古いパソコンが怒ったのか?

7年くらい家で中心に使っている、デスクトップのパソコンを買い替えることにしまして、NECのパソコンを注文しました。テレビ機能なし・オフィスなし・23.8型 で99800円なので、ランクの低いものではありますが(^_^;)。
到着まで10日くらいということだったのですが、注文してから4日後くらいに、今までメインで使っていた古い方のパソコンが突然

Operating System Not Found

と表示が出て立ち上がらなくなりました。

買い替えを決定した数日後に何年も使っていたパソコンが突然不調になるとは、まるで古いパソコンのほうが買い替えを怒っているかのようなタイミングです。

それでも電源を切って何回もやっていると10数回に1回はまともに立ち上がるので、あと数日のことだと思ってそれで使っていましたが、でもやっぱりこれはあまりにも不便。

Windowsが立ち上がりそうな雰囲気の時に初期化しようとしてみたら、不自然な日本語が出て画面が止まります。古い方は一応ソニーのvaioなんですが。

それでも何回もやって何とか初期化には成功しまして、一応、まともに動くようにはなりました。
家の電動ウォーカーの前に棚を置いて、そこにこれまで使っていたパソコンを移しました。
こっちはテレビ機能があるのでテレビ見たりYou tube見たりして歩けます。

古い方の移動はこれで終わったとして、新しく来たパソコンの方の設定を何日か前からやってますが、アプリのインストールやパスワードの入力など、完全に元の環境に戻すまで、相当な手順がかかりますね。

2019-01-15pc01

2019-01-15pc02

2019-01-15pc03

初もうでに遠石(といし)八幡宮に行ってきました。

明けましておめでとうございます。毎年のごとく、地元の遠石(といし)八幡宮に行ってきました。
これも毎年出てる看板ですが、初もうでの時に暴走族とは出会ったことがありません。多分昼間は来ないんでしょう。ですが暴走族自体はいます。たまに4人組の族が走っているのを見かけます。

賽銭は小銭入れにあった全額134円を入れて来ました。
毎年引く1つ500円のクジは今年は2つ引きましたが、やっぱり今年も2つとも7等でお菓子でした。
ここでクジ運がなかった分、また後日の今年中には何かいいことがあるでしょう、多分。

2019-01-01toishi-hachimangu01

2019-01-01toishi-hachimangu02

2019-01-01toishi-hachimangu03

100円ショップは時々、ヒット商品もあります

100円ショップのダイソーの中をうろついていましたら、アイスキューブというものを見つけまして、氷の代わりに凍らせてコップの中に入れるものらしいです。
これだと飲み物が薄まらない、ということで試してみました。

一応ビールに入れてみましたが、たしかに結構な時間、冷たいままを保てます。実際飲む時にはこのキューブが口に当たって飲みにくいので一応ストロー。

大体、靴の底に敷く中敷きとビニール袋だけを買いにに行っただけなんですが、毎度のごとく、100円ショップに行くと、目的の品以外に必ず予定外のものを買ってしまいますね。

もう一つの写真も予定外のものでしたが、ケーブルを束ねる洗濯ばさみのようなもの。
色んな充電に使っている台の上に散らかってるケーブルが、いつもどれかが台から落ちて辿(たど)って探していたので、これは役に立ちました。
100円ショップはハズレもありますが、時々、自分にとって結構役に立ったヒット商品もあります。
2018-12-28ice-cube01

2018-12-28ice-cube02

2018-12-28cable

結構陰湿な上司

友人の愚痴なんですが・・、彼の会社の店長は、定時である朝8時に来ることはまずないらしいです。
だいたい昼の1時ごろ出社。
で、夕方5時には帰る。会社にいる時間は4時間くらい。

ですが業務の遂行上、その課の全員が、帰りがものすごく遅くなったであろう翌日とか、大雨が降った朝とか、雪の降った朝とか、いかにも遅刻者が出そうな日に限って朝7時半くらいに来るらしいです。

で、待ち構えていて、他の者が一分でも遅刻してこようものなら怒鳴り散らして遅刻して来た者を正座させるとか。

確かにその店長は、こんな状況でもきっちり職場に時間通り来てますし、その店長が実行していることを他の者が出来ていないのですから、反論など出来るはずもありません。

意地が悪いと言えば悪い。ですが、この店長、他の者を怒るためにここぞとばかり努力はしてます。
そうまでして部下に文句言いたいのか、とも思いますが。
それも中間管理職のストレスの発散かも知れませんが、周りの人間はたまらんですねぇ。

山口県・広島県パワーリフティング選手権をアップしました。

12月2日に行われました山口県・広島県パワーリフティング選手権をアップしました。

http://cyoshida.web.fc2.com/

どうもお世話になりました。これで今年はボディビルもパワーも自分の観戦予定は全部終了しました。また来年もよろしくお願いいたします。

ファイルが一区切りついたので、ここ最近は結構暖かいんですが、一応、色んな冬支度をしました。ファンヒーターを倉庫から出したり、服の真冬ものを出したり。
それで原付にはハンドルカバー。あんまりつけている人もいないので、多少恥ずかしいものがありますが、寒い時期には手袋をつけていても手がかなり寒いので、これがあると全然違います。特に雨が降った時に重宝します。

長い距離の時は車で行きますが、原付だとどこへ行っても目的地のギリギリまで近づいて止められるので、あまり歩かなくて済みますから、少々寒くてもやっぱりこっちが便利。本当はなるべく歩くべきなんでしょうが。。
2018-12-06bike

山口県・広島県パワーリフティング選手権に行ってきました

山口県防府市で行われました、山口県・広島県パワーリフティング選手権に行ってきました。
開催自体は2県の合同ですが、順位はそれぞれの県で決定されます。

出場者は2県で20人で、失格者はゼロでした。紅一点の女子選手のデッドリフトリフト145kgは圧巻でした。

全選手共、きわどい所では大声で声援が飛び交い、成功すればみんなで拍手、3回目に失敗しても、その人の全試技終了の、お疲れ様の拍手をお互いにしあうのが、すごく感じいいですね。

自分にとっては退院してからの、大会観戦復帰の第一号になりました。ベンチ、パワーは一日中立って撮りますが、脚は疲れたものの、以前と同じ感覚で動けて、全部元に戻ったような感じです。
今日は色んな人と随分としゃべれたような気がします、皆様どうもお疲れ様でした。
2018-12-02yamaguchi-hiroshima-bench01

2018-12-02yamaguchi-hiroshima-bench02

2018-12-02yamaguchi-hiroshima-bench03

2018-12-02yamaguchi-hiroshima-bench04

2018-12-02yamaguchi-hiroshima-bench05

ケンカの原因はのび太君

飲み屋街を通りかかった時、ケンカしている場面に遭遇しました。2人が揉(も)めて、胸ぐら掴(つか)み合い、怒鳴り散らしたり相手を引きずりまわしたりしてます。

それをお互いの連れが割って入って双方を引き離しているところでした。殴り合いまでにはなってません。

ケンカ当事者の怒鳴り声も聞こえてきました。

「俺のどこが、のび太君じゃーっ! お前、俺のことをのび太君と言うたろーが!」

「おお、のび太君だろーが!」

という感じで、怒鳴り合いの中で、メガネが似ているとか似てないとかで言い合いになったり、のび太君というフレーズも連発されており、それがどうにもおかしくてなりませんでした(^_^;)

もちろん本人にとっては頭に来る発言でしよう。でも、ドラえもんと言われるよりはいいかも。

結構イケメン、女にモテる、自分に自信があるという男にとっては、のび太君と言われたら屈辱で激怒かも知れませんが、元々自分でそういうキャラ(おっとりしている・顔が似ている)を認識している男が言われた場合は笑い話ですし、それで会話が弾むこともあるでしょう。
アニメのキャラってのは、例えられて嬉しい人も激怒する人もいるんでしょうね。

久しぶりにジムへ

一ヶ月半ぶりにジムに行きました。どれもこれもとてつもなく重く感じます。力が入らないというか。。まさにリハビリの重さでやる程度でした。
(ビジターではない)正会員は、24時間使えるようになったので、その看板も出来てました。

寝たきりだと脚が弱るとよく聞きますが、それがどういう感じになるのかよく分かりました。普通に歩いてて、突然よろけて転びそうになります。おおっとぉ!という感じでとっさに何かにつかまったり手を付いたりすることがやたらと多いです。

昨日は家で畳に座ってて、立ち上がる時、前のめりにそのまま倒れたのでかなりのショックでした。
ですから今日は脚を結構しましたが、これからぼちぼち普通の状態に戻っていくでしょう。多分。
2018-11-18kudamatsu-gym01

2018-11-18kudamatsu-gym02

今回の入院費

今回、10月30日から11月14日まで入院しておりまして、料金の請求は一ヶ月ごとに区切って、10月分と11月分の2回来ました。

10月分は30日と31日の2日間だけですが、初日に血液検査、お腹のレントゲン、腹部のエコー、内視鏡検査など、かなりの検査をやって、48時間点滴入れっぱなし、入院に際しての道具の貸し出しなど、色々ありまして2日間だけですが3万800円でした。

それから11月分の14日間に関しては、 退院する日に請求金額教えてもらいましたが、16万3790円でした。ただしこれは、健康保険限度額適用の申請をしたら随分と安くなりました。

限度額申請をして改めて請求されたのは7万9500円でした。16万だったはずが随分と安くなりました。

結局
30800 + 79500 = 110300

16日間の入院で、かかったのは11万300円でした。加入していた住友生命にも入院ということで申請の書類を送りましたが、これ以上に保険金が出てくれるとすごい助かります。

それから入院中健康的な生活を送ったおかげか、別の方面にも影響が出てます。

入院前は何年にも渡っていつも頭がかゆく、フケも相当出てて、ちょっと頭を掻(か)いただけて、フケがバラバラと落ち、時には直径5mmくらいの頭皮そのものが剥(は)がれて落ちたこともあり
「これって絶対頭皮が異常だろ!」と思っていたのですが、あれだけかゆかった頭が全くかゆくなくなりました。毎日徹底して頭を洗い、シャンプーも何種類も試したあれは何だったんだろうかと思います。

ですからフケも全然出なくなり、また、体の他の部分にも湿疹があって何か月もかゆかったところが全部良くなってました。この湿疹の部分も毎日二回、かゆみ止めの薬をぬっていた部分ですが、それも全くかゆくなくなりました。
これらのかゆみも全部、不健康な生活のせいだったのか?と思い始めてるところです。

これまでの生活で思い当たる不健康な生活とは、下にも書きましたが

・寝不足
休みの日に12時間から14時間寝溜めして、平日の睡眠時間は3時間くらいでした。休みから休みが一日のようで、間でちょっと寝るという感覚です。

・酒
焼酎25度は毎日飲みますが、以前はお茶で割っていたものをいつの間にか割らなくなって氷だけ。しかもその氷があまり溶けないうちに飲み切るのでほとんど25度そのままを飲むようになってました。

・食べ物
肉と揚げ物ばかりで野菜はわずか。好きなものだけ選んで食べて後は捨てるという感じでした。栄養バランスとか考えず、ビタミン・ミネラルなどのサプリも飲んでませんでした。

・煙草
一日で1箱半くらいでした。
―――――――――――――――――
で、これが入院生活になると

22時消灯・6時起床。朝昼晩の決まった時間に栄養士さんが考えてくれた食事が提供されます。量は多分、一般の人が食べている量よりはちょっと少な目だと思います。2枚目の写真が、退院の前日の昼ごはんです。

もちろん、酒も煙草もなし。

一日中ベッドの上にいるので、寝たい時はすぐ寝られます。時々気分転換で休憩室に漫画を読みに行ってましたが睡眠時間は十分過ぎるほどあります。昼間にウトウトしていると夜中に1時間半から2時間おきに目が覚めてしまい、困るくらいです。

ちょっとした体の不調は、生活習慣を正すことで良くなるものもあるのではないか、と思い始めているところです。時々起っていた吐き気もほとんどなくなりました。

寝不足・食べるもの・酒・煙草を変えると随分と違うような気がします。
2018-11-17nyu-in01

2018-11-17nyu-in02

入院しておりまして、今日退院してきました

投稿するのは久しぶりになります。
この1か月間のことを一言で書きますと、入院しておりまして、今日退院してきました。

入院日数は16日間で、病名は潰瘍性大腸炎です。これは良い時期と悪い時期を繰り返す病気ということで、根本的な治療法はないということです。

悪い時期とは血便、1日10回以上の下痢、腹痛などが出る時期です。平成8年くらいからの病気ですので、もう20年以上になりますが、その間、悪い時期も何回も経験しました。一番最近ではおととしの11月くらいで、血便、下痢、腹痛の症状が出ましたが、定期的に行ってる病院から座薬をもらい、この時は3週間で収まりました。
その前といえば、その4-5年前、その更に前はその3-4年くらい前になります。

この悪い時期にもレベルがありまして、それほど大したこともない状態の時もあれば、相当に苦しい状態の時もあります。また逆に、良い時期にしても2年の時もあれば5年の時もあります。要はいかに良い時期を長く続け、悪い時期のひどさを抑えるかというのが治療法になります。これまで悪い時期に入っても、何とか生活は出来てまして普通に食ったり酒を飲んだりしても収まってましたが、今回は特大級のやつが来ました。

入院する2週間くらい前から下痢血便、腹痛に加えて食欲不振と吐き気。腹は減っているけど食ったら吐きそう。家に帰ってもすぐに横たわるだけでパソコンの電源さえ入れる気にならない。ネットも無理。2週間ちょっとで体重も8kgくらい落ち、いくら自分が太っているからといっても下痢でこれだけ落ちればさすがにまずいと思い、どうにかこうにか病院へ行って来ました。

血液検査、レントゲン、腹部エコー、内視鏡と、車椅子に乗せてもらって、検査が終わり、その日にそのまま入院。最初の2日間は絶食で点滴入れっぱなし。ですがこれだけでも相当楽になりました。

3日目の朝に最初に食べさせてもらったのが食事写真の一枚目のものですが、重湯(おもゆ)と具のない味噌汁、ポカリスエットです。重湯とはいわゆるお粥(かゆ)で、完全に液体状態になっていましたから、全部液体食でした。何日かかけて少しずつ固形物も出て、お粥ではない普通のご飯を初めて食べたのは入院10日目でした。
もう一枚のご飯の写真は入院15日目の、退院前日の晩御飯です。

今回症状が出た原因やこれだけひどくなった原因はと、自分で考えてみましたが、この一年か二年でついた腸に悪い習慣に心当りはあります。

まず寝不足で、休みの日に12時間から14時間寝溜めして、平日の睡眠時間は3時間くらい。それから焼酎25度は毎日飲みますが、以前はお茶で割っていたものをいつの間にか割らなくなって氷だけ。しかもその氷があまり溶けないうちに飲み切るのでほとんど25度そのままを飲むようになったこと。それから食べるものにしても肉と揚げ物中心で野菜はわずか、といった感じでした。

次にこういう時が来るのは何年後か、どのくらいのレベルのものが来るのか分かりませんが、ネットで同じ病気の人のブログなどを見てみますと7年とか10年とか症状が出てない人もいるようですので、なるべく遠い先で小規模で済むことを祈ります。

最悪の場合、腸を取る手術になると聞いてゾッとしましたが、幸いそこまでには至らず、飲み薬だけで何とかなりました。

体重は入院期間中の病院食で更に減り、全部で13kg減りました。
しゃべるのも声が弱々しくなっているのが自分でも分かります。一応これからは元気になっていく一方の予定なんですが。。
酒も一ヶ月飲んでませんし。

久しぶりに家に帰ってきましたが、ボロいながらも自分の家が一番です。
普通に生活出来る健康という状態がどれだけありがたいか痛感しますね。
2018.11.14nyu-in01

2018.11.14nyu-in02

2018.11.14nyu-in03

2018.11.14nyu-in04

2018.11.14nyu-in05

1 / 7712345...102030...最後 »
サブコンテンツ

このページの先頭へ