過去最強クラスとも言われる台風10号が接近

現在九州に迫ってきています、過去最強クラスとも言われる台風10号。九州を通過すればこの山口県にも相当の影響が出そうです。車が吹き飛ばされるほどの強い風が予想されています。

準備といってもあまりできることはありませんが、自分の家で外に出ているものとして不安なのは車とエアコンの室外機、それと原付です。
(さらに…)

血液検査。太っていると血管が分かりにくい。

安部首相の健康不安説として持病である潰瘍性大腸炎の悪化がテレビでも特集されていました。

自分も20数年前から、首相との病気と同じ病気である潰瘍性大腸炎にかかっています。

それでおととし大腸炎が悪化して入院した関係で、今でも定期的に病院には薬をもらいに行っています。毎回血液検査があります。
(さらに…)

原付とコロナ

3ヵ月かに一回くらいの頻度で、原付を定期点検に持って行っています。ライトとかタイヤの空気圧を見てもらって、時々オイル交換があります。一回終わると次は何月と、シールに書かれます。いつも5-6分で終わります。

それで今回も時間のある時にいつものバイク屋さんに持って行ったのですが、いつも通りの点検が終わった時、店の人に言われました。
(さらに…)

「パワーハウス山口」の代表者である福嶋 康人さんが亡くなられました。

山口県・山陽小野田市にあるトレーニングジム・「パワーハウス山口」の代表者である福嶋 康人さんが亡くなられました。

福嶋さんご自身のフェイスブックに 7月20日の投稿で、自分が末期がんであることを書いておられました。
(さらに…)

ワープロの修理

すでにワープロのことを知らない人がいてもおかしくないような時代ですが、うちの母親は現在でもワープロを使っています。パナソニック スララFW-U1C200です。

2年ぐらい前に一度液晶部分が駄目になって画面が真っ暗になったので修理に出したのですが、今回またも同じ症状で画面が真っ暗になったとのことで修理する会社を探してみました。
(さらに…)

手の荒れに効いた薬

毎年冬になると両手にあかぎれができたり、肌が荒れて汁のようなものが出てきたりで、毎日風呂から上がったら指にカットバンを巻くのが日課になります。
100枚入りのカットバンを買っても1ヶ月持たないくらいです。

それはだいたい6月頃の暑くなってくる時期まで続きます。暑くなってきたら手の荒れは治まって夏は手が荒れることはあまりないのですが、今年はなぜかずっと手の荒れがひどいです。
(さらに…)

シール剥(は)がしの代用品

買った商品に貼ってある値段のシールを剥(は)がしたり、自分が昔貼ったテープなどをきれいに剥がしたい場合、だいたい100円ショップで売っているテープ剥(は)がしを使っていました。

それで先日たまたま YouTubeの動画を見ていた時、紹介してくれている人がいましたが、シールをはがすには Zippo のライターオイルがいいそうです。
(さらに…)

マンションの売れ残り

自分自身はマンションを買う金はとてもないのですが、ヤフーのニュースをスマホで見ていましたら、最近、自分の家の近くに建設されたマンションの広告が表示されていました。

スマホの GPS の機能から、スマホには自分が住んでいる地元の広告がよく表示されますね。
これって身近な店の広告が表示されて便利な機能ではありますが、個人情報がGoogleに筒抜けのような感じですね。
(さらに…)

ノルマが達成出来ない場合には

深刻な経営不振におちいっている、ある会社。もう、一年くらい前から青息吐息、赤字財政、火の車である。その会社は、いわゆる営業会社で、各社員が車で色んなお客のところをまわって商品を販売してくる仕事であるが、経営の悪化に伴い、段々とそのノルマも厳しくなってきた。

売り上げ目標を達成していない者(と言っても全員だが)は、毎週毎月けたたましい勢いで怒られる。しかしながら出される目標数字は、到底手の届きそうにないような数字。こういう状態がず~っと続いていると、各社員は、もう自分で払うしかなくなる。
(さらに…)

味噌味の半練りタイプのラーメンのスープ

自分はよく、ご飯の上にふりかけとか「ごはんですよ」みたいなものを乗せて食べていますが、この間、スーパーの麺売り場で、突発的に思いついて、半練りタイプのラーメンのスープが、ご飯の上にかける食用味噌の代わりにならないかと思いついて、ちょっと買ってみました。

家に帰って皿に移してちょっと舐めてみましたが、これが強烈に塩からいです。どれだけ塩分が入っているのかと思うほど。

では本来の使い方である、300ccのお湯で溶いてラーメンのスープにして、それを全部飲んだら相当の塩分を飲むことになります。

せっかく買ったのだから、肉とかご飯の上にかけて食べてみたが、まあまあ食べられました。でもあまりおいしいとは言えなかったです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ