風邪

一週間くらい前からどうも風邪気味で悪化しないように祈ってましたが、やはり流れには逆らえずで、ある日急に咳が激しくなって、その翌日、やっぱりピークを迎えました。

起きた時、頭がうわんうわんと回るので熱を測ってみると39.4℃。
会社に休みますの電話をした後、ふらふらでどうにか病院へ。薬をもらって、その後はひたすら寝てました。
一応一日三回の薬があるので、それを飲む時間に目覚ましをセットして、この2日半か3日の間はほとんど何も出来ず寝てばかり。

この「高熱時」と書いてある薬、これ飲むとすごい汗が出ます。目が覚めた時服が全身汗だくで、両方の前腕に汗のしずくがいっぱい。
そのおかげか一回で熱が一気に下がりました。さすがに一発完治とまではいきませんが、かなり楽になりました。やっぱ病院の薬は効きますね。

おかげでどうにかずいぶんと良くなりました。
体重は4.8kg減ってました。ダイエットにはなりましたが。
2017-12-13kusuri

山口県・広島県パワーリフティングへ行ってきました

山口県防府市で行われました、山口県パワーリフティング選手権・広島県パワーリフティング選手権に行ってきました。
同じ会場で、二つの県のパワーの大会が別々に行われます。競技台は一つなので、二つの県が交代で使います。

山口13人、広島9人です。
山口県の下松ジムからは二人が出場しました。
また、ネット上で交流のある人が何人も選手やスタッフ、応援、役員として来ていまして、非常に多くの出会いがありました。

また、開会式の時に、これまでずっと活動休止中だった広島県パワーリフティング協会が、新しい理事長の元で活動を開始したとの発表がありました。写真は、新理事長の増田よしかずさん(右)と、副理事長に香川清治さん(左)です。

皆様どうもお疲れ様でした。
今年はこれで大会観戦は終了ですので、また来年お会いしましょう。

2017-12-03yamaguchi-hiroshima-power01

2017-12-03yamaguchi-hiroshima-power02

2017-12-03yamaguchi-hiroshima-power03

2017-12-03yamaguchi-hiroshima-power04

2017-12-03yamaguchi-hiroshima-power05

2017-12-03yamaguchi-hiroshima-power06

変換間違い

メールの返信を返す時、自分は大体最初に相手の名前をコピーして貼り付けて

(コピーした名前)さん、こんにちは。・・

といった形で「さん」をつけて続けるのですが、ごくたまに「さん」を忘れる時があります。ですからそのま送ったらメールでは呼び捨てになります。

一応、全部書いた後、最初から読み直しますので、その時点で気づくのですが、今までに一回だけ、それを気づかずにそのまま送信したことがあります。たまたま送信した後にすぐに気づいたのですぐにお詫びのメールを出しておきましたが、メールというのはこういうのがありますね。

実際しゃべってる時には「さんづけを忘れる」ということは絶対ないんですが、文書だとそういう場合も考えて読み直しは必要ですね。
それでもなお、誤字がある場合もありますが。。

それと変換間違い。

近年記憶に残ってるところでは
「行きました」が「逝きました」になっていたり
「了解!」が「理解!」になっていたり

今年の夏もフィジークの名簿を打ってる時に、所属欄の所を「個人」と打っているつもりが全部「故人」になっていたこともありました。

「自分が地方なものですからそういうことには疎(うと)くて」が
「自分が痴呆なものですから」
になっていたりとか。これらは全部送信前に気づきましたので、何事もありませんでしたが。

自分は、かな入力でブラインドタッチは出来ません。キーボードばかりを見て打ってますので、区切りのいい所で見直すという感じです。
途中で見直しても、全部終わって最後に読み直しても、それでも誤字脱字・日本語としておかしい、なんてことはあります。今後もあるでしょうね。ないようにしようと努力はしてますが。。

音が聞こえる

アパートの2階に住んでいる、1人暮らしの女の子がいまして、ここ最近、夜になるとドアのすぐ前から何か音が聞こえるらしいです。

カチャカチャと何か物が当たる音とか、ガサガサとか、閉じた傘を手で払っているようなバサバサという音だとか。
まるで、ドアのすぐ前に誰かいるような感じ。

そのアパートは、部屋が横並びだけで、ドアの前は通路になってて、お向かいさんの部屋はありません。
下の写真は、現場ではないんですが自分の家の近所の似たような構造のアパートを撮ってきました。こんな感じで、そのコの部屋は2階の一番奥らしいです。

それで夜中の音が始まると、ドアの覗(のぞ)き穴から見てみるのですが、ドアの外には誰もいません。

「これってストーカーですかね?」と結構不安な様子でした。

女の子の1人暮らしでストーカー対策として、建設業の作業服とか男もののパンツを買ってきていつもベランダに干しておくという方法があるということですが、そのコもそれをやってるようです。

女性が男物のパンツを買っても店員は、旦那さんか息子の買い物だろうと思いますから全然不自然じゃないんですが、これが逆に、男が女ものの下着を買っていたら絶対不審な目で見られます。この辺りが世の中の不公平なところです。
それは別にいいとして。

それで、一応聞かれたので

「いや、それはストーカーの男かも知れませんし、心霊現象かも知れませんね。」

と言うと
「心霊現象だったら、それはそれで怖いです。」

と言うので

「だったら、その音の正体としては、ストーカーと心霊現象のどっちだったら『いい』と思いますか?」

と聞くと
「どっちもイヤです。」と言ってました。

対策として、もう何日か過ごしてみて、自然に音がなくなったらそれが一番いいのですが、まだ続くようだったらネットワークカメラをドアの前につけたらみたらどうですかと提案してみました。

近年流行りのネットワークカメラ。
カメラ自体をインターネットに接続して使うカメラで、旅先にいても、インターネット経由でスマホかパソコンがあればリアルタイムでカメラの画像を見ることが出来るというカメラですね。
車庫の監視とかペットの様子を見るために付けてる人も多いとか。
うちにも玄関に欲しいところです。

防犯のために決定的瞬間が録画されていれば良いのですが、恐怖画像が撮れてると、それも嫌ですね。
2017-11-19apart

誰でしたっけ

結構前で最近のことではないのですが、町中にいる時、ある1人の女の子が声をかけてきました
「吉田さーん、久しぶりですーっ。」
と言われてそのコを見たんですが、全然見覚えがない。

「すっごい久しぶりですねー。何年ぶりですかねー。」

と続けてきますが、自分が思っていたのは
「この人誰?」
でした。

「私、もうあの会社辞めたんですよ!」
と続けてくるのでとりあえず
「あ、そうなんですか!それにしても久しぶりですねー。」
と、とっさに返事だけ返しました。

「あれから結婚して子供も生まれたんですよ!」
「そうなんですか!それはおめでとうございます。」

と、ある程度返事をしてしまったので、その時点では
「どちら様ですか」
とも聞けなくなり・・2分くらいの会話で別れたと思いますが、別れ際でも思ったのは

「今の人誰?」

でした。

大体少々外見が変わっていても声聞けば思い出すんですが、それでも思い出さない。しかし声って不思議と子供のころから変わりませんよね。

この周南市でトレーニングボディビル関係で顔見知りの女の子といえば2人しかいませんし、会話から、つながりが会社関係であることは間違いないです。

一番考えられるのが、以前いた会社でルートセールスをやっていた時のお客さんです。

あの当時は自分の担当の会社や店が300軒くらいあって、伝票にサインもらう都合上、色んな会社の事務の女の子やそこの社員の人と顔見知りにはなっていました。
それだったらこっちの印象も薄いし、会社の制服姿ではないので分からなくても不思議ではない・・と思うのですが。

更に言えば自分の場合、髪が短くて太っててメガネかけてて、と、特徴があるので、向こうが何年かぶりに見てすぐに分かっても不思議ではない・・と思うのですが。

しかし知らない人がいきなりフレンドリーに話しかけてきたら困りますね。あの時は結局聞けないまま。今でも色々考えて候補は思いついたものの、誰だったか、はっきりとは分かりません。
あれから何か月か経ったので、また顔も忘れてしまいました。

こういう健康管理の方法も

ある2人がサプリメントの話をしていました。サプリメントといっても、プロテインやクレアチンなどのトレーニング関係のサプリではなく、ヒアルロン酸やグルコサミン・コンドロイチンなどの健康関係のサプリの話です。

話題にしていたのは疲労回復に関するサプリでした。

「私はね、これまで160種類くらいのサプリメントを買ってきたんですよ。その中で私がいいと思ったのが○○です。あれは効きますよ。是非あなたも使ったらいいですよ。」

「160種類ですか!それはすごいですね。じゃ、それ以外にも有名どころはほとんど試したんじゃないですか?」

「やっぱり健康が一番だからね。サプリメントなら大量にあるから欲しい物があったらあげるよ。毎月色んなものが送られてくるから飲みきれないものがいっぱい余ってる。」

「そうですか、それじゃ何かお願いします。」

ということなのですが、この方、会話からして定期便を何個も契約しているみたいですね。160種類といっても現在進行形で何個飲んでいるのかは分かりませんが、まさにサプリメントのスペシャリストです。

サプリメントは基本的に自然界にあるものが原料だから飲み過ぎても大丈夫と聞いたことがありますが、色んなものをいっぱい飲んでも大丈夫なんでしょうかね。なんか大丈夫のような?

韓国アニメ

ユーチューブで昔のアニメを見ていると、時々サイドバーに表示される「韓国」「アニメ」「パクリ」という単語がタイトルに入った動画たち。

試しに「韓国アニメパクリ」でユーチューブで検束してみるとモロに日本のパクリと思われる韓国アニメの動画がかなりの数出てきます。

日本アニメの韓国語吹き替えではなく、日本のキャラクターを使って韓国独自の番組にしたもの。

それぞれの動画に色んな人がコメント入れてますが、日本人からはかなり反感買ってますね。
でも自分としては、結構面白いと思いましたけど。

これはKoreanTrueさん投稿の、韓国で作られたグレンダイザーと日本のオリジナルを比較した動画ですが、

「朝鮮UFOロボグレンダイザー(盗作) VS UFOロボグレンダイザー」

その他にもガンダムのシャアとセイラを主人公にした「宇宙黒騎士」とかマジンガーZのパクリと言われる「テコンV」、韓国版ガッチャマン、ワンピースから一文字抜いた「ワピース」など、その他いっぱい検索結果に出てきます。

しかしどれもレベルが、あまりにも日本と差があり過ぎ。

今や世界トップクラスとも言われ、世界中に輸出されている日本アニメ。昔同士のものを比べてみても、当時からいかに日本のクオリティが高かったのか改めて分かるようでした。
しかし真似されるのも優秀な証拠でしょうね。

亡くなった人の電話番号

ある人と話していましたら、自分と話し相手である彼との共通の、1人の友人の話になりました。

その共通の友人とは、7-8年前に交通事故で亡くなった人で、今では故人です。

それでその人が生きていた時の話をちょっとしていましたら、話し相手である彼がこう言いました。

「ワシは、あいつの電話番号、まだ携帯に残しとるんでぇ。
・・消されんのぉ。
多分、ずっと消さんじゃろう。」

と。
これを聞いてズキッときましたね。

それで自分はどうかといえば・・→消してしまった・・もうかけることがないからと・・。

なんか一気に自分がすごく冷たい人間のように、自分で思ってしまいました。

しかしこの人の気持ち、人の情に触れたようで何か嬉しくなりまして感動でした。

番号残しておいて目についた時にちょっと思い出す・・それはそれで立派な供養のように思います。
自分はちょっと後ろめたい気持ちにはなりましたが。。

黒酢のカプセル

先日電話がかかってきまして、
「この辺りにお住いの方に当社の製品である、黒酢のカプセルの無料サンプルを送らせていただくことになったのですが、そちらのお宅にお送りしてよろしいですか?」

と言うので、タダでもらえるものならと「はい、いいですよ。」と答えまして、そのサンプルが送られてきました。

で、届いた後になって気づいたのですが、無料のサンプルと、それにカタログまで郵便で送ってきて、それで終わりな訳がないですよね。

毎月どうですかの定期購入を勧める電話が必ずかかってくるでしょう。あの時はそこまで頭が回りませんでした。もらえるものなら何でももらっておこうと思っただけで(^_^;)。

黒酢そのものは体に良いものですし、飲まないより飲んだ方がいいとは思いますが、全部の営業に付き合っていると、こっちの金がもちません。
何とか断ろう。

セールスといえば、ふと思い出しましたが、かなり昔の知り合いですが、ある女の人が言ってました。

「うちの息子が気が弱い子で、訪問販売とか、かかってきた電話とか、なかなか断りきれずにそのまま契約したり買ったりすることがすごく多いみたいなんですよ。

本人も毎月の支払いが大変なんじゃないかと思うんですが・・。ちゃんと生活出来てるのかどうか、いつも気になってるんですよ。」
と。

まあ、さすがにその人も給料を超えるほどのものは背負わないんじゃないかとは思いますが。。

でもこういうセールスをなかなか断れない人って男女関わらず結構いるような気がします。

自分も断るのは苦手ですが、生活のためならそれもしょうがないですので、この人の息子ほどではないと思います(^_^;)。

今年も宗教関係、保険、太陽光発電、壁と屋根の塗り替え、ネット回線、新聞、健康食品と色んな人が来ました。

話を聞いていいねと思ったものは契約します。ネット回線の変更と新聞はOKしましたが、全部は無理。

しかし断るのは言いにくいですね。いつもかなりやんわり断るので、そこからまた更に粘られて話が長引くことがたびたびあります。長い時で20分くらい。
その場でピシャーッと断れる人が羨ましくもあります。
2017-10-28kurozu

靴のカバー

台風接近に伴って朝から雨ですが、山口県周南市はそれほどひどくありません。普通の雨で、風も穏やかです。
それで、バスで徳山駅前にあるネットカフェに行ってきたのですが、出発前ふと、以前100円ショップで買っておいた靴カバーが玄関の中にあることを思い出しました。

雨の日にスニーカーだと、すぐに靴下までびしょびしょになるので、たまたま売り場で発見した時に買っておいたのです。

袋状になっていて、底があり、靴をそのまま入れる形式です。で、付けて街に出てみたのですが、何かこれを履(は)いて歩くのってすごく恥ずかしいものがあります。ダサいというか、カッコ悪いというか。

駅前をちょっとうろうろしましたが、二人の人間にじっと見られました。

他に、靴にカバーしている人はいないものかと、周りの人の靴をかたっぱしから見てみましたが、誰もしてませんね。

せっかく付けたものだからと、これでネットカフェに入り、最後まで付けてました。確かに靴の中は濡れなかったものの、これ、もう一回使うかどうか微妙なところです。
kutsu-cover01

kutsu-cover02

サブコンテンツ

このページの先頭へ