周南市の駅・JR徳山駅の駅ビルが新規オープンしていたので行ってきました。

これまでずっと工事中だった、自分の地元・周南市の駅であるJR徳山駅の駅ビルが2月3日にオープンしていたので行って来ました。
改装ではなくて、全部取り壊しての新築オープンです。

赤い枠の中が、工事中に使われていた徳山駅で、階段かエスカレータを昇ると、そこが改札になってます。

青い枠の部分が今回新築で建った部分です。

新しく建った部分は一階にはスターバックスと本屋のツタヤで、二階三階は図書館です。「周南市立駅前図書館」と看板が出てます。

ですがこの駅ビル、図書館がメインとはいえ、これはまぎれもなく徳山駅の駅ビルなのですが「JR徳山駅」という看板がついてません。

駅ビルに図書館とは、人がどれだけ来るんだろうかと思いましたが、中に入るとびっくりするほどの人出でした。

机とイスも多く、学生がいっぱい勉強してましたし、パソコンやタブレットいじってる人などで賑わっていました。

周辺も歩いてみましたが、時々行ってたネットカフェが年明けから閉店になってましたし、子供の頃によく行ってた本屋も閉店になってました。100年続いていた本屋らしいですが、こういったことも時代の流れを感じます。
2018-02-13tokuyama-eki01

2018-02-13tokuyama-eki02

2018-02-13tokuyama-eki03

2018-02-13tokuyama-eki04

2018-02-13tokuyama-eki05

2018-02-13tokuyama-eki06

2018-02-13tokuyama-eki07

灯油の値上げ

灯油は今年に入ってから毎週2缶ずつ使うので、結構痛い出費です。今日からまた18リットルが60円値上げになってましたし。暑いのは多少耐えられても、寒いのは我慢できませんので毎週同じように減ります。

ですが、自分の地域は、灯油を売りにきてくれるので、その点は手間が省けて助かります。この日を逃すと、ガソリンスタンドまで自分で買いに行かなければなりません。

以前、車で買いに行った時、灯油缶のキャップの締め方がゆるかったのか、家に着いた時、トランクの中にえらい灯油がこぼれていて、一応掃除はしたものの、結構な期間、灯油のにおいが残っていたことがありました。灯油は芳香剤の代わりにはなりませんね。

どこの家でも灯油を買いに行くのはやっぱり男の仕事でしょう。うちは、売りに来てくれたものを買って、平屋に運ぶのでまだ楽だとは思いますが、階段だけのアパートの5階とかに住んでる人は大変だと思います。冬ならではの労働が増えます。
2018-02-08touyu

洗車に行ったんですが、どうしようか、この状況

車を洗車しようと思って洗車機に車を入れて、機械の操作をしたのですが、ブラシは回り始めたものの、機械自体が50cmくらい動いただけで止まりました。

機械の方から
「緊急停止です。ストップボタンを2回押して洗車機を基の位置に戻してからもう一度スタートボタンを押して下さい。」
と、自動のアナウンスが聞こえてきます。

言われた通りにしてスタートボタンを押したのですが、また同じです。50cmくらい動いて停まってまた緊急停止のアナウンス。

また同じことをして機械を戻してスタートボタンを押したのですが、今度はブラシさえ回り始めず、機械自体が全く動かなくなりました。

車を入れ直してみたり、ストップとかスタートとか、一旦停止とか全停止とか、装備品を選ぶボタンとか、あらゆるボタンを何回も押したり長押ししたりしてみたのですが全然ダメです。

その間も機械の方から「スタートボタンを押して下さい。」というアナウンスが一定の間隔でずっと流れてます。

しかもこのアナウンスの声が相当でかい。何でこんな音量にしてあるんだと思えるほど。周辺は住宅街なので、いい近所迷惑。そして相変わらず、どのボタン押しても機械は動かず。そして機械は延々としゃべりっぱなし。

どうしようか、この状況。

一瞬、もう逃げるしかないと思ったのですが、いやいや、逃げたらあかんと思い直し。

隣の朽ちた洗車機に連絡先の電話番号があったので、そこへ電話をすると話が通じ、係の人が来てくれました。

係の人が到着するまで7-8分くらいだったと思いますが、その間も相変わらず機械はしゃべりっぱなしです。その横に立ってる自分は大恥さらし。

係の人が来て、管理会社ならではの操作をしてくれたのですが、やっぱりさっきと同じです。何回やってもちょっと動いただけで機械が止まります。

「いやぁ、何か調子悪いみたいですね、すいませんね、お金はお返ししましょう。」

と、300円返してくれました。

ひょっとして損害賠償でも請求されるんじゃないかとひやひやしてましたが、ほっと一安心でした。いや、でもこっちは正当な操作をしていたわけですし。

この係の人はずいぶんと感じのいい人で何回も謝ってくれたのですが、でも多分、もう二度とあそこにはいかないでしょう(^_^;)。また同じことになったら怖いし。
結局車は手で洗いました。

2018-02-04sensya01

2018-02-04sensya02

タオルが溜まっていきます

日曜日に行われました、岩国米軍基地の結果をアップしました。どうもお世話になりました。

http://cyoshida.web.fc2.com/

何日か前からですが、隣の隣の家の外壁工事が始まりました。
それで工事の前に施工業者の人が「騒音でご迷惑をかけます」と、粗品を持って挨拶にきました。
粗品はタオルでした。

いつもの引き出しに入れようと引き出しを開けたら、結構タオルがあったので引っ張り出してみると30枚以上新品がありました。

生命保険会社が毎年夏と冬にタオルをくれるので、これが一番多くて全体の半分以上は生命保険会社です。

車を拭くのに使ったり、棚に敷いたり、家具の上に敷いたりと結構使ってるんですが、それでもやっぱり溜まる方が多いです。

タオルの溜まってる家って自分だけじゃないような気がするんですが、世間の人はもらった分、全部使ってるんでしょうかね。
2018-02-01towel

2018-02-01kaiso

岩国米軍基地のベンチプレス選手権に行ってきました。

岩国米軍基地で行われました、ベンチプレス選手権に行ってきました。

今回から入場門と集合場所が変わりまして、これまでの集合場所であった「正門」は大規模工事中のため閉鎖になっており、同じ道路上の何百mか西にある「西門」から入ることになりました。
正門の工事には2年くらいかかるというで、大幅に変わるようです。

基地の中はものすごく広く、道路が通ってて、アパートや店もあり、1つの町です。以前の正門から体育館までは道を大体覚えていたのですが、今日は車でこちらの門から入って先導車について結構走りました。どこをどう通ってどう帰ってきたのか全く分かりません(^_^;)。
先導車について行くのに一生懸命です。

写真で2つのメダルを持っているのは、久々に大会復帰の林健一郎さんで、階級別優勝と最優秀選手賞の、2つのメダルです。
どうもお世話になりました。皆様、お疲れ様でした。

2018-01-28iwakuni-bench01

2018-01-28iwakuni-bench02

2018-01-28iwakuni-bench03

2018-01-28iwakuni-bench04

2018-01-28iwakuni-bench05

大雪。原付で転びました。

昨日は、山口県周南市は大雪でした。道路が真っ白で大渋滞。この程度で大雪とは、北国の人から「何言ってんだ」と言われそうですが、このレベルでも年に1回か2回の大雪です。

それで、距離にして3kmくらいだからと原付に乗って走ってたんですが、思いっ切り転んでしまいました。下り坂でスピードが出過ぎたので、ブレーキをかけたらその瞬間、後輪が流れてどっしゃあと横すべり。

ちょっと腰を打ったくらいで怪我はしませんでしたが。

まずは倒れたバイクの写真を撮ってから起こすとか、そういうことはしませんでした。後続車が来たら危ないし。
すぐに立ち上がって辺りを見回しましたが、誰にも見られてなかったのが幸いでした。

バイクは下り坂でブレーキかけたら転ぶ、とは勉強になりました。これ以降は、下りは降りてバイクは押して歩いて、曲がる時も、降りて押して曲がって、直線の平地と昇りだけ乗って帰りました。

もっとも、こういう日は乗らないのが一番です。車にすべきでした。
2018-01-25saka

懐かしのパワーアンクル

下松ジムから帰って来て、突発的に思い出して押入れの中からこれを引っ張り出して、久しぶりに足首に巻いて歩いてみました。走るといいんでしょうが、わずかしか走れません(^_^;)歩いただけです。20分くらいですけど(^_^;)

多分、30年以上前に買ったパワーアンクル。
当時の漫画で大ヒットした「リングにかけろ」で主人公の高嶺竜児が手首と足首につけていたパワーリスト、パワーアンクルは、大ヒットトレーニング器具でした。自分も買いました。

これは重さを計ってみると、1個1.1kgでした。ですがこれでも、歩いている自分の影をみると、不自然な歩き方になってます。

スキャンした画面は第5巻で、終わりのページの発行を見ると1978年12月31日に第1刷発行となってましたから、もう40年前です。
ユーチューブには「リングにかけろ」の動画はアップされてますね。
巻末に乗っている他の作品も、もう知らない人も多くなってしまいました。

歴代の大ヒット器具で思い浮かぶのは、同じく「リングにかけろ」の剣崎順が使っていたアポロエクササイザーの類似品と、ぶら下がり健康器、ブルワーカー、ビリーズブートキャンプ、乗馬マシン、レッグマジック、スレンダートーンといった感じでしょうか。
2018-01-24power-uncle

2018-01-24ringni-kakero01

2018-01-24ringni-kakero02

家のカギを持っていないのは普通なのか

とある人が言ってましたが、飲みに出て夜中の3時ごろに帰って来たら、家のカギが全部閉まってたそうです。アパートではなく一軒家に住んでる人で、本人は多分20代くらいです。

玄関のピンポンを押したり、家族の携帯に電話してもダメ。玄関から勝手口、家の窓をドンドン叩いて「おーい、おーい」と叫んでも誰も反応しない。

ですが、このままだと家に入れないので起こして入れてもらうしかないので、近所迷惑かえりみず、窓や玄関を叩きまくって、大声出して、やっと誰か起きて来て家の中に入れた・・

ということなんですが、自分は1人暮らしなのでよく分かりませんが、家族で住んでる人って、全員が家のカギを持っているというわけではないんですかね。

家のカギ持ってるのはお母さんだけというのが普通なのか、子供も含めて家族全員、家のカギ持ってるのが普通なのかは分かりません。

自分の場合は1人ですし、一軒家なので、家のカギを仮になくしたとしても家の建物の近辺に予備を隠してありますので、カギに困ることはないですね。最も、隠し場所を忘れた、ということになれば困るかも知れませんが、それが怖いくらいですね。

隠した・片付けた・整理した、のはいいが、どこにしまったかのか忘れた、というのは超まぬけなので、自信のない時はどこにしまったのか入力しています。

彼は、会社の都合でアダルトショップの店員になっているかも知れない。

自分の住んでいる市内にレンタルビデオ屋がありまして、その店が数か月前に閉店しました。今ではその建物は廃墟のようになっています。

このレンタルビデオ屋には、自分が昔いた会社の同僚が再就職で勤めていたところです。

自分が前の営業会社を辞めて1-2年経った頃、たまたまこのビデオ屋にDVDを借りに行ったら、前の営業会社の時の同僚がエプロンつけてレジのカウンターの中に立っていたのでびっくりして

「何でここにおるん?」

と話しかけると

「おー、久しぶりぃ。俺もあの会社辞めたんよ。今度はここに就職したから、また来てーや。」

といった感じで、それからすごくたまにですがDVDを借りに行くたびに彼と店内で話をして帰ってました。
もっとも、近年では、行くのはほんと年に一回くらいのものでした。
メインの店は別にあったので。

それでその店が閉店し、そして今度はそれとほぼ同じ時期、そこから3-4km離れたところに一軒のアダルトショップがオープンしました。

店の看板が「大人の○○○」で、看板の端っこに「メンズホビーショップ」「ナイトキングダム」更に「グッズ」「ランジェリー」と書いてあって、店の入り口にアダルトDVDのポスターが何枚も張ってあるので完全にそういう店でしょう。

最初は
「おー、こういう店が出来たのかー。」

としか思いませんでしたが、ついこの間、人から聞いた話によりますと、このアダルトショップは、あの閉店したレンタルビデオ屋がここに移転して、アダルトショップとしてオープンしたらしいのです。

要するに業務を変えてここで新店舗としてスタートしたわけです。

もっとも、ビデオ屋だった時から店内の一角にアダルトショップのコーナーがあったようですから、今度はアダルトの方に業務を専念して、一般のDVDの業務をやめたという感じですので、完全に商売替えしたというわけでもないのですが、店舗の見た目は完全に商売替えです。

ということは、あの彼は、ここでアダルトショップの店員をしているのでしょうか。それともこれを転機に辞めてしまったのか。。

実際、店の中に入ったことがありませんので何とも言えませんが、店の中に入ってここで出会っても何か気まずいし。

まあ気にしない人は気にしないで入るんでしょうが。。
でも入るの結構度胸いります。

しかし、

自分の就職した会社が商売替えをしてアダルトショップになった

というのは、何かびっくりの人生です。

2018-01-14adult-shop

楽天の精力剤

自分が受けた成人式の着物の営業。これって詐欺のような。

着物関連の会社「はれのひ」が、成人式当日に計画倒産。
成人式当日、「はれのひ」の会社に着付けをしてもらうために行った新成人たちは、会社の張り紙を見て成人式当日の早朝に倒産を知って着物を着れなかったというニュースが数日前にありましたね。

それで、自分にまつわる着物の話なのですが。

「はれのひ」ではありませんが、とある会社がやっている、成人式関係のサービスがあります。そのサービスとは、

「娘さんの成人式に備えて、我が社で積み立てをしませんか?
月々千円の積み立てが90回で、合計9万円です。その9万円で、成人式当日の着物の貸し出しから着付けに必要な全てのサービスを行います。」

というもの。要するに、その会社としては将来の成人式の着物に関する予約を何年も前からとっておくわけです。

その会社の社員は、この積み立ての契約を取るために、毎日一軒一軒手当たり次第に訪問して、小さい女の子のいる家庭にこの契約を勧めます。

それである日、この会社に勤めているある友人から自分に電話がありました。

「今月、一件も契約取れてないんよ。一件助けて欲しいんやけど、成人式の振袖の契約なんよ。」

と言います。

それで話を聞きましたが、自分には娘はいませんので断ろうとすると

「名前貸してくれるだけでいいから! 金は俺が払うから頼む!」

と言うのでしぶしぶ契約しました。

自分に娘がいることにして、対象となる女の子には「愛花」という名前をつけて年は8才くらいにして架空の女の子を作り上げ、毎月の支払は自分(吉田)の口座から引き落とされます。

それで毎月引き落とされる千円を、彼が毎月、家に持ってくるからというので契約しました。

そしてその翌月、彼は再び家に訪ねて来ました。約束通り、今月の千円を持ってきました。

「約束は守りますよ!」

と言ってましたが、自分としてはいつまで続くかなとは思っていました。

それで更にその翌月、彼はもう来ませんでした。
で、それっきり。

大体、90回(7年半)も、毎月千円持って家まで来るわけがないと思ってましたが、1回で終わりでしたか。

会社自体に架空契約だと苦情を言うことも出来ましたが、顔見知りの頼みなので、それも言いにくく、また、本人にも電話しにくく、というか、もう会いたくなくなったので結局そのまま。

それが2年か3年くらい前になりますが、今度はその会社から通知が来まして「お支払が満期になりました。ありがとうございます。」といったようなことが書かれてました。

途中からすっかり忘れてましたが、結局7年半、自分が払いきったわけです。

これって詐欺といえば詐欺なんですが、というか、完全に詐欺なんですが、あれから何年も経ってますし、彼も当時あんな感じで契約に困っていたくらいですから、もう彼ももその会社にいないだろうと思ってその会社に解約の電話をかけてみました。

そのついでにその人のことを聞いてみましたら、やっぱりもう何年も前に辞めたとのこと。ひょっとしたら自分と契約してすぐに辞めたのかも知れません。

一応、解約成立で、解約返戻金ということで微々たる金は帰ってきました。

自分も訪問営業やってましたから、切羽詰まるのも分かりますが、知り合いに不義理を働くのもどうですかね。

その会社、今ではそういう不正契約は、見つかった時点で即刻解雇になってるらしいです。

ですが今後も知り合いから、買ってくれ・契約してくれは、やっぱりあるでしょうね。

ルービックファースト~ルービックキューブ

1 / 6712345...102030...最後 »
サブコンテンツ

このページの先頭へ