2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

子供の頃に連れて行ってもらった場所

小学校・中学校の子供さんがいる家庭では、遊びに連れて行く際でも、どこに連れて行こうか考える時もあると思います。楽しめて健全で、危険のない所ですね。
自分も子供のころは親に、海とか山とか色々と連れて行ってもらいました。
 
先日、ちょっとだけ初めて話した男の人のことですが、彼の場合、子供の頃に一番よく連れて行ってもらったところは飲み屋だそうです。彼の両親は二人揃って繁華街に飲みに出るのが大好きで、小学校の頃から飲み屋によく連れて行ってもらったそうです。
 
もちろん小学生ですから、酒は飲めませんので、お茶とかジュース。
 
それが中学校に上がった時には親から「もう、飲んでもよかろう。」ということで、ビールとか日本酒を飲ませてもらったそうで、もちろん両親について行くのですから、頻繁に飲み屋通いです。
 
「ワシは中学生の頃から飲みに出とったんでぇ。」
 
とか言ってましたが、彼自身、すでに50代ですので、彼が小中学校の頃といえば、40年くらい前になります。昔だから大目にみてもらえたのでしょうが、今だったら店が止めるでしょう。
 
親が中学生の子供に酒を常習的に勧めていた、というのは罪になるかどうかまでは調べてませんが、親の行きたい遊び場がイコール家族サービスの場というわけではありませんね。ちょっと特殊な両親ではあります。ちなみに彼自身は今は普通の人です。

屋根の塗り替えが終わりましたが、ちょっとむかついたことが一つ

自分の家の屋根の塗り替えが2週間かかってやっと終わって足場が撤去されて、普通の状態に戻りました。
 
作業の工程で、乾かす期間が何日かあって数日間工事なしという期間が何回かあったので結構かかったわけですが、その間にちょっとむかついたことが一つ。
 
作業の開始の時、屋根の洗浄をするというのは聞いてましたが、その洗浄に使う水は、うちの庭の水道につけてたホースが勝手に抜かれて、業者のホースがつけられていました。
それと家の外にあるコンセントも、普段は洗濯機のコードを刺してますが、これも抜かれて業者の工具のコードが差し込まれてました。
 
もちろん、自分の家のことですから
 
「電気と水道使わせてもらいますよ。」
 
と言われれば
「はい、いいです。よろしくお願いします。」
と答えます。
 
何回も顔を合わせてるのに、それを黙ってやられると何かむかつきますね。
言えば当然OKなのに、なぜ言わない、と。
 
言っても言わなくても結果は同じ「はい、いいですよ。」なのに、言う言わないでこっちの印象が全然違ってきますよね。
2017-06-18yane

西日本・広島県ボディビル選手権

広島トレーニングセンターの金澤利翼理事長から、8月20日の西日本・広島県ボディビル選手権のチケットとチラシを送ってもらいました。どうもありがとうございました。
毎年同じ会場なので、経路を調べることもなく、助かります。会場までは、いつもバスで行ってますが、広島バスセンターで降りて歩いてすぐのところです。
2017-06-13hiroshima-taikai

大阪クラス別ボディビル選手権、オール関西ミスボディフィットネス選手権終わりました

大阪クラス別ボディビル選手権、オール関西ミスボディフィットネス選手権に行ってきました。観客やスタッフとしての大阪ならではのメンバーに多数会えて非常に充実でした。どうもお世話になりました。結果です。
 

大阪クラス別ボディビル選手権
●55kg以下級
1位・椿 正範
2位・田口 学
3位・松下 俊将
4位・Fernando Jeffry Bonar
5位・魚谷 信雄
6位・野津 正
 
●60kg以下級
1位・谷 恵太
2位・小山 正之
3位・松谷 正和
4位・正木 靖彦
5位・松田 恭一
6位・丸山 泰正
 
●65kg以下級
1位・森川 諒也
2位・三宅 正人
3位・佐藤 弘康
4位・沖田 一晃
5位・山野 傑
6位・伊藤 義勝
 
●70kg以下級
1位・奈良 裕
2位・岡崎 和也
3位・吉田 朋文
4位・中山 辰也
5位・駒場 孝
6位・吉田 倫徳
 
●75kg以下級
1位・川下 栄治
2位・村田 征也
3位・木村 正光
4位・堀本 淳治
5位・矢野 勝己
6位・森 光導
 
●75kg超級
1位・大野 義也
2位・兼子 史郎
3位・柴田 智史
4位・上野 拓人
5位・高山 覚
6位・岡田 陽介
 

大阪マスターズ
●マスターズ40才以上級
1位・川下 栄治
2位・木村 正光
3位・大野 義也
4位・中山 辰也
5位・椿 正範
6位・丸山 泰正
 
●マスターズ50才以上級
1位・矢野 勝己
2位・堀本 淳治
3位・松田 恭一
4位・藤島 輝幸
5位・桝富 正紀
6位・小薮 直大
 
●マスターズ60才以上級
1位・妙瀬田 安通
2位・川原 清吾
3位・上田 晋三
 
●マスターズ65才以上級
1位・外囿 恒昭
2位・銭 安武
3位・細田 一仁
4位・秦 興司
5位・宮越 康裕
 
●マスターズ70才以上級
1位・中野 博之
2位・中村 康和
 
●マスターズ75才以上級
1位・松浦 義光
 
●ジュニア
1位・橘 祐多
2位・玉木 健太郎
3位・粟田 啓介
 
●新人賞
(今年初めて出場した選手で、それぞれの出場クラスに入賞した選手だけが新人賞の対象になります。)
1位・木村 正光
2位・橘 祐多
 

オール関西ボディフィットネス
●ミスボディフィットネス158cm以下級
1位・川田 絵梨奈
 
●ミスボディフィットネス163cm超級
1位・西村 玄貞
2位・小川 美衣
3位・星川 まり子
2017-06-04oosaka-classbetsu01

2017-06-04oosaka-classbetsu02

2017-06-04oosaka-classbetsu03

2017-06-04oosaka-classbetsu04

2017-06-04oosaka-classbetsu05

2017-06-04oosaka-classbetsu06

2017-06-04oosaka-classbetsu07

2017-06-04oosaka-classbetsu08

2017-06-04oosaka-classbetsu09

大阪へ来ました

明日、4日の大阪クラス別ボディビル選手権を見に大阪に来ました。大会自体はベンチ・パワーを含めて一年中行ってるような感じですが、ボディビルの大会は、今年はこれが一回目です。
 
大阪では、いつも同じホテルに泊まりますが、一年近く経つと新大阪駅からホテルまでの行き方も忘れているので、一応歩く道順を、文章にして残してあります。
 
駅のどの改札口から出て、どっちへ曲がってどのエスカレーターに乗って何番の出口から出て、どう歩いて行く・・という感じで携帯に入れているので、それを読み直して去年同様、一応すんなりと到着しました。
東京とか大阪は駅がでかいので、違う出口から出ると、どえらい歩くようになりますね。
 
その道順を正確にたどって新大阪駅から出たところです。慣れない大都会へ行くと、ちょっとでも手順が狂うと、自分にとってはえらいことになります。
2017-06-03sinoosakaeki

ファンヒーターの片付けと屋根の水洗い

もう、暑い季節になった6月。家にある3台のファンヒーターを今までほったらかしにしてたんですが、そろそろ片付けなくてはと、灯油のタンクを試しにちょっと持ち上げてみたら、3台とも満タン状態でした。
 
そういえば、先に灯油缶をカラにしたので、その時にどれも目いっぱい灯油を入れてたのでした。
 
そういうことで、今日から消費していきます。それぞれの部屋でファンヒーターつけっぱなしにして窓もあけてますが、3台つけてると家の中が暑いです。
 
昨日から始まった、カワラの塗り替え作業。
 
昨日は、カワラを削ってある程度綺麗にして、今日は水洗いらしいです。
 
「水洗いをしますので。」と工程を告げられて、その時は何も考えず「はい、お願いします。」と言ったものの、後で何気に外に出てみると、庭の水道に業者のホースがつなげてあり、さっきから何時間も屋根の上でジェット噴射のような感じで水を吹き付けています。
 
水洗いって、うちの水道の水でやるんだね。。
 
当たり前か。。
 
すごい水道料金が来そうです。頼むから早く終わってくれ。
 
大家さんが依頼した工事なので、全部タダかと思ったらそうではありませんでした。
2017-06-02fan-heater

2017-06-02suido

屋根の塗装工事

自分は今、多分、築30年以上は経っているような古い借家に住んでますが、このたび大家さんが屋根のカワラの塗装をやりかえてくれるというので、今日から工事になりました。
 
自分にとってはタダなので、どんどんやって欲しいです。一応庭つきですが、ここでも家賃は6万円です。結構負担ですが。。
 
ちょっと写真を撮りに出ましたけど、屋根の先端で作業してくれている人、よくできますね。。
自分は、3メートルくらい高いところでもビビッて全然駄目です。
それと寝る時に真っ暗にするのも駄目。真っ暗にすると不安で寝られないので、大体電気つけて寝てますね。
2017-06-01kouji

それでも行かなければならない

2人とも20代前半の若い夫婦がいまして。
 
ある晩、旦那の方に、会社の上司から電話がかかってきました。
 
「今、○○という店で飲んどるから、今からお前も来いーや。一緒に飲もうで。」
という、ありがちな呼び出し電話。
 
上司の呼び出しを断われるわけがありません。
 
「はい、すぐ行きます。」と言って、奥さんに「会社の上の人から呼び出しがあったんで今から飲みに行ってくる」と言うと奥さんは大反対。
 
「そんなの断ればいーじゃん。」「なんで行かれませんって言わないの!」「プライベートの時間にそんな電話かけてくる方がおかしい!」
 
といった調子。奥さんは働いた経験がないそうなので、そういう社内の上下関係はよく分かってないのだとか。。
 
旦那も最初は穏やかに説得していたものの、あんまり言うので段々腹が立ってきて口ゲンカになり、「○時までには帰って来るから!」と言い残して勝手に家を出ました。
 
それで上司の待つ店に行って一緒に飲み始めたら、すぐに仕事の話になって、やがて説教が始まり、散々怒られて、ものすごく不愉快な思いをして、やっと飲み会が終了。
 
どうにか解放されて家に帰って来ると今度は奥さんから
 
「○時までに帰って来るって言ったじゃない!」「なんで帰りますって言えないの!」などと、約束時間をオーバーしたことで散々怒られ、また口ゲンカ。
 
なんという嫌な酒。
 
奥さんの反対を押し切って飲みに行って、飲みに行ったらそこで散々怒られ、帰って来ては奥さんにまた怒られる。それでも行かなければならない。まさに「男はつらいよ」状態。
 
でも、こういう人っていっぱいいるんじゃないかと思います。

同じホテルでも

西海、長崎県ボディビル選手権のチケットを受け取りました。長崎県連盟の方の皆様、お世話になりました。
 
ところで6月4日の大阪大会の方は、大会終わってからの4日の夜だけ泊まることにしていましたが、予定を変更して、前日から行って泊まることにしました。
 
それで同じホテルで前日の3日の予約も追加で楽天トラベルで取りました。
 
元々の6月4日の予約をしたのが5月10日。この時はこのホテルでは4980円でした。
 
それで今回、5月20日に、同じタイプの部屋を予約したのですが、これは9000円になってました。
 
10日の間に4000円くらい違ってます。なぜ?(^_^;)
 
一応、ホテルの方には
「3日と4日でそれぞれ別の日に個別の予約をしましたが、この場合、一回ずつチェックアウトしてまたチェックインしなければならないのでしょうか?
 
出来ましたら、一回のチェックイン・チェックアウトで連泊という形にしていただけるとありがたいのですが、よろしくお願いいたします。」
というメールを送ると
 
「部屋のタイプが同じですので、連泊という形をとらせていただきますのでご安心下さい。」という返事をもらいました。
 
ということは、同じ部屋に続けて泊まって、一泊目が9千円で、二日目が4980円ということ。
 
同じ部屋なのに、ここまで違うのか?
 
ホテルというのは、遅く予約するほど高くなってくるということですかね。
2017-05-22nagasaki

飲酒運転の車、いまだによく見かけます

一週間くらい前になりますが、ヤフーのニュースで、福岡で交通事故があり、乗っていた女性から基準値の4倍近いアルコールが検出され、酒気帯び運転の疑いで女が現行犯逮捕された、というのがありました。
 
容疑者は「店で友人とノンアルコールビールを15本飲んだ」と主張して容疑を否認している、ということで、死者も出なかったことからコメントで散々叩かれて茶化されまくってました。
 
こちらでも今でもいかにも飲酒っぽい車は見かけます。
 
当分信号のない国道で、前後に車が全くいない状態なのに、時速40kmくらいでゆっくりと走っている車とか、
 
微妙に斜めに走っており、センターラインにタイヤがかかった辺りでまた車線に戻って来て、今度は左の白線にかかりそうになったらまた車線に戻ってきたりして、車線の中をゆらゆらと走ってる車とか、
 
青信号になっても発進しない。後ろからクラクションを慣らしても駄目。しょうがないからちょっとバックして左をすり抜けて追い越して行く時に、ちらっと運転席を見てみると、運転手が頭を傾けて口を開けて寝ている、
 
踏切待ちでそのまま寝てる人も見たことがあります。深夜でも貨物列車は走ってますので、在来線が終わった後でも遮断機が降ります。それを待っててそのまま寝てる、
 
など。
 
本人はしっかりしているつもりでも、やっぱり外から見ると分かります。警察だったらなおさら一発で見抜くでしょう。

今年の大会の観戦予定

今年の大会の観戦予定を載せました。

http://cyoshida.web.fc2.com/

今年は随分と日程が重なってしまい、関西やオールジャパン、ジャパンオープンは中国方面と重なってしまいましてすいません。またよろしくお願いいたします。

6月4日 大阪クラス別・関西ボディフィットネス/大阪

7月2日 西海・長崎ボディビル選手権/長崎

7月15日 岩国ベンチプレス

7月30日 岡山県ボディビル選手権/岡山

8月6日 日本クラス別ボディビル選手権/宮城

8月20日 西日本・広島県ボディビル選手権/広島

8月27日 中国四国ボディビル選手権/鳥取

9月3日 山口県ボディビル選手権

9月10日 日本マスターズ/三重

10月9日 日本ボディビル選手権/東京

7つの家

今では火事で焼けてしまったと聞きましたが、山口県の心霊スポットとして「7つの家」というところがありました。
 
名前そのまま、7つほどの家が建っていた、山口県光市にあった場所です。
 
「7つの家」は、昔、殺人事件があった家であるとか、そこに住んでいた人たちが忽然と姿を消したとか、あるいは、ただの建売住宅が人が住まないまま廃墟と化しただけだとか、色んな話があります。
 
今から多分、10年以上前だと思いますが、この「7つの家」がテレビで特集されて、事件の再現フィルムが放映されたことがありました。
 
以下はその時の自分の記憶を元に書いたもので、うろ覚えのところもあり、決して「これが7つの家の真相だ」というわけではありませんので、「噂の一つ」という参考程度に読んでみて下さい。
――――――――――――――――――
そこに建っていた七軒の家の一つには、主人と妻、小学校低学年の息子の、3人家族が住んでいた。
 
ある時、夫婦喧嘩が始まり、主人は怒りのあまり、妻の頭を後ろから花瓶で殴り、殺害してしまった。
 
幸い、子供のいない時だったので、子供にはバレていない。主人は妻の遺体をすぐ近くの山の中に埋めた。
 
しばらくして子供が帰宅してきた。妻はもういないから、当然、主人がご飯の支度をしたり、子供の面倒をみるようになる。
 
だが、子供としては、ちょっとでもお母さんの姿が見えないと
 
「お母さんどこ?」
 
と聞いてきそうなものだが、その子供は何日経っても父親に
 
「お母さんはどこへ行ったの?」
 
などとは聞いてこない。
 
逆に父親の方が不審に思って、子供に聞いてみた。
 
「なあ、お母さん、何日も前からいないだろ? どこへ行ったか聞かないのか?」
 
と。すると子供は父親の方を指さし、
 
「いるじゃないか!いつもお父さんの後ろに立って笑っているよ!」
 
と言うので父親はびっくりし、バッと真後ろを振り向くと、そこには殺したはずの妻が立っていた。
 
妻は常に主人の後ろに立っていたのだ。ただ、それに気づかなかっただけだった。だが子供には母の姿が見えていたのだ。
 
「うわあぁぁぁ!」と悲鳴を上げ、主人は気が錯乱して発狂状態になり、勢いで、近くに住む家の住人を次々と殺傷していった。
 
そして事件の後、助かった人たちも次々とこの地から引っ越して行き、最終的には7つの家には誰も住む者がいなくなった。
――――――――――――――――――
確かこういう話でした。もちろん、噂の一つです。

山口県・広島県ベンチプレス選手権をアップしました。

4月30日に行われました山口県・広島県ベンチプレス選手権をアップしました。どうもお世話になりました。
 
http://cyoshida.web.fc2.com/
 
結果のファイルを作る時、必ず最初にやらなければならないのが「この人は誰か」と、顔と名前を一致させることです。
 
ボディビルの場合はゼッケンがついているので、パンフレットと照合できますが、ベンチにはゼッケンがありませんので、基準となるのは撮った写真の順番と、それぞれの選手が挙げた重量になります。
 
挑戦する重量が軽い順に登場しますので、エクセルで名前と重量を入れたものを1・2・3回目、それぞれ軽い順に並び替えて、写真の順番とこの表と照合していってます。
 
ですが、同じグループでも2-3人が同じ回で同じ重量になることがあります。
 
そういった場合でも試技は3回ありますので、そのどれかで差がつくので、それで判別できるのですが、今回は、松島さんと内田さんが、1・2・3回と、全部同じ重量でした。こういう場合も珍しいです。
 
幸い、松島さんの方を以前の大会で見ていたので、判別がつきましたが、両方とも知らない人だった場合、焦りますね。
 
ですが、後になって知ったことですが、挙げる重量が同じ時には、体重の軽い方から登場するというルールがあって、それで何とか判断できます。
 
もし、体重が分からなかった場合は、表彰式の録音と写真の順番を照合して顔と名前を判断することになります。
 
初めて行った時は知っている人が2人しかいませんでしたのでかなり大変でした。今では大体いつも半分くらいは知っている人になりましたので、照合する際にも随分と分かるようにはなりました。
2017-05-05yamaguchi-bench

山口県・広島県ベンチプレス選手権に行ってきました

山口県防府市で行われました、山口県ベンチプレス・広島県ベンチプレス選手権に行ってきました。二つの県大会が、同日、同じ会場で開催される大会です。
 
今回、話しかけてくれた人で、前回、山口パワーで顔を見ていて、自分でもネットに写真をアップして、さらにフェイスブック友達になっているにも関わらず、今日、その人がせっかく話しかけてくれたのに、最初は誰だか分からず、まるで初対面であるかのような対応をしていたら、多分、相手にも分かっていないことが伝わったんでしょう(^_^;)、彼の方から名前を名乗ってくれまして、その時点で「あーっ、分かった!思い出しました!」と、言ってしまい、とんだご無礼をしてしまいました。すいません、伊達さん。
 
他に何人ものフェイスブックで交流のある人出会えまして、また、下松ジムからも1人参加で、と大変有意義でした。
 
今回注目だったのは、親子で参加の後藤さん。お父さんの後藤衆治さんは全日本の上位選手で、今回の記録はノーギア200kg、息子さんの後藤優誠君は、14才でノーギア110kgでした。
 
14才といえば中2。お父さんの指導があったとしても、中学生で110kgとはすごいです。
 
中学生の頃の自分といえば、確か腹筋が一回もできなかった年頃でした。一応、今は何十回かはできます。でも100回は無理ですが。。
2017-04-30bench01

2017-04-30bench02

2017-04-30bench03

2017-04-30bench04

2017-04-30bench05

2017-04-30bench06

殴って退職を止める

何年も前のことですが、とあるホストクラブがありまして、そのホストクラブは、話を聞くに、メンバーがどうもガラのいい人間とは言い難い人ばかり。
 
ある時、その店の従業員である1人のホストが「店を辞めたい」と店長に申し出たそうです。
 
それで店長が何とか辞めないように説得するのかと思いきや、全然そうではなく、反対に逆ギレして、そのホストの顔面をブチ殴ったそうです。
 
その殴られたホストの奥さんの話だと、ずいぶん顔を腫(は)らして帰って来た日があったと言ってました。辞めたいと言ったら殴られた、と。
 
それでそのまま店を辞められたかというとそうではなく、脅されて、結局顔の腫(は)れが治ったら、また出勤していくこととなりました。
 
殴って退職を止める・・。
 
そういう所もあるでしょうが、奥さんが言うには
 
「殴られたら、そのまま辞めたいよねー。それでまた出勤し続けるって、これって殴られ損じゃない!」
 
と言ってましたが、全くその通り。
 
この事例って、傷害罪とか警察とか、労働基準監督署とか、そういった法的なところに話を持って行ってもいいレベルなのですが、その辺り、これまでの人間関係とか、本当に辞めた時の報復のことを考えて、警察沙汰にはしなかったようです。
 
この店はそれから1年か2年かの後に潰(つぶ)れてしまいまして、今では、全然違う店に入れ替わってます。
 
やっぱり恐怖による内部の統治なんかが、何となくお客にも伝わって、従業員がかわいそうだとか、行っても面白くない、なんて感じで客足が遠のいたんじゃないかと思います。
 
こういうのは全国で言えばほんの一端でしょう。辞めたくても怖くて言い出せないという状況の人って他にもいっぱいいるような気がします。

肩が痛かったのは

随分昔から左の肩が痛くて、それは激痛というほどでもないのですが、どうも何か痛いという感じでした。
 
以前、本で、「骨格が歪(ゆが)む原因として」
 
いつも同じ方の肩にカバンをかけている。
脚を組む時にいつも同じ脚の組み方をする
 
・・・といった文章を読んだことがあって、その時にはあまり気にも留めず読み流していたのですが、突然ふと思いつき、そういえば、自分は、通勤の時にいつも左の肩から斜めにカバンをかけ、カバン自体は右の腰にくる体勢で原付に乗って行ってます。
 
必ず左にかけます。片道15分くらいで、カバンはPCなどを入れていることもあって、5kg弱くらいの重さです。
 
ひょっとしてこれが原因か?と思い、カバンは原付の後ろの荷物入れに入れるようにして、何も肩にかけないようにして通勤するようにしてみたら、なんと数日で痛いのがなくなり、どれくらい前からか・・10年くらいか?・・痛かった肩がすっかり良くなりました。
 
このパターンにしてから2-3週間くらい経ちますが、痛みは全くなくなったままです。
 
習慣的に右と左で違う負担をかけていると、骨格が歪(ゆが)むとか、それで痛い、ということがあるんですね。
 
文章で読んで知ってはいても、毎日無意識のようにやってる習慣は自分自身のことになかなか気がつきませんね。
2017-04-16kaban

新語についていけない

たまに聞きます、言葉の使い方が間違ってるんじゃないかと言う発言。
 
会社の事務所の人に一枚の紙を手渡して
「これ、ダビングしてくれ。」(コピー))
とか、
「ドライブレコーダーの中にはテープが入っとって、それで録画が出来るんじゃろう。」(SDカード)
とか
「携帯の画面を触ると絵が動く。」(動画が再生する)
とか。
 
いずれもかなりの年配者の言葉ですが、別にここに書いてさらし者にしようというわけではないのですが、今の世の中、新しい物が生まれるたびにそれに伴って新しい言葉も生まれていくので、それを説明しようとする時に言葉についていけない。あるいは従来の言葉と意味がごっちゃになる。
 
自分もスマホは毎日いじってますし、HP作成関係のサイトを見ることもよくありますが、分からない言葉がいまだにいっぱいあります。
年配者ともなればそれは更に増えるでしょう。
 
新しい言葉が生まれるといえば、中高生から発生している言葉が、たまにテレビで紹介されたり、ネットでも出てますね。
 
「フロリダ」が「風呂に入るから携帯から離脱する」
「あーね」が「あーそうだね」
「しょんどい」は「正直しんどい」
 
など、初めて聞いたら意味が分かりません。
 
テレビでも紹介された新語の「ガンダで行く」(ガンガンダッシュで行く→急ぐ)
 
というのは、放映された後「何年も前からある」「今更使ってねーよ」「もう死語じゃね?」
というような書き込みもあったようで、生まれて数年で死語の域に達する言葉もあるようで。
 
こういう次々発生する新語って、正式な日本語として国語辞典に載るんでしょうかね。
 
翻訳の仕事をしている人だったら、その元々の日本語の意味が分からない、なんてことも今後出てくるかも知れません。

島根パワーと出雲ベンチの結果をアップしました

26日・日曜日に行われました島根パワーと出雲ベンチの結果をアップしました。どうもお世話になりました。
 
http://cyoshida.web.fc2.com/
 
島根には前日から行きまして、ホテルに着いたその日の夕方、机に座ってパソコンをいじってましたら、ドアの方から、「ずりっ」という、いかにもカギをカギ穴に突っ込んだような音が聞こえてきまして、その直後
 
「ガチャガチャガチャッ!」
 
と、激しくカギを開けようとする音が聞こえてきましたので、ブッたまげました。
 
すぐに収まってシーンとしたのですが。。
 
多分、誰か部屋を間違えて開けようとしたんでしょう。
 
自分も以前やったことがあります。ホテルに帰って来た時、違う部屋のドアにカギを突っ込んでガチャガチャ回し
 
「あれ?開かん!」
 
とか思いながら、間違いに気づいてすぐに逃げたことが。
 
今回みたいに逆にやられると、中にいる人間にとってはえらい恐怖です。
 
こういう場合、ドアを開けようとした方が
 
「すいません、間違えました!」と、ドア越しに言うべきかどうか。
 
でも、正体の分からない人に声かけられて「はーい」と返事するのも嫌だし、それはケースバイケースで、その人のその場の判断になりますね。
 
今回のこの人は黙って去っていきましたが、自分にとってもその方が良かったです。
2017-03-30izumo

島根県パワーリフティングに行って来ました

島根県パワーリフティングと出雲ベンチプレスに行って来ました。
パワーは7人出場でしたが、出雲ベンチの方は、エントリーが二人で一人棄権だったので、出場者は一人だけという珍しい事態となりました。

出場者が一人の場合、一回試技が終わって5分のインターバルをおいて2回目・3回目を行いますが、その間も選手はずっと競技台のそばにいるので、登場してから3回全部終わるまで、全員の視線がずっとその一人に集中します。また違った重圧がかかりますね。

また、この大会ではいつも大変お世話になってます、選手であり、運営側でもある島根の川島さん、デッドリフト250kgおめでとうございます。

皆さん、どうもお世話になり、ありがとうございました。
2017-03-26izumo01

2017-03-26izumo02

2017-03-26izumo03

2017-03-26izumo04

2017-03-26izumo05

2017-03-26izumo06

島根県出雲市に来ました

明日26日の島根県パワーリフティング、出雲ベンチプレスを見に島根県出雲市に来ました。
県外では、この島根県出雲市に行く時が、山口県周南市の家を出てから最も楽に到達できます。

家の近くのバス停から高速バスで広島バスセンターへ。
広島バスセンターで島根行きに乗り換えて出雲市駅へ。

ホテルは駅のすぐ近くですので、山口から島根のホテルに到着するまで多分800mくらいしか歩いていません。身体のためにはもっと歩くべきなんでしょうが(^_^;)。。

駅前のコンビニのポプラで弁当買ってホテルに行きました。自分のいる市ではポプラは二軒ありましたが、二軒とも閉鎖になってしまいました。ですがここでは健在で、久しぶりに入れました。

広島には多いはずですが、他の都市ではポプラを知らない人もいるかも知れませんね。
2017-03-25izumo01

2017-03-25izumo02

パチンコ勝ちましたか?で怒りを買うことも

とある彼がある日パチンコに行きましたら、そこの店には仕事上で時々話す、60代の女の人が打ってました。
 
彼も見かけただけで、特に声はかけなかっのですが、その翌日、彼は偶然にも、その女の人に、今度はプライベートな場面でバッタリと出会いました。
 
その女の人は買い物か何かしていたのか、今度は娘と一緒に歩いていました。彼は今度は話しかけて
 
「あっ、昨日○○(パチンコ屋の名前)で見ましたよ。どうでしたか、パチンコ。勝ちましたか?」
 
と言うと、その女の人は
 
「あ、いや、別に・・。」といった感じでほとんど返事もせず、すぐに立ち去ってしまいました。
 
それから数日経ってまたまた、彼がその女の人に出会う機会がありました。ですが今度は、出会うやいなや、その女の人がえらい怒った顔で近づいてきまして
 
「あんたぁ、余計なこと、言うてくれたね!私がパチンコに行ってたことなんて、あんたには関係ないでしょ!あんた、人の秘密言いふらすんか!そんなんプライバシーの侵害でしょうが!」
 
などと、猛烈に怒ってます。
 
パチンコ勝ちましたか?などという挨拶代りのセリフで、なんでそんなに怒ってるのか意味が分かりません。負けたにしては彼に文句を言うのは筋違いですし。
 
しかし相手が怒ってる以上、一応謝ってなだめて、事情を聞いてみると、その女の人は、娘に対して
 
「もう二度とパチンコには行かない」
 
と約束していたそうです。娘にそんな約束をさせられるとは、この人も、これまで相当行ってたんでしょうが。
 
ですが、隠れて行ってたことを娘の前でモロにバラされたので、この後で娘に「約束を破った」と散々責められたそうです。
 
「あんたがしゃべったおかげで私は散々な目にあった」ということで、彼に対して怒り心頭。
 
それからは、業務のこと以外は全く話しかけて来なくなり、彼にしても、あっちが嫌いになればこっちも嫌いになるということで、ほぼ絶縁状態。
 
しかし彼とすれば、「そんな人の家庭のことなんて知らんわ」という感じでしょう。
 
「発言には気を付けましょう」とか
「言い方で相手の受け取り方も違います」
 
などとはよく言われる言葉ですが、そいういうの分かってはいても、相手の陰の事情で怒りを買うなんて、そんなのは注意の仕様もないし気を付けようもない。
 
それで縁が切れるのなら、それはそれでしょうがないかも。
 
何がどうなって人の怒りを買うか分かりませんが、自分に悪意は全くなくても「事故」は起きるものという感じです。

捨てられないもの

これは、自分が作ったものではありませんが、タバコの箱の廃品利用で作った傘です。
 
7年か8年くらい前だと思いますが、自分が、ある飲み屋に居た時、60歳前後の1人の男の人が店に入って来て
 
「ママさん、今回はいっぱい出来たで~。」とか言いながら、袋の中から、こういう傘を何個も取り出してカウンターの上に並べてました。
 
ママさんも、「タバコの箱もいっぱい溜まっとるよ。」と言いながら、カウンターの端っこから、多分45リットルのゴミ袋2つに一杯に溜まったタバコの箱を持ち上げて見せてました。
 
どうやらこの人、ママさんに、お客のタバコのカラ箱をとっておいてもらうように頼んでおいて、それをもらっては傘を作って、ここの店に持ってきているようでした。
 
どうりで店の中に傘がいっぱいぶら下げてあると思いました。もっとも、この人が傘を持って行ってるのはここだけじゃないかも知れませんが。
 
それでその時たまたまその場に居合わせた自分に向かって
 
「おう、あんたにもあげよう!これ持って帰りんさい!」
 
と言って、もらったのがこの傘です。
 
この人と自分との間柄といえば
「顔は見たことあるけど、しゃべったことがない」
という間柄です。ですからほとんど知らない人です。
 
「ありがとうございます。飾らせてもらいます。」
 
とは言いましたが、こういうのをもらってもちょっと。。
 
一応、家の本棚の上に、ホコリをかぶらないようにビニール袋に入れて飾りましたが、それからもう7-8年です。
 
その人とは人間関係もないし、あれから全然出会ってもないし、この傘に愛着も全然ないんですが、どうもこの傘、捨てられませんね。
 
相当丁寧に正確に作ってあるので「これ作る時、一生懸命作ったんだろうなぁ」と思うと、ほとんど知らない人の作ったものとはいえ、粗末に出来ない気がして。
結局引越しの時も持って来ましたし。
 
手作りの物というのは、価格というものとは別次元の価値を感じます。
 
写真撮るためにビニール袋から出して並べましたが、この後、またビニール袋に入れて元々の本棚の上に戻しました。
 
結局これ、ずっとこのまま家にあることになるでしょう。
2017-03-16kasa

もう会わなくなった人の今は

前の会社で、自分とかなり仲の良かった人が2月に亡くなったと、この間聞かされてびっくりしました。
 
その人と自分の共通知り合いの人に、全く偶然に出会った時に教えてもらいました。
66才でガンだったようです。
 
会社にしても、学校にしてもいったんその組織を離れて、そこでの人たちとの縁が切れてしまうと、こういうことも全く分かりませんね。今回聞いたのは、本当にたまたまでした。
入院している時期にでも知っていれば、お見舞いには行ったのですが・・。
 
自分は前職で、今でも付き合いのある人は全くいませんので、当時の人たちがどうなっているのかも全く分からないです。
 
そういった人たちとの、わずかなつながりは年賀状だけです。それもほんの数人。
 
以前、学生時代の友人で、メルアドも知らない、年賀状だけのやり取りしかない人が、その年賀状で、後輩の死を教えてくれたことがありました。
 
実際に今、引き出しの年賀状を探してみたわけではないのですが、確かこういった文面でした。
 
「明けましておめでとうございます。今年もお互い頑張っていきましょう。
1コ下だった○○君が昨年亡くなりました。」
 
と、年賀の挨拶と訃報(ふほう)が同時に書いてあるので、ちょっと何とも言えない気持ちにはなりましたが、交流手段がこれだけなので、知らせてくれただけでもありがたいと思いました。
 
自分の退職とかその人の退職とかで、もう全く会わなくなった人が今ではどうなっているんだろうかと、時々突然思い出す時は結構ありますね。
 
20年や30年前の知り合いの人が全員元気だろうとは考えにくいのですが、自分もなるべく健康ではいたいものです。

下の者には払わせない

会社の帰りに何人かで飲みに行った人たちがいまして、その中に1人、役職者というか、その集団の上司がいました。
 
一次会で終わったのですが、支払いはその上司の人が全部1人で払いました。
 
他のみんなは当然、「ありがとうございます。」「ごちそうになりました。」
と口々にお礼を言います。
 
その中の1人の、とある彼は、その上司に「ありがとうございました。」と言ったまでは良かったのですが、その後
 
「いやぁ、でも今の居酒屋、あんまりおいしくなかったですね。俺の好きなものもあまりなかったし。
今度はもっと、おいしい所へいきましょうよ。」
 
と、言ったとかで。
 
その上司も、もちろん楽しい場だったので聞き流したそうです。
 
後日、その「上司」の人と会った時にその話をされて、「普通、思ってても、ああいうこと言わんだろう。礼儀のレの字もなってない奴じゃった。」
 
とか言ってました。部外者の自分にしゃべるくらいですから、よほどカチンときたんでしょう。
 
言論の自由とか素直とかいう見方もできますが、やっぱりその辺り、おごってもらったという相手の好意には、その場だけでも気持ち良い態度を示すのが社会人のような気がしますが。。
 
ちなみのこの上司の人、下の者と飲みに行った時には、全部自分が払って、絶対に下の者には払わせないというのがポリシーだそうです。なかなか男らしいです。
 
それでこの人のことではないのですが、随分昔の知り合いで、やはり
「会社の下の者とか女と飲みに行った時には絶対に相手に払わせたりしない」という主義の人がいました。
 
ただ、彼の場合、そのために金を借りてまで飲みに行ってたそうで、その当時聞いた話では、全部で200万かなんか借金があるとか言ってました。
 
その人とは当分会ってませんが、返済できたんですかね。
 
「借金してでも俺がおごってやる、部下や女に払わせるようなことはしない。」
 
という生き方は、「まさに男の中の男」と思う人と、「愚かな人間」と思う人と、この辺り、感じ方は分かれるでしょうね。

歳とったねぇ

1年以上会っていない人がいまして、先日、久しぶりにその人から連絡があり、ちょっとの間ですが、会う機会がありました。
 
待ち合わせの場所へ行くと、そこには懐かしいその人がいて、自分が近づいて行くのを気づくとすぐに彼が近寄って来まして、その第一声が
 
「吉田さぁん、歳とったねぇ!太ったねぇ!お久しぶりぃぃぃ!」
 
でした。
 
彼は満面の笑顔で握手を求めてきました。もちろんこちらも
 
「お久しぶりですぅ!」
 
と、満面の笑顔で握手しましたが。。
 
再開は嬉しいのですが、何か超複雑な気分。
 
太ったねぇは元々太ってますからいいんですが「歳とったねぇ」にはちょっとショック。
 
どこが?やっばり顔か?と思いながら家で顔を見て、ほうれい線とか顔のシワ、目とか口元とか、白髪、髪が薄くなってないか、などしげしげと見ましたが、自分ではよく分からないような・・いや、やっぱり何かちょっと違うか・・?マユ毛が薄くなってるような。。
 
日常で頻繁に会ってる人には何も言われませんが、一年以上月日が経ってると何か違いが分かるんですね。
 
気持ちは若いつもりでも、やっぱ何か変わっていくのが悲しいところです。

コーヒーの量

多分、ですが、大体どこの家庭も、家族のメンバーのお気に入りの飲み物というものがあって、冷蔵庫を開けたらいつもそれがあって、切らすことはない、という感じじゃないでしょうか。
 
それは牛乳だったりオレンジジュースだったりするわけですが、自分の場合、それは炭酸か「午後の紅茶」です。どちらかは必ず冷蔵庫に入ってます。
 
飲み物の中心はお茶ですから、甘い飲み物は時々冷蔵庫を開けて飲むだけですので、炭酸か紅茶は500mlで4日くらいはもちます。
 
毎日飲まれているものといえば、やっぱり一番人気はコーヒーでしょう。
 
自分の知り合いの男もコーヒー党で、毎日かなり飲んでます。
 
会社に行く前に家で缶コーヒーを1本
会社に着いてから1本
昼飯食ってから1本
3時の小休憩に1本
会社を出る前に1本
家で晩飯食ってから1本。
 
で、毎日合計6本の缶コーヒーを飲むらしいです。
 
これは飲み過ぎか、とも思いましたが、自分の会社の女の人でやはり毎日5-6本飲んでる人がいます。
 
この人はコーヒーだけじゃなくて、色んなものを買ってますが、一日でコーヒーあるいはジュースを6本というのは、少なくとも自分の周りに2人いるわけですし、これってやっぱ「普通」という範囲なんでしょうね。
 
自分も甘い飲み物は好きなんですが、さすがにそこまでの量は飲めませんね。
2017-02-12nomimono

セクハラとは

1月の終わり頃にヤフーのニュースで、警察官が職場の懇親会で、スカートをはいた女性署員に、つり天井固めをかけ、それがセクハラ行為に当たる可能性もあるとして当時の状況を調べている、と載ってました。
 
以前、とある女の子としゃべってる時にたまたまこれと似たような話題になったことがあって
 
「会社の飲み会で男に触られた時って、やっぱ、『それってセクハラでしょう!』なんて感じで言うんですか?」
 
と聞いたら
 
「いや、そうじゃなくってー、触ってもいい人と悪い人がいるの!悪い人が触ったらセクハラ。いい人が触るんだったらそれでいいけど。」
 
と言ってました。
 
なるほど。
 
あまりにも的確で鋭い答。
 
ということは、ひょっとしてブ男とイケメンが同じことしたら、かたやセクハラで、かたや何もなし、というケースも出てきますが。
 
これを差別、とは決して言いませんが、酔った勢いで触るとか、そういうことしないで男は紳士的に飲むのが無難です。
2017-02-09tsuri-tenjo

バスに乗るということは恥ずかしいのか?

知り合いの女の人が小料理屋に勤め始めまして、夜の店ですので、勤務時間は17時くらいから23時くらいまでです。
行きはバスで繁華街まで行くことにしたらしいのですが、その人の乗るバス停は国道2号線沿いの、結構交通量が多いバス停です。
 
で、その人が言うには
 
「バスに乗るって恥ずかしくないですか?毎日同じ時間にバス停に立っているのを知り合いに見られたら、絶対、免許取り消しか、免停になったと思われるでしょう。
 
これって、あらぬ疑いをかけられてるようで、バス停に立ってるのを見られるのが嫌なんで、なるべく道路に顔を向けないように背を向けて立つようにしてるんですよ。それでバスが来るのをちらちら見てます。
バスに乗るって、絶対恥ずかしいですよね~。」
と。
 
は?
そんな考えをしている人には初めて会いました。自分も出かける時は駅までバスで行きますが、別に恥ずかしいと思ったことなどは全然ないですし。
 
確かに普段、車に乗っている人はバスに乗るということはほとんどないでしょうが、バスに乗ってるイコール免停か取り消しになったと知り合いに思われるなどと、それって全くの考え過ぎ。
 
都会では電車で移動が当たり前で、車が必要ないから免許持ってない人も多いとか聞きましたし、この辺り都会と地方の意識の差でしょうか。

ケトルベル

ネットでの写真や米軍基地で見たことはあるのですが、実際に実物を触ったり使ったりしたのは初めてでした。

この中で一番軽い12kgでカールをしてみましたが、ダンベルの12kgとは感じる重さが全然違いますね。ケトルベルとダンベルと、両方やって比べてみましたが、同じ重さでもケトルベルの方がものすごく重たく感じるのは、一か所に重さが集中している構造のせいでしょうか。
会長、ありがとうございました。
DSC_0050

岩国米軍基地のベンチプレス大会をアップしました

1月21日に行われました、岩国米軍基地のベンチプレス大会の結果をアップしました。どうもお世話になりました。
 
http://cyoshida.web.fc2.com/
 
さっき、台所に置いている棚と冷蔵庫のすき間に、結構小さい物を落としてしまい、超久しぶりにこのマジックハンドが正統な使い方で役に立ちました。
 
ナフコで198円で買ったものですが、普段は座椅子に座ったまま、ファンヒーターのスイッチを入れたり切ったり、座ったままカーテンを開けたり閉めしたりするのに使ってますが、こういう道具、昔からありますけど、あるとすごく便利です。
 
特に座ったまま、なるべく立ち上がりたくない人にはお勧めです。怠慢の極みですが(^_^;)。
2017-01-26magic-hand




カテゴリー