悪質な商売

何でも数が増えると、その中にはニセ者も混じってくる。本物の中にまぎれて不当に金を稼ぐ、悪質な人間も現れてくる。この3つはその代表的なパターンである。
 
●街頭募金

街で時々見かける街頭募金。募金箱を持った人が「○○のために募金をお願いしま~す。」と呼びかけている。
自分も見かけたら、わりと募金するようにしている(数百円だが)。

この街頭募金の中で、正規の募金ではなく、自分たちで勝手に募金箱などを作って、募金を呼びかけ、それを全部自分たちの小遣いにしているという人間も存在する。
中には貸し衣装などでコスチュームも揃えて本格的にやっている者もいる。また、個人ではなく、事務所ぐるみでやっているニセ募金も存在するという。
人の善意につけ込んだ悪質な手口だが、見分けることはまず不可能。
 
●パワースポットの水

パワースポットとは、心が癒されたりするような特別の場所のことで、主に、歴史ある建物や神社、寺などのことをいう。最近ではそういった場所や神社を観光してまわるパワースポット巡りがちょっとしたブームになっている。
 
そのパワースポットの名前を利用して、ただの「水道水」をペットボトルに詰めて、例えば「○○神社の名水」とか「○○秘境の天然水」「ご神水」などと名前をつけて売っている人間がいる。
 
神秘の水と称しているが、中身は水道水なので、いくらでも作れる。相場は1ケース8000円らしく、年商一千万近くを売った会社もあるという。典型的な詐欺商法。
 
●粗大ゴミの引き取り

「ご家庭で不要になった○○や○○はございませんか。」とスピーカーで流しながら、軽トラに乗って住宅街をまわる。
 
事業所として許可も受けていないのに、勝手にこのようなことをしている人間がいる。
 
家具などの粗大ゴミや、大きな家電品などは、処分するのに金がかかるのはすでに常識なので、引き取り料をもらって粗大ゴミを引き取ってまわる。
 
一日まわって、多い時には12万円くらい稼げるらしい。それで引き取ったゴミたちはどうするのかというと、まだ売れそうな物はリサイクルショップに持って行って売り、どうしようもないものは、夜中に山の中に捨てたり、解体中の家とかビルとかで、侵入出来そうな所へ投げ込んで捨ててくる。廃墟の中にも投げ込んで捨てて来る。不法投棄もはなはだしい。
 
これも本物の業者に混じっていて、偽者かどうかの判断はつかないらしい。もっとも、引き取ってもらう方としては、処分さえ出来ればそれでいいので、それが正規の会社かどうかはどうでもいいことではあるが、そういう問題ではない。
しいていえば、唯一消費者に迷惑をかけていない悪徳業者ではあるが。

背筋のマシン2

今日は雨のせいかジム内は気温が先週よりは低く、31度。自分を含めて3人でした。2人の会員が帰った後に4人来ましたが、全体的に人数は少なめでした。
 
来週の日曜、下松で行われますミスター山口は、初めてこのジム主管の大会です。主催者側の経験のあるのは、片川さんとKawamuraさん。特に、経験豊富な片川さんが、ほとんどの指揮をされる予定です。
 
あらゆる細かいことまで入れると、一つのイベントを主催するというのは、相当の労力と思考を要するというのは容易に想像出来ます。選手・司会者・審査員・スタッフの方々、大変でしょうが、頑張って下さい。
 
写真は背筋のマシンの一つで、ちょっとローイング系統のマシンとは違うようです。こちら側を向いて座って、頭の後ろに位置するバーを持って、顔の前を通過させて下に降ろします。
 
剣道で言うなら、上段に構えた竹刀を下に振り下ろすような動きに似た感じです。背筋でも、上の方に効きます。しかし今日は、あまりにも汗が出るのでちょっとやっては扇風機の前で過ごしてしまいました。

2013-07-28haikin-machine

昔もらったトレーニング関係の質問メール

多分、今から8年か9年くらい前になると思いますが、トレーニング関係の質問のメールをもらったことがあります。
 
メール自体はどこに保存したのか分からなくなってしまいましたが、質問の部分だけコピーしていたものを発見しました。
 
差出し人は名前なしで、歳はメールの本文によると、確か高校1年生で、最近トレーニングを始めたばかりとか。
 
質問を読んでみましたが、ふざけているのか、いたずらメールか、それとも真面目に聞いているのか、判断が難しい。
 
ですが、メールの中に「身体が細くて友達に馬鹿にされるので強くなりたい」といったことも書かれてあり、また、その他の前後の文章から判断して、どうも真面目に聞いているものと思いましたので、返事を書こうと思いましたが、質問は、自分にとっては難解なものばかり。
 
こういった質問でした。
 
(1)スクワットをすると足が短くなるというのは本当でしょうか。

(2)献血をすると代謝がよくなると聞いたのでどんどん献血するようにしていますが、これは本当でしょうか。

(3)オナニーするとタンパク質が抜けるので、ボディビルダーの人はオナニーをしないというのは本当ですか。

(4)毎日強いストレスを感じていると筋肉が落ちるというのはホントですか?
 
特に(1)と(3)は、思春期の男の子ならば、こういうことが気になるといえば気になるでしょうし。
当時行っていた光市のスポーツ交流村のスタッフに聞いてみたり、ビルダーの人にメールして聞いてみたりして、四苦八苦しながら返事を書きました。
 
といっても、今となっては、どういう返事を返したのか全然覚えてませんが。。自分の頭では、とても即答は無理でした。

日本クラス別ボディビル選手権と北海道選手権をアップしました

7月21日に行われた、日本クラス別ボディビル選手権と北海道選手権をアップしました。どうもお世話になりました。
 
ボディビル選手権大会・結果レポート2013年
 
ホームページが忙しいので、会社は休みました。って別に無断欠勤じゃないです。一週間前には言ってありますので。

日本クラス別と北海道選手権終了

日本クラス別と北海道選手権終了しました。北海道の9時から始まって18時過ぎに終了の長い大会でした。写真下は、75kg級のポーズダウンです。家に着くのは月曜日の18時くらいになりそうです。
大会結果です。
 
●男子60kg級
1位・津田 宏
2位・溝口 隆広
3位・岩尾 佳毅
4位・小森 康裕
5位・甲田 敦
6位・竹村 敦司

●男子65kg級
1位・鷲巣 国彦
2位・原 哲矢
3位・河野 智洋
4位・福田 伸也
5位・伊藤 一洋
6位・道田 泰三

●男子70kg級
1位・山崎 岳志
2位・浅野 喜久男
3位・小林 広一
4位・奥村 武司
5位・内海 新悟
6位・重岡 寿典

●男子75kg級
1位・佐藤 貴規
2位・加藤 直之
3位・征矢 洋文
4位・林 勇宇
5位・村重 典昭
6位・松尾 隆太郎

●男子80kg級
1位・佐藤 茂男
2位・山田 賴一
3位・原田 正行
4位・佐藤 大作

●男子85kg級
1位・金子 芳宏
2位・小田 敏郎
3位・松尾 泰宏
4位・河村 秀美
5位・東 孝宗
6位・根津 綾

●男子90kg級
1位・井上 浩

●女子46kg級
1位・菅原 佳代子
2位・種村 みつき
3位・深作 靖子
4位・内海 勝美
5位・大林 令子
6位・三上 真紀子

●女子49kg級
1位・石澤 静江
2位・久野 礼子
3位・愛宕 珠子
4位・松井 陽子
5位・佐々木 真紀子
6位・小林 奈美

●女子52kg級
1位・山野内 里子
2位・清水 恵理子
3位・高松 眞里子
4位・木島 洋子

●女子55kg級
1位・足立 晃子
2位・山崎 美喜子

●女子58kg級
1位・廣田 ゆみ
2位・佐藤 三佐子

●女子58kg超級
1位・高原 佐知子

●北海道選手権
1位・江端 健治
2位・小玉 則雄
3位・渡邊 総一郎
4位・佐藤 司
5位・野呂 邦明
6位・大野 啓司

新人1位・渡邊 総一郎
新人2位・高橋 和史

マスターズ50歳1位・大野 啓司
マスターズ70歳1位・小川 智
マスターズ65歳1位・池田 嘉明

2013-07-21nihon-classbetsu01

2013-07-21nihon-classbetsu02

北海道に到着しました

北海道に到着しました。飛行機の乗り方がメチャメチャ不安でしたが、それぞれの場所に教えてくれる係の人が立っていたので順々に聞いていけば結構簡単でした。(^_^;)一応、ANAのページとか、荷物のこととか、それぞれの空港の見取り図とか、厚さ5ミリくらいのものを印刷して持って行ったんですが、そこまでしなくて良かったみたいで。
 
会場まで下見に行きましたが、入り口で、85kg級に出場の広島の河村秀美さんにばったり出会いました。

2013-07-20sapporoeki

炭酸

炭酸が好きで辞められず、家に帰って毎日、ご飯の前にコップ一杯の炭酸を飲みながらPCをいじるのが習慣になってます。500mlのペットボトルが3日もつので、そう大した量を飲むわけではありませんが。
 
最近カロリーが気になって、それまではメロンソーダとか桃とか、さくらんぼなどを飲んでましたが、一週間くらい前からミツヤサイダーのオールゼロに変えました。
 
カロリー0、糖質0、保存料0と書いてありますが、カロリー0で、なぜ同じような味になってるのか不思議。これならいくら飲んでも大丈夫、ともあまり思えませんが、せめてもの多少のカロリーダウンです。
 
明日から日本クラス別を見に北海道に行ってくる予定です。

2013-07-19mitsuya-cider

密告

とある営業所の所長が、飲酒運転で捕まって免許取り消しになった。罰金も何十万もきたが、幸い会社にはバレなかったので、取り消しになった後でも普通に自家用車に乗って出勤し、社用車でお客のところをまわったりしていた。
 
だが、この所長も考えが浅かったのか、一部の仲の良い社員には「免許取り消しになっちゃってさー。でも、誰にも言うなよ。」などということを話してしまっていた。だが「言うなよ」と口止めはしたが、あっという間に社員全員に水面下で広まってしまった。
 
ある日の朝、その所長がいつものように出勤しようと、家を出て、自家用車にエンジンをかけて、発進した・・と、その瞬間、物影から警察の人がわらわらっと出てきて、いきなり車を止められてしまった。
 
「あんた、無免許じゃないのか!」みたいな感じでいきなり警察に問い詰められてしまった。
 
家の前で警察が見張っていて、発進してすぐに「無免許じゃないのか」と言って捕まるなんて、こんな展開は偶然ではあり得ない。誰かが警察に言った以外には考えられない。取り消しのことを知っていたのは会社の人間だけ。激怒した所長は、せめて密告した犯人を突き止めて怒鳴り散らしてやろうと、犯人探しをしてみたが、全く見当がつかない。
 
「全く見当がつかない」、というのは「そんな密告をするような人間が社内にいるとは考えられない。」というのではなくて、犯人候補が多すぎて見当がつかないのだ。
 
今回は警察から会社の方に連絡がいってしまった。幸いクビにはならなかったが、その所長は雑用係のようなところに配置換えとなり、そこでしばらく勤務していたが、結局自分から会社を辞めてしまった。
 
辞めてから分かったことであるが、やはりある部下が、あの時警察に通報したのは、自分の犯行であるかのようなことを、ごく一部の親しい人たちにほのめかしていたという。
 
人間関係がよくないと、ある日こういう手段で報復に出ることもある、ということだろうか。一本の電話で一人の人間の人生が変わることもある。でも結局一番悪いのは、最初に飲酒運転をした本人ではあるが。

日焼けやぐらからの帰り

今年、ミスター山口出場予定の国次さん。去年は初出場で新人の部に出場し、今年が二回目の出場となります。ジムの屋上にある日焼けやぐらで30分の日焼けをして帰って来たところです。一回シャワーを浴びてこれからトレーニングです。
大会まで残りあと3週間。頑張って下さい。

2013-07-14kunitsugu

レッグプレスのマシン

今日、下松のジムでは朝9時半ごろ行った時には館内の温度は33度、昼前には最高で36度になってました。めっちゃ暑かったです。
 
これはレッグプレスのマシンで、左に見える茶色い金具は、マシンのプレートの部分に引っかけて、シャフト部分に追加のプレートをつけるように出来る道具です。
 
マシンのプレートの最大重量は410ポンド(約184.5kg)で、一番下にピン刺して、さらにこの金具に20kgプレート4枚つけてやってる人もいます。見上げるようなレベル。横の黄色いカゴは会長がつけたものです。

2013-07-14leg-press

サブコンテンツ

このページの先頭へ