしてる日がありましたので、作業も遅れました。
 
実家に置き薬があるので、その中から風邪薬を持ってきてもらい、これを一日飲んで駄目だったら病院へ行こうと思ってましたが、何とか回復に向かいまして、今はかなり元気になりました。何かまだ鼻は痛いのですが。。
 
ここ4-5年は、一回の冬で一回は風邪ひいてます。はぁぁ。今回はわりと軽症だったし、今年の風邪はこれで終わってくれるといいんですが。
参加された皆様は、どうもお疲れ様でした。お世話になりました。
2016-12-11kaze-kusuri

「山口県・広島県パワーリフティング選手権」に行って来ました。

山口県防府市で行われました、「山口県・広島県パワーリフティング選手権」に行って来ました。
 
二つの県大会の同時開催で、順位は、それぞれの県において決定されます。
選手として参加された稲田さんや、審判として来られていた増田さんを始めとして、何人ものネット上の知り合いの人と会うことが出来ました。
 
ボディビルの会場の時と同様、まさに「ここでしか会えない人たち」です。
 
下松トレーニングジムから、超新星とも言うべき「重岡さん」が、パワーの大会に初参戦してましたが、全日本レベルの強さを見せてもらいました。
ノーギアでスクワット240kg、ベンチ170kg、デッドリフト290kg。
 
二県合同は毎年のことながら、今年は参加者が例年の二倍に相当する27人ということで、開始が10時30分、終わったのは17時30分くらいの、パワーの中でもかなり長い大会となりました。

皆さん、どうもお疲れ様でした。
2016-12-04yamaguchi-hiroshima-power01

2016-12-04yamaguchi-hiroshima-power02

2016-12-04yamaguchi-hiroshima-power03

2016-12-04yamaguchi-hiroshima-power04

2016-12-04yamaguchi-hiroshima-power05

健康診断についての発言

会社の健康診断が二週間後ということで、事前に記入しておく書類と検便のセットをもらいました。
昔は何も感じなかった健康診断も、歳とってくると血液検査で何か悪い数字が出るんじゃないかと重圧がかかります。
 
ここでふと、記憶をたどってみましたが、健康診断、あるいは健康について、これまでの自分の人生の中で聞いた、ふとどきな発言を、思いつくままに書いてみました。

――――――――――――

・(会社の健康診断の日に所長が、ある社員に向かって言ってました)
「おう、○○さん、検尿コップには、ちゃんと自分のおしっこ入れるんやで!この間みたいに『出なかったから』とかいって、水を入れて提出するなんてことせんようにな!」(言われた人は前回、こういうことしたのか?)
 
・(60代の人。検診結果の封筒を受け取った時に)
「歳とってくれば、悪いところなんか、あって当たり前よぉ。だからワシは健康診断の結果なんて見んのじゃ。もらってもそのまま捨てる。」
 
・(60代後半の人)
「ワシは病院にはなるべく行かんようにしとる。病院に行って、悪い病気でも見つかったらそれこそ恐ろしい。病院に行かんかったら、そんなん知らずに済むわ。怖いから病院には行かんのじゃ。」
 
・(自営業の人。自分の意思で大病院に、健康診断に初めてか何年かぶりかに行った後)
「この間、病院に健康診断に行ったら、散々待たされて、結局病院に行ってから出るまで4時間かかったんですよ。こんなに時間かかるんだったら、二度と健康診断なんか受けません。」
 
とか。

――――――――――

↑しかしいいのか、こういう考えしてて。自分のことでしょうが。
 
確かに自分もプライベートで人間ドックに入ったりとかまではしてないんですが、やっているのは最低限の検診とか結果の把握、それと具合の悪い時には、薬局の薬で終わらせようと思わず、病院に行くということですね。
 
ちなみに一番最後の発言の人だけは最近会った人で、その前の3つは、かなり大昔に交流のあった人です。
 
この3人、今でも元気にしているんでしょうか。と、言うより生きているのか?
 
健康診断もそうですが、どこか痛いとか苦しい時はやっぱり自分で原因をあれこれ推測して悩むよりも病院が確実です。行きつけていたら、やっぱり安心感が違います。
2016-12-01kenko-shindan

聞く人を選ぶ

ある60代の男の人が喫茶店に入って、自分の携帯を開いてみると、いつの間にか全部、表記が英語に変わっていたそうです。
 
しばらく自分であれこれいじってみましたが、全く直し方が分からないので、誰かに聞いてみようと店内を見渡すと、お客は2人組の男がいるだけ。
 
ですが、その2人は見るからにガラの悪そうな怖そうな2人だったそうです。
 
それでも、ものは試しと、その2人組に近寄って行って
 
「ちょいとお兄ちゃんらに尋ねるんじゃが、ワシの携帯が全部英語に変わってしもうてのぉ。お兄ちゃんら、これの直し方分かるかいの?」
 
と声をかけると、1人が
「おう、ちょっと貸してみ。」と携帯を受け取って、わりと簡単に直してくれた後、なぜこうなったのか、まで解説してくれたそうです。
 
自分と話した時、その60代の彼は
「いやぁ、人は見かけによらんのぉ、案外親切じゃったで。」
 
と言ってましたが、それは自分もそう思いましたが、それより気を引いたのが、彼が「見るからにガラの悪そうな怖そうな」と感じた人に、よく質問しに行ったな、と。。
 
確かに人間を外見で判断すべきではありませんし、結果的にいい人だったわけですが、多分、自分だったらそういう人には聞いてないですね(^_^;)。どこか場所を移動して、聞けそうな人を探します。
 
例えば知らない土地へ行って知らない人に道を尋ねるにも、やっぱり人を選んでしまいます。選ぶなら、穏やかそうな顔をした男の人。
 
1人で歩いてる女子高生とかは、話しかけると悲鳴上げられたり警戒されたりする可能性があるので、女子高生は避けて、女の子に聞くんだったら、2-3人が組になってるのを探します。
 
スーツ着てる男だったら仕事で急いでるかも知れないので、こういう人も避けて、のんびり歩いてる人とか、サンダル穿(は)いてるような人を選びます。
 
もっとも、こういった「聞く人を選ぶ」というのも、私生活の中だからこそ出来ることであって、仕事だったら聞く人を選ぶ、などということはなかなか出来ませんけどね。

山口県ボディビル選手権の優勝杯

今年の山口県ボディビル選手権の優勝は下松トレーニングジムの小西泰行さんでしたので、優勝杯は、下松トレーニングジムに置かれています。
 
リボンに書かれた歴代優勝者の名前をめくってみると、今では県大会を卒業して、全日本大会やブロック大会に出場している、歴代優勝者の名前が何人も刻まれています。
 
一般の人が優勝杯を間近で見る機会は滅多にありません。会長、ありがとうございます。
 
優勝杯自体、相当古いものですが、代々受け継がれていくものは、古くて朽ちているものほど、先人たちの重さと歴史を感じますね。
この先、10年20年と、この「現物」が残って欲しいものです。
DSC_0011

機械に頼ると頭が悪くなるって?

ナビ(カーナビ)の話をしている時、70代の男の人にこんな感じで言われました。
 
「ワシはナビなんて使ったことがないよ。どんなに遠い所へ行く時でも地図を見て、道順を頭に叩き込んで行く。迷った時でも地図を見る。
 
今の若いモンはすぐにナビとか、そういう機械に頼りやがる。だから頭が悪くなるんよ。」
 
と。
 
ちょっとむかっときましたので
 
「いや、使ったことがないんじゃなくて、ナビの使い方が分からないんでしょう。」
 
と言い返したくなりましたが、言うと怒るので言いませんでしたけど。
 
機械に頼ってると頭が悪くなる、というのは、確かに一部は合ってますので、完全否定はしませんが。。
 
例えば漢字。
 
歳と共に、手で書ける漢字が少なくなってくるのは確かですね。
毎日パソコンを何時間も使ってる人でも、中学生の漢字のテスト受けて100点取れるかどうか。
 
ですが、機械を使わないことを誇らしげに話して、使ってる人間を見下すような言い方をするのはどうか。
 
機械を使うにしても、その機械そのものを使うために勉強が必要になってきます。
 
特に現代は微妙な時期で、子供の頃にナビもスマホもパソコンもなかった世代がいっぱいいます。
 
そしてそれらのメカが世の中に登場してきた時、大人になってから自分から進んで、それらを使おうとしなかった・・こういう人はやっぱ機械否定派になるんでしょうね。

張り紙の落書き

多分、ほとんどの会社には「掲示板」というものがあって、そこには、その時期それぞれの伝達事項が書かれて貼られているものと思います。
 
それは今月の目標であったり、
「こういう事件や事故、苦情がありました。今後こういうことのないように、皆さんも気を付けて下さい。」
 
といった注意を促す内容だったりと、全員に通達する内容が書かれているのが一般的です。
 
これらは、自分が以前いた会社の張り紙ですが、この会社では何らかの張り紙をすると、多分50%以上の確率で誰かが何らかの落書きをするのが普通でした。
 
これらを撮ったのは平成16年から19年にかけてのものなので、もう10年くらい前の張り紙のことなんて誰も覚えてないだろうと思って載せてるわけですが(^_^;)。それに今の会社のことではないですし。
 
固有名詞が入ってる部分は、さすがに切り貼りして消したりモザイクにしてます。
 
退職者が出た直後に「次は君がやめる番だ」
それに対して店長が「書いた者は退職するよう申し出のこと いつでもいいよ」
 
バカタレ 落書きしたやつほどバカタレ コロスゾ 漢字知らんのか 悔しいか かかってこい! あなたは幼稚園レベルです 
君には負けるマサイ族
 
不正行為、ルール違反のないように、という張り紙に対して
他はどうか、バカタレ
 
「健康診断を受診しない人は退職届必要」に対して
全員の退職届が必要 誰も受けるな
 
とか。
 
また、実名を出さないように事件や苦情を通達する文書に、ズバリ実名を誰かが書き足したりとか。
時々落書き同士で喧嘩が始まったりもしてましたが。
 
当時の自分にとっては、会社の掲示物に対して、誰かが何か書くというのは普通でしたし、不謹慎ながら面白くもありました。
 
掲示物に対して落書きするって、他の会社でもあるんでしょうか。ちなみに今の会社では、誰も何も書きませんが。。
 
会社側に対して時々反発したいような内容は誰しもあるでしょうが、その辺り、不満はあるけど陰で言って、少しでもストレス解消と、表だってアクション起こさないのも一つの大人の選択でもありますね。

2016-11-22rakugaki01

2016-11-22rakugaki02

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

untitled

自分で料理することは

もう結構日が経ってしまいましたが、ガス会社の人が、台所のガスの元栓の部分を取り換えに来てくれました。
 
こういった器具とかガス警報器は、何年かに一回取り換えることになっているそうです。
 
それでうちのガスの元栓のところは、こういう感じでキャップがついたままでして、ガス会社の人から
 
「台所でガス、使ってないんですか?」
 
と聞かれました。
 
そもそもうちにはコンロも電磁調理器もありませんし、フライパンもありません。
 
でも電子レンジとオーブンはあります。調理器具はこの二つだけですね。
 
要するに自分で料理することが全くないというか(^_^;)。
多分、もう30年くらいそうです。
 
高校を出たばかりで一人暮らしをし始めたころ、作ってみたことはありましたが、それも2-3年くらいでした。
 
多分、これまで自分が作った料理の中で一番難易度が高かったのは焼き飯で、他は焼き肉とかラーメンとかプリンとか、寒天、フルーチェ、ゆで卵などです。
 
何か恥を書いてるみたいですが。
 
男でも、料理関係の仕事をしているわけではないのに、料理がうまい人っていますね。ああいう人ってすごいと思います。
2016-11-16gus

家のドアを勝手に開ける

家のトイレに入っていたら玄関のピンポンが鳴ったので、とりあえずトイレから「はーい」と返事をして、何とかタイミング良く、後は流すだけという状態だったので、流す音を聞かれるのも嫌でしたし、トイレからそのまま出ました。
 
うちの家の構造は、トイレから出るとそこは玄関です。
 
ズボンを上げながら出ると、すでにドアが開けられ、さすがに玄関の中にまでは入っていませんでしたが、いかにも会社のユニフォームを着たような男が一人立っていました。
 
「いやぁ、こんにちは!ただ今、新しい屋根の素材に関して、この辺りにお住まいの人に一軒一軒ご案内してるんですよ!屋根の修理とか、お考えになったことはありますか?」
 
とか言うので「すいません、ここは借家ですので、大家さんを通さないと勝手なことは出来ませんので。」
 
と言うと、すんなり帰りました。
 
しかしピンポンの後に家の中から返事をしたからといって、勝手に家のドアを開けてもいいものかどうか。
 
1人暮らしの人間だったら家の中は下着だけという人だって普通にいるでしょうし。
 
男だったらTシャツにパンツ一枚とか。
 
家の中では常に全裸とか、そういう人はちょっと特殊ですが。
 
とか言いながら、自分も訪問販売の仕事してる時、この営業マンと同じことをやったことはあります(やれと言われたので)。
 
訪問販売時代に自分がやってたことを逆にやられるとちょっとムカッと来ますね(^_^;)。
 
ピンポン押して勝手に家のドアを開けるというのは、相手を不愉快にさせる・・と今になって分かったような気がします。

空中に浮かぶ顔

これは本で読んだ話ではなく、この手の話としては珍しく、結構前ですけど本人から直接聞いた話なのですが、
 
その「彼」がある晩、飲みに出ていてのその帰り、彼の家は繁華街からそれほど遠くはないので、酔っぱらって家まで歩いて帰っていたそうです。それで家の近くまで来た時、何十メートルか先に妙なものが空中に浮かんでいることに気づきました。
 
それは遠くから見ても人間の顔のようにしか見えないものでした。
 
ですが空中に顔だけあって、その下がない。
 
彼もブッたまげましたが、その「顔」の先に自分の家があるのでそのまま進んで行くしかありません。どんどん近づいて行くと、それはやっぱり空中に浮かんでいる「顔」だけの存在でした。
 
その下には何もなく、向こうの風景が見えていました。
 
「これ、絶対幽霊だ!」と思いながらも、この先に家があるので、このまま歩いていくしかありません。酔っぱらってたのが幸いしたのか、別に腰を抜かすほどビビることもなく、「嫌だな~」とか思いながらもその顔の横を通過。
 
後は一目散に家に入りました。
 
後日、職場の人間にこの話をしましたが当然のように誰も信じません。
 
「酔っぱらって看板か何か見間違えたんでしょう。」
「そりゃー、貴重な体験しましたね、はは(笑)」
 
という感じ。
 
彼が言うには「酔ってはいたが、意識は、はっきりしとった。絶対、見間違いなんかじゃない、あれは絶対幽霊じゃった。」
と。
 
飲んだ帰りというのがどうも信憑性(しかぴょうせい)を欠かすようです。写真もありませんし。
 
この道路は普段、普通に何百回か千回以上も通ってる道路なんですが、ああいうのが出たのはこの一回だけ。
 
その彼と自分と話した時も、彼は真面目な顔してしゃべってましたから、
 
「こんばんは、とか言ってみたんですか?」
 
などとギャグの突っ込みを入れられる雰囲気ではありませんでした。
 
こういう話は大好きなので、信じるかどうかといえば、半分半分でして、決して否定はしませんね。
 
しかし、自分の家の近所にこういうのが出たら、かなり嫌です。
 
心霊体験は今ではツィッター、ブログ、フェイスブックなどの投稿ネタにはなるでしょうが、果たしてその瞬間、携帯出して写真が撮れる人がどれだけいるでしょうか。
 
もし、自分が同じ経験をしたら、とっさに撮影できるかどうか、自信はないですね(^_^;)。

メルマガのブラックリスト行きって

googleのGmailも使ってますが、Gmailの場合、特に自分で設定していなくても宣伝メールは勝手に「迷惑メール」というフォルダに振り分けられてます。
 
三ヶ月くらいその迷惑メールのフォルダを放置してたら、メールマガジンが700何通か溜まっていたので、ぼちぼち購読解除しながら減らしてます。300台まで来ました。
そのほとんどが申し込んだ覚えのないメールです。
 
メルマガを購読解除をする場合、だいたい、メールの一番下に「購読解除はこちら」とアドレスが書いてあるので、それをクリックしているのですが、とある、毎日のように来るメルマガの、購読解除をクリックしようとしたら、「購読解除はこちら」の文章の直前に
 
「購読を解除すると、ブラックリストに載せ、今後再登録することはできません」と書いてあります。
 
こっちが頼んでもいないのに、勝手にメルマガを送り始めておいて、「解除したらブラックリストに載せます」とは、何だ、それは!
 
大体、再登録できませんって、最初から登録してないのに、その登録はあんたがやったんじゃないのかっ。
 
とか思いながらブラックリストでも再登録できなくても悪質な人間でも結構です、ということで解除しました。
2016-11-01gmail

you tube

「you tube地獄から抜け出せない」と書いてる投稿を見かけました。
 
「you tubeの動画を見てたらあっという間に時間が過ぎてしまい、その日にすべきことが出来なかった」「もう寝るしかない時間になってしまった」「いつも見過ぎて寝不足」というような意味らしいです。
 
別にyou tubeのサイトが悪いというわけではないのですが、それは、本人の問題。
 
と言っても、自分も人のことは言えませんね。休みの前日は寝る前に飲みながら、大体最後にyou tube見ます。
 
見るのはここ最近いつも同じで「はじめの一歩」か「男塾」。
 
30分見たら寝ようと思って見始めるのですが、ここ2回ほど、連続で4時間くらい見てしまいました。同じものを何回も。。
 
その間、酒が進んで過剰に飲んでしまい、二日酔い。その上、起きる時間がズレて、結局休みが潰(つぶ)れる。。起きて2-3時間後は、また次の出勤に備えて寝なくてはならない状況。
 
いかんですね、you tube。いや、自分の問題か(^_^;)
休みは完全にyou tubeに費やされている状況が続いてますので、もうちょっとだけ意思を強くして、決めた時間には寝ようと思い始めてます。
2016-10-30youtube01

個人番号カード

マイナンバーに伴う個人番号カード、
 
確か7月の8日までに市役所に取りに来て下さいとハガキが来ていたのに、それをそのまま放置していましたら、9月の終わりごろ、今度は封書で再び、「カードを受け取りにきて来て下さい」という連絡がありました。
 
それで、それを更に放置してまして、封書が来てから一ヶ月くらい過ぎた今日、ようやく市役所に受け取りに行ってきました。
 
時期がかなり遅くなったので、てっきりどこかの部屋の奥の方から探して持ってきてくれるというようなパターンになるのかと思ってたら、まだ「個人番号カードを受け取るための専用の部屋」があって、専従の人がついてました。
 
朝一番で行ったにも関わらず、自分以外にも4-5人の人が受け取りに来てました。最初のお知らせがあってから、多分4か月くらいは過ぎてますが、こんな時期に受け取りに来る人がまだいるんですね。それは自分もですが。。
 
一応、携帯の「用事リスト」には書いておいたのでずっと忘れてはいなかったのですが、この調子だと、全国民が個人番号カードを手にするのはかなりかかるかも。
 
「マイナンバーのカード取りに行く」という文字、やっと携帯から消せました(^_^;)。単に怠慢だっただけですが。
DSC_0005

家の中の仕掛け

とある家に、保険かネットの回線の会社かは知りませんが、女性の営業社員が訪問してきました。
 
その時たまたま家にいたのは旦那さんだけで、奥さんは外出中。
 
女性営業員は、「うちの会社と契約して下さい」という話を進めるのですが、その話の一環で、応対に出た旦那さんが
 
「ねえちゃん、かわいいねえ、今度ワシとデートしようか。」とか
「一緒に何か食べに行こうか。」
 
と、誘いをかけますが
 
「そうですねえ、契約してくれるのなら考えます。」
 
と断らずも、のらりくらりの返事でかわして、結局契約したのかどうかは分かりませんが、しばらくしてその女性営業員は帰って行きました。
 
それからしばらくして奥さんが帰宅。
 
1-2時間は、旦那さんも普通にテレビを見たりして何気ない日常を過ごしていたのですが、突然奥さんが近寄って来て
 
「あんた、私のいない間に来た営業の女の人を、しきり誘ってたでしょーが!デートしようとか、ご飯食べに行こうとか!どういうつもりね!」
 
と、あの時その場にいなかったにも関わらず、会話の内容をいろいろ指摘されてびっくり。
 
旦那さんも、「いや、そんな人は来なかった」とシラを切りますが、奥さんは
 
「私は玄関に盗聴器(だったかボイスレコーダーだったか忘れましたが)を仕掛けてるんよ!あんたの会話は全部聞いたからね!」
 
と言われて、二度びっくり。まさか家にそういう仕掛けをされていようとは。
 
しかしこういうことを奥さんにされること自体、旦那さんも過去に何かあったことは推測できますが、実際にそんな仕掛けをされるとは考えもしなかったこと。
 
家庭内で家族の動向を知るためにこっそりボイスレコーダーを仕掛ける・・というのも、プライバシーの侵害になるのでしょうが、やっぱり、やる方もやられる方も、それなりの理由があってのことでしょうか。
 
家の中のことゆえ、裁判まで発展することはごく稀でしょうが、家の中でこういうことされたらやっぱ嫌ですね。

正露丸は虫歯に効く

特に下痢というわけではありませんが、これは結構前に買った正露丸です。
 
正露丸といえば、下痢の薬として有名ですが、違う使い方として「正露丸は虫歯に効く」とも昔から言われてますね。
 
あれって、てっきり冗談かとずっと思ってましたが、何か月か前に知りましたが、瓶のラベルにも効能のところに「虫歯痛」と書いてありました。
 
ネットで見てみると、正露丸を飲むと虫歯が治まるというのではなく、正露丸を虫歯の痛い部分に詰めるそうです。
 
個人的には絶対やりたくないことですが、ネットで見ると、結構やってる人がいるんですね。
 
で、実際やった人の感想を見ると
 
「30分くらいしたら、マジで痛くなくなった。すげぇー。」
「急な痛みに歯につめると、痛みが治まります。」
 
という人もいれば
 
「臭い上に舌がしびれたり口の中がまずくなった」
「部屋中正露丸の匂いが」
「歯に詰め込んだ正露丸が患部を圧迫し、しかもその正露丸がしみるんです。」
「痛みが治まるどころか、正露丸が痛い。」
「正露丸、歯に詰めたら舌が痛い!歯痛は消えるがそれ以上に舌が痛くなる。」
「正露丸がめちゃくちゃヒリヒリしみる。」
 
と、評価は両極端。
 
あの、強烈なにおいで、飲み込む前に舌に乗せるとピリピリする正露丸を虫歯に詰めるというのも、切羽詰まった状況の人だけがすることでしょう。
 
虫歯の治療に使うのではなく、歯医者さんに行くまでの痛み止めの応急措置として役立つみたいです。自分はまだやったことはありませんが。
 
個人的には正露丸は、薬局で買える下痢の治療薬として最強というイメージがあって、二年に一回くらいは買う時が来るのですが、まだ虫歯に詰めたことはないですね。口臭もすごいことになりそうですし、これに頼る時は、ほんとに極限状態の時でしょう。
2016-10-21sairogan

岩国米軍基地のパワーリフティングをアップしました

10月9日に行われました山口県・岩国米軍基地のパワーリフティングをアップしました。
 
http://cyoshida.web.fc2.com/
 
基地の皆様、どうもお世話になりました。
 
今年は今のところ、大会へ行くのはこれで終了の予定です。
 
毎年のことながら、これからは散らかりまくってるパソコンの中身の整理と、山ほど溜まってる宣伝メールの処理、それと、携帯や小さいカメラで撮った街並みとかホテルの中の写真の整理ですね。
 
これは、さっき携帯の写真をパソコンに写してる最中に見つけて思い出したものですが、大阪から金沢へ向かう特急に乗っていた時の風景です。
 
隣に座ってた男がビールを飲んでまして、それは別にいいのですが、次の駅が近づいてきた時、その男がテーブルの上を片付けて、スーツを取って、カバンを持って・・と、どう見ても次の駅で降りる様子。
 
ですが、前の網にはビールの空き缶がそのまま。男はスーツとカバンで両手がふさがっていますから、このまま置きっぱなしにして降りる可能性が極めて高い。
 
「ちゃんと持って行けよ、その空き缶。」
 
と口には出しませんでしたが(^_^;)、そういう思いを込めて、男のすぐ横から携帯を露骨に空き缶に向けて写真を撮ったのですが、結局やっぱりそのまま置きっぱなしにして降りて行きました。
全然意図が伝わらんかったか。。
 
ゴミの置きっぱなしはいかんでしょう。しかし、こういう嫌がらせみたいな感じで携帯写真撮ったら、気の短い奴だったら絶対怒り出しそうです。もう、こういうのを撮るのはやめときます。
DSC_0157

日本ボディビル選手権をアップしました

10月2日に行われました日本ボディビル選手権・ジュニア・高校選手権をアップしました。
 
http://cyoshida.web.fc2.com/
 
どうもお世話になりました。何か今日から急に寒くなりましたね。昨日まで快適だったんですが、一気に気温が下がったようです。
 
いつも座椅子に座ってパソコンをいじってるのですが、冬になると足が特に寒いので、毎年、カバーをかけた電気毛布を脚に乗せて操作してます。
座椅子の部分に敷いてあるのはバスタオルです。
 
昔はこたつを出してたんですが、このパソコン机にしてから、多分もう、10年くらいはこたつは出してないです。
 
こたつにデスクトップのパソコン載せ換えて周辺機器を並べるわけにもいきませんし。
 
ですが、昔、こたつに入って酒飲んで酔ってそのままこたつで寝る、というパターンが大好きでしたね。
2016-10-15deikimoufu

岩国米軍基地のパワーリフティング大会に行って来ました

岩国米軍基地のパワーリフティング大会に行って来ました。今回は、日本人の出場者は二人で、そのうちの一人は基地の職員の方でしたので、基地外部からの日本人は、もう一人の選手の人と、観客である自分の、二人だけという珍しいパターンになりました。
 
スクワット、ベンチプレスは体育館の中でしたが、デッドリフトだけ(多分床の保護のためでしょう)、屋外で行われました。もちろん屋根のある部分でしたが、外での大会は珍しいです。
 
まだ、ボディビルの日本選手権のファイルが出来ていませんので、パワーの方は日本選手権の後にアップします。
 
仙台の二日連続の大会がすごく大規模だったので、あれからちょっと遅れ気味になってますが、でも大規模であるほど、できた時、結構嬉しいものがあります。
 
岩国のデッドの会場に使われたところには倉庫があって、その中には大量のケトルベルがあったので驚きでした。これらのケトルベル、かなり年季が入ってますから、ずいぶん前からトレーニングに使われていたのですね。
 
ケトルベルのトレーニングとは軍人に必要な動きが出来るように、とか、格闘関係の筋肉のためとか、そういった意味合いが大きいのでしょうか。
2016-10-09iwakunipower01

2016-10-09iwakunipower02

2016-10-09iwakunipower03

2016-10-09iwakunipower04

2016-10-09iwakunipower05

2016-10-09iwakunipower06

2016-10-09iwakunipower07

2016-10-09iwakunipower08

2016-10-09iwakunipower09

オールジャパンをアップしました

9月25日に行われました、仙台でのオールジャパンメンズフィジーク、ビキニ、フィットネスをアップしました。かなり大規模でしたので、結構時間がかかりまして、遅くなりました。
 
http://cyoshida.web.fc2.com/
 
日本選手権の方はこれからする予定ですが、今度の日曜日は岩国のパワーリフティングに行ってきますので、来週になりそうです。
 
話は変わりますが(^_^;)大体、大会へ行く時には、新幹線の時間とか会場・ホテルの地図、観光地のことなど印刷して持って行くのですが、持って行って持って帰った紙を、まだ裏が使えるので捨てるのはもったいないと、いつも同じ場所に突っ込んで捨てずにいましたが、それが結構な量になってきたので、引っ張り出して揃えてみるとかなりの厚さになってました。
 
全部が大会関連ではありませんが、半分以上はそうです。数年分です。
 
一回印刷した紙って、いつか裏を使おうと思っても、結局使わないんですよね。駅で、裏が印刷されたものを広げて見るのもみっともないので、やっぱり新品に印刷するようになりますし。
 
コピー用紙は新聞に混ぜて出すのはルール違反らしいです。気が向いたら資源ごみに出すかも知れませんが、このまま溜まっていくかも知れません。
2016-10-07kami

携帯によって表示が違う

ある友人から、ボディビル大会ページのことで「名前と写真が合ってないと思うんですが・・。」と言われて、彼の携帯を見せてもらいましたら、見てびっくりで、これは今年の日本クラス別70kgの結果ファイルですが、確かに名前と写真の位置が激しく違っています。
 
1の画像ですが、加藤さん、金井さん、三好さん、村重さんの画像が全然違うものが入ってます。
 
それで彼に頼んで、スクリーンショットを送ってもらいました。
 
驚いて自分の携帯で見てみましたら、あれ?こっちはちゃんと表示されてる・・?  2の画像です。
 
試しにパソコン2台でみても、ちゃんと表示はされてます。
 
どっちが正しいんでしょう。そしてなんでこういう現象が起こるんでしょうか。
 
このページです。
 
http://bodybuilding-report.jp/2016/nihon-classbetsu/nihon-classbetsu70kg.html
 
しいてこちらの原因を考えるなら、1大会ずつ、それぞれ一つのフォルダに入れてますが、画像の名前を数字だけでつけている、ということ・・くらいしか考えられません。
 
他にも表示が違う人がいるようであれば、今後何か対策を考えなくてはなりませんし。
 
ちなみに彼の携帯はi-phoneです。

qyoshida3871@gmail.com

2016-10-06hyouji01

2016-10-06hyouji02

日本ボディビル選手権に行ってきました

日本ボディビル選手権と日本ジュニア・高校選手権に行って来ました。日本選手権常連出場選手である合戸孝二選手は、会場で聞いた話によると、怪我で欠場ということでした。
 
優勝が決まった場面は高校選手権のもので、61・48・62番のラットスプレッドの場面はジュニアのファーストコールですが、優勝した61番の横川尚隆選手、これでジュニアかというほどのすごいレベルでしたね。
 
個人的なことですが、開会式の後の受賞式で功労賞をもらいました。ステージに立って観客席を見たのは初めてです。
 
恐縮で感動でした。鳥取県連盟理事・谷本さんをブロック推薦ということで面倒をみてもらい、また、広島県連盟の方々も推して下さったようで、色々とお世話になりました。どうもありがとうございました。
 
●男子日本ボディビル選手権47名出場

1位・鈴木 雅(東京)
2位・田代 誠(東京)
3位・須山 翔太郎(東京)
4位・加藤 直之(神奈川)
5位・佐藤 貴規(東京)
6位・山口 裕(埼玉)
7位・須江 正尋(東京)
8位・高梨 圭祐(東京)
9位・木澤 大祐(愛知)
10位・林 英二(長野)
11位・佐藤 茂男(東京)
12位・辻田 勲(大阪)
 
●女子日本フィジーク選手権35名出場

1位・山野内 里子(愛知)
2位・大澤 直子(東京)
3位・澤田 めぐみ(東京)
4位・高原 佐知子(東京)
5位・鈴木 詠子(東京)
6位・宮田 みゆき(東京)
7位・中村 静香(東京)
8位・清水 恵理子(東京)
9位・久野 礼子(東京)
10位・大森 恵美子(東京)
11位・橋木 亜季(東京)
12位・山田 純子(愛知)
 
●日本ジュニアボディビル選手権28名出場

1位・横川 尚隆(東京)
2位・黒川 宏太(岡山)
3位・森原 達之(長野)
4位・立野 智宏(福岡)
5位・相澤 隼人(神奈川)
6位・原田 大智(広島)
7位・草野 亜基(岡山)
8位・柿沼 奨真(東京)
9位・荒川 翔哉(三重)
10位・松岡 洋輝(広島)
11位・東 将治(福岡)
12位・清水 友介(東京)
 
●全国高校生ボディビル選手権31名出場

1位・相澤 隼人(神奈川)
2位・東 将治(福岡)
3位・岡山 大真(北海道)
4位・江川 翔一朗(兵庫)
5位・椎名 拓也(千葉)
6位・都築 悠真(愛知)
7位・榎本 賢児(埼玉)
8位・藤井 優弥(兵庫)
9位・南條 優(静岡)
10位・岡部 幸輝(長野)
11位・松林 優武(静岡)
12位・衣笠 龍之介(東京)
2016-10-02zennihon01

2016-10-02zennihon02

2016-10-02zennihon03

2016-10-02zennihon04

2016-10-02zennihon05

2016-10-02zennihon06

2016-10-02zennihon07

2016-10-02zennihon08

2016-10-02zennihon09

2016-10-02zennihon10

2016-10-02zennihon11

2016-10-02zennihon12

2016-10-02zennihon13

2016-10-02zennihon14

2016-10-02zennihon15

2016-10-02zennihon16

筋肉オフ会に行って来ました

明日10月2日に行われます、日本ボディビル選手権を見に、大阪へ来ました。日本選手権の前日は、現在では月刊ボディビルディングのライターを務めている吉賀さんと里さんが中心となって、毎年筋肉オフ会を開催してくれていますので、そちらに行って来ました。
 
抽選会では、Tシャツをもらいました。これはアメリカンサイズのXLで、かなりの大きさです。ブ厚くて頑丈、ダブダブなのがまたいいかも、ということで、着て帰りました。着てみると、昔の長州のリングガウンみたいな感じです。
どうもお世話になりました。

2016-10-01kinniku-offkai11

2016-10-01kinniku-offkai10

2016-10-01kinniku-offkai09

2016-10-01kinniku-offkai08

2016-10-01kinniku-offkai07

2016-10-01kinniku-offkai06

2016-10-01kinniku-offkai05

2016-10-01kinniku-offkai04

2016-10-01kinniku-offkai03

2016-10-01kinniku-offkai02

2016-10-01kinniku-offkai01

オールジャパンフィジーク・ビキニ・フィットネス選手権に行って来ました

オールジャパンフィジーク・ビキニ・フィットネス選手権に行って来ました。その後、仙台の山下さん主催の打ち上げに参加してきました。
路上での記念撮影、やはりこれが必要ですね。(^_^;)

今回は道行く通行人の人たちが「すげえ」と、次々と一緒に写って下さいのラッシュでした。通行人らしき人にはぼかしを入れましたが(^_^;)

腹八分目にしておこうと思っていたのですが、満腹で帰ってきまして(^_^;)、明日は10時のチェックアウトなので、もうちょっと飲んだら寝ます。

●オールジャパン・メンズフィジーク40才以下・168cm以下級

1位・多田 哲(東京)
2位・髙橋 悠希(大阪)
3位・末松 純一(京都)
4位・高橋 雄志(埼玉)
5位・中畑 惇(兵庫)
6位・坂井 大樹(大阪)

●オールジャパン・メンズフィジーク40才以下・172cm以下級
1位・湯浅 幸大(東京)
2位・徳久 大器(神奈川)
3位・山川 唯(滋賀)
4位・勢馬 大介(東京)
5位・飯嶋 亮(東京)
6位・原 謙司(埼玉)

●オールジャパン・メンズフィジーク40才以下・176cm以下級
1位・佐藤 正悟(大阪)
2位・長谷川 浩久(大阪)
3位・中村 厚志(東京)
4位・原田 大智(広島)
5位・甲村 隆一朗(愛知)
6位・加治 康武(東京)

●オールジャパン・メンズフィジーク40才以下・176cm超級
1位・加藤 エドワード 真人(東京)
2位・長島 ユージーン(大阪)
3位・竹本 直人(東京)
4位・小泉 憲治(神奈川)
5位・シェレン イースン 佑太(東京)
6位・岩田 卓麿(東京)

●オールジャパン・メンズフィジーク40才超・172cm以下級
1位・田村 宜丈(神奈川)
2位・衛藤 雄一(東京)
3位・佐藤 智胤(広島)
4位・山下 公仁(宮城)
5位・新保 政信(石川)
6位・大殿内 南生人(沖縄)

●オールジャパン・メンズフィジーク40才超・172cm超級
1位・齋藤 真人(東京)
2位・佐伯 伊都企(愛知)
3位・竹中 孝(岐阜)
4位・桑原 晴彦(神奈川)
5位・上中 一司(大阪)
6位・財全 浩次(大分)

●オールジャパン・メンズフィジークジュニア(23才以下級)
1位・荒木 健太郎(埼玉)
2位・蟹澤 麿亜玖(東京)
3位・永友 達大(北海道)
4位・戸田 秀一(神奈川)
5位・庄司 祐樹(神奈川)
6位・持田 教利(神奈川)

●オールジャパン・メンズフィジークオーバーオール
佐藤 正悟(大阪)

●オールジャパン・フィットネスビキニ35才以下・158cm以下級
1位・藤松 直子(愛知)
2位・森 梓(大阪)
3位・七戸 亜樹(神奈川)
4位・大里 晴香(福岡)
5位・遠藤 未央(神奈川)
6位・西水流 由貴(鹿児島)

●オールジャパン・フィットネスビキニ35才以下・163cm以下級
1位・倉地 美晴(愛知)
2位・岡田 幸(愛知)
3位・髙橋 夏美(東京)
4位・下村 裕希(大阪)
5位・安里 夏子(愛知)
6位・大渡 美咲(宮城)

●オールジャパン・フィットネスビキニ35才以下・163cm超級
1位・安井 友梨(愛知)
2位・福島 麻里(大阪)
3位・田中 絢子(大阪)
4位・羽鳥 茉利絵(東京)
5位・角田 聖奈(神奈川)
6位・堀 和恵(岐阜)

●オールジャパン・フィットネスビキニ35才超・158cm以下級
1位・三船 麻里子(東京)
2位・秋本 明子(東京)
3位・関根 秀子(東京)
4位・山中 小巻(東京)
5位・澁谷 美和子(神奈川)
6位・森 佳美(茨城)

●オールジャパン・フィットネスビキニ35才超・163cm以下級
1位・菅原 ジョイ(東京)
2位・潤 美和子(東京)
3位・徳永 佳恵(神奈川)
4位・佐藤 恵美(東京)
5位・齋藤 優子(栃木)
6位・斉野 陽子(東京)

●オールジャパン・フィットネスビキニ35才超・163cm超級
1位・小野 貴子(千葉)
2位・丸山 典子(東京)
3位・森 弘子(神奈川)
4位・戸澤 まり(埼玉)
5位・小川 美衣(滋賀)
6位・加藤 智子(愛知)

●オールジャパン・フィットネスビキニオーバーオール
安井 友梨(愛知)

●オールジャパン・ミスフィットネス選手権
1位・菊池 智子(東京)
2位・竹田 博子(東京)
3位・成岡 はるみ(千葉)
4位・鈴木 光代(宮城)
5位・小林 奈美(神奈川)

●オールジャパン・メンズフィットネス選手権
1位・高田 巖(東京)
2位・寺崎 一宏(神奈川)
3位・辻 秀起(東京)
2016-09-25sendai01

2016-09-25sendai02

2016-09-25sendai03

2016-09-25sendai04

2016-09-25sendai05

2016-09-25sendai06

2016-09-25sendai07

2016-09-25sendai08

2016-09-25sendai09

2016-09-25sendai10

2016-09-25sendai11

カテゴリー